高知県佐川町/issue+design【さかわ発明ラボ】発-佐川産ヒノキを使った新商品を発売

「志国高知 幕末維新博」佐川町会場にて

「社会の課題に、市民の創造力を。」をテーマに、社会や地域が抱える課題をデザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designと、同代表筧裕介がクリエイティブディレクターとしてまちづくりにトータルに関わる高知県佐川町との協働により運営する【さかわ発明ラボ】は、2017年3月4日(土)より、高知県全土で開催される「志国高知 幕末維新博」にて、高知県佐川町産ヒノキを使い、佐川町で製造・加工した新商品3種を発売開始いたします。

│経緯と背景│

地域の課題を解決し、生活を豊かにする“発明”が 続々と生まれる場「さかわ発明ラボ」は、木材・山野草・農作物などの地域資源と、 デジタルファブリケーションの力を掛け合わせ、 新しいものづくりに挑戦しています。

この度、幕末に活躍した志士たちの家紋や高知県佐川町にゆかりのある紋様を、佐川町の森から切り出してきたヒノキに、レーザーカッターで彫刻したグッズを製作しました。

本グッズを、高知県全土で展開される「志国高知 幕末維新博」の開催に合わせ、地域会場の一つである「佐川町立青山文庫」及び「さかわ観光協会」にて、2017年3月4日より発売開始いたします。

佐川町の地域資源を活用した、ものづくり拠点発のオリジナル商品です。ぜひご注目ください。

│発売グッズ│

・オリジナルピアス    全10種類/各2,000円
・オリジナルキーホルダー   全10種類/各500円
・オリジナルコースター   全3種類(3枚入)/各1,000円


※高知県佐川町産のヒノキを活用し、製造・加工
※発売個数は各10個前後となる予定
※価格は税込金額
※上記とは別に、発売会場(青山文庫・観光協会)限定の絵柄もご用意

│発売開始時期及び場所│

2017年3月4日(土)より「志国高知 幕末維新博」佐川町会場『佐川町立青山文庫』、及びさかわ観光協会にて発売開始( http://bakumatsu-ishinhaku.com/localvenue_6.html

 

│さかわ発明ラボとは│


木材・植物・農作物といった「地域資源」をもとに、3Dプリンター、レーザーカッター、ミリングマシンなどのデジタル機器を活用し、地域の生活をより豊かにし、地域課題を解決する新たな商品、サービス、仕組みを「発明」する先進的なプロジェクトを、佐川町民および町外有識者、移住者、訪問者とともに行っています。
URL: http://hatsumei-lab.org/

│志国高知 幕末維新博とは│
 

京や江戸から遠く離れた土佐の山間から、なぜ多くの若者が維新の志士となって飛び出し、また、その後の自由民権運動に関わっていくのか、その足跡を辿りながら、彼らを育んだ時代につながる土佐の風土・文化や地域の人々、食・自然を知っていただく博覧会。高知城歴史博物館・坂本龍馬記念館の2つのメイン会場と、各地域における幕末維新の志士ゆかりの歴史文化施設など20の地域会場があります。
URL: http://bakumatsu-ishinhaku.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. issue+design
  3. 高知県佐川町/issue+design【さかわ発明ラボ】発-佐川産ヒノキを使った新商品を発売