【国内手数料最安値の10%へ】総合型クラウドファンディングサービス「宙とぶペンギン」購買型・寄付型の手数料を引き下げ。外部パートナーとの連携を開始。

「宙とぶペンギン」が地方創生会議 代表 小幡和輝(おばた かずき)氏とクラウドファンディング事業において業務提携。新規プロジェクトが始めやすく、総合的なサポートが可能なプラットフォームへ

第二種金融商品取引業者として、投資型を含む各種クラウドファンディングを実施可能なサイト『宙とぶペンギン』を運営する株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:黒越誠治 以下「デジサーチ」)は、6月以降に開始するプロジェクトにおいて、購買型・寄付型の手数料を従来の17%から業界水準でも国内最安値となる10%まで引き下げる。

また、今年の1月、弊社とともに地方創生関連事業での投資ファンドを設立した小幡和輝氏。

小幡氏とクラウドファンディング事業のサポートを行うパートナーとして業務提携を開始。購買型・寄付型プロジェクトにおいて、起案者との伴走による立ち上げのサポート・運営等を行い、プラットフォームとしてのさらなる成長を目指す。
 



TOPICS

 

  1. 手数料引き下げの目的と今後
  2. 「宙とぶペンギン」とは
  3. パートナー制度の背景と詳細
  4. デジサーチと小幡和輝 紹介


1.手数料引き下げの目的と今後
今回の手数料引き下げは、「気軽にプロジェクトを開始できる」「プラットフォームの活性化」「あったかいお金がめぐる仕組み」を目的としています。これまで、手数料がプロジェクトオーナーにとって選択肢を狭める要素になっていた部分を改めて見直しました。

■気軽にプロジェクトを開始できる
プロジェクトスタート時の壁になりやすい手数料を引き下げ、事業者がプロジェクトをもっと気軽に開始できるようにします。

■プラットフォームの活性化
プロジェクトスタートのハードルを下げ、今まで以上に「夢を持つペンギン(事業者)」の応援を行い、ユーザーの増加とプラットフォームの活性化を目指していきます。

■あったかいお金がめぐる仕組み
投資型プロジェクトのリターンからの購買・寄付なども可能なプラットフォームにおいて、ユーザーの増加によって投資・購買・寄付のあったかいお金がめぐるプラットフォームとしての継続的な成長を目指します。

 

 

2.「宙とぶペンギン」とは…
投資型・購買型・寄付型のすべてのタイプのクラウドファンディングが実施可能な、
『日本初の総合型クラウドファンディングサイト』です。

みんなのお金の「色」が見える。投資を通して育つプロフィール機能などによって、この人はどんな想いで応援しているんだろう・・・?ということが、お金の色を通じて見えてきます。
https://flying-penguin.jp/about

 第二種金融商品取引業者として、投資型を含む各種クラウドファンディングを実施可能なサイト『宙とぶペンギン』を運営する株式会社デジサーチアンドアドバタイジングでは、6月以降に開始予定の購買型・寄付型のプロジェクト運営手数料を17%から現行のクラウドファンディング業界水準では国内最安値となる10%へと引き下げます。同時に、パートナー制度による、新規プロジェクトの開始を全面的にサポートしていきます。

 ■総合型クラウドファンディング『宙とぶペンギン』
https://flying-penguin.jp/



3. パートナー制度の背景と詳細

■背景として
2018年01月09日
弊社デジサーチと小幡和輝氏が地方創生関連事業への投資を行う、「NagomiShareFund 売上連動支払型投資事業組合」(以下、NagomiShareFund)を設立しました。


それに伴い、47都道府県をつなぐ地方創生のプラットフォーム「地方創生会議」の運営や、これまで多数のクラウドファンディングの立ち上げサポートをしてきた小幡氏によって、『宙とぶペンギン』のプラットフォーム内においても、共感型のビジネスや、伝統ブランド、地方創生等の事業をサポートしていく予定です。

NagomiShareFundについて
http://www.obatakazuki.com/21074477

地方創生会議
https://chihousouseikaigi.jp/

デジサーチ
http://www.digisearch.co.jp/


【パートナー制度の詳細について】
6月以降、新たに始める購買型・寄付型のプロジェクトに関して、業界水準最安値となる10%の手数料でプラットフォームをお使いいただくことが可能です。また、パートナー制度による立ち上げサポート等を受ける場合でも、手数料はそのままです。

立ち上げサポートとして(※一部プロジェクトについて)クラウドファンディング立ち上げに関する伴走形式でのサポートを予定しています。(例:プロジェクトの添削、リターン設計や、広報活動など。)


4. デジサーチと小幡和輝 紹介

【株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(サービス名:宙とぶペンギン) について】

本社:〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
代表者:代表取締役 黒越誠治
設立:2000年3月8日
資本金:5,000万円
Tel:03-5422-7669
Fax:03-3447-0350
URL:https://flying-penguin.jp

事業内容:
(1)インターネットを応用したビジネスの企画、開発、運営
(2)Webショッピングサイトの制作・コンサルティング
(3)インターネットショップの運営
(4)小売店舗ブランドイメージ構築コンサルティング
(5)上記分野の調査、コンサルティング
(6)投資型・購買型・寄付型クラウドファンディングサイトの運営


【小幡和輝について】

 

NagomiShareFund & 地方創生会議 Founder/内閣府地域活性化伝道師

1994年、和歌山県生まれ。約10年間の不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームに費やし、トータルのプレイ時間は30000時間を超える。その後、定時制高校に入学。地域のために活動する同世代、社会人に影響を受け、高校3年で起業。様々なプロジェクトを立ち上げる。

2017年、47都道府県すべてから参加者を集めて、世界遺産の高野山で開催した「地方創生会議」がTwitterのトレンド1位を獲得。その後、クラウドファンディングと連携した1億円規模の地方創生ファンド「NagomiShareFund」を設立し、地方創生の新しい仕組みを構築中。GlobalShapers(ダボス会議が認定する世界の若手リーダー)に選出。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社デジサーチアンドアドバタイジング >
  3. 【国内手数料最安値の10%へ】総合型クラウドファンディングサービス「宙とぶペンギン」購買型・寄付型の手数料を引き下げ。外部パートナーとの連携を開始。