初期費用3万円で知的財産の海外出願支援を可能に!

日本の発明者と海外のスーパー弁護士を結ぶアイピーダイレクトシステム

人工知能を駆使した知的財産権の価値評価事業を手がける株式会社ゴールドアイピー(本社:東京都港区、代表取締役社長 白坂一)は、初期費用3万円で利用できる、国内初の知的財産の海外権利化のためのトータルソリューション「アイピーダイレクト」を提供することを発表いたしました。本ソリューションは、セキュアな専用サーバを利用して、スタートアップをはじめとする企業・発明者等のユーザと、海外の弁護士とを専用ビジネスチャットで結ぶことを可能とし、年間初期費用3万円で利用できることから、海外出願のコストを大幅ダウンすることが可能となります。

本ソリューションは、セキュアな専用サーバを利用して、スタートアップをはじめとする企業・発明者等のユーザと、海外の弁護士とを専用ビジネスチャットで結ぶことを可能とし、年間初期費用3万円で利用できることから、海外出願のコストを大幅ダウンすることが可能となります。また、英語や出願業務に不慣れなユーザのために、知的財産の事務業務を行うアイピーコンシェルジュがチャット・テレビ会議・電話会議によってサポートし、さらに、ファイル共有・カレンダー共有等により、出願のための納期管理・データ管理を可能とします。

 

 

また、海外出願前の先行技術調査を俯瞰する「TechRadar」機能も導入し、質の高い海外出願のサポートも可能となっています(VALUENEX株式会社機能提供)。無料の先行文献調査が可能です!!!!
ホームページトップ画面の検索窓に、発明の概要・クレームを自然文で、もしくは特許番号で入力するだけで、特許検索の俯瞰図を描画してくれます。俯瞰図の中心に近いほど、その発明に近いということになります。「人工知能」「IoT」好きなキーワードを入力してみてください。
 


ゴールドアイピーは、日本の知的財産を司る専門家で構成されており、日本の技術・知的財産によって、日本の国際競争力を高めることを目指しております。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ゴールドアイピー
  3. 初期費用3万円で知的財産の海外出願支援を可能に!