グランドプリンスホテル新高輪 1Fアライバルエリア 9月28日(水)リニューアルオープン 

グローバル化する高輪・品川の街の発展に合わせ、日本の伝統技術を取り入れた現代的な空間にリニューアル

株式会社プリンスホテル(本社:東京都豊島区東池袋3-1-5、代表取締役社長:赤坂茂好)が運営するグランドプリンスホテル新高輪(所在地:東京都港区高輪3-13-1、総支配人:山本誠)は、品川の街の発展やグローバル化に合わせ、1Fアライバルゾーンを9月28日に全面リニューアルオープンいたします。
古くから宿場町として多くの人が行き交う玄関口としての役目をはたしてきた品川の街は、現在、羽田空港の国際化等を背景に、今後もリニア中央新幹線の整備やJRの新駅設置計画などの再開発により、東京の玄関口として、更には 日本の玄関口として発展していくことが期待されます。

ロビー フロントカウンターロビー フロントカウンター


当ホテルは品川駅から徒歩約5分という好立地と896室の客室、大小さまざまな宴会場を備えるホテルとして国内外のお客さまを受け入れるため、日本庭園に見られる「人と自然との調和」を表現し、日本の伝統技術を各所に用いながらも現代的なコンテンポラリージャパニーズデザインを取り入れた、人の流れが生まれる空間にリニューアルいたします。
レセプションエリアであるロビーの中央には、アイランド形式のフロントカウンターを配置することで、チェックイン・チェックアウトの混雑を緩和しました。また、フロント奥に新たに宴会場専用通路を設けることで、これまで混同していた宿泊者と宴会場利用者の導線を整備いたします。ロビーに隣接する「Lounge Momiji」は、朝食からバーまで営業するオールラウンドなラウンジとしてリニューアルし、週末の夜にはライブ演奏をお楽しみいただける大人の空間へ生まれ変わります。また、新たにイートインも可能なチョコレートショップ「Chocolate Salon Takanawa」をオープンいたします。
このように、人々が交流する1Fアライバルエリアを整備することで、MICE需要や国内外のさまざまなお客さまに対応できるホテルとしての機能を高めてまいります。
 

Lounge Momiji、チョコレート(イメージ)Lounge Momiji、チョコレート(イメージ)


1.リニューアル概要

ロビー フロントカウンターロビー フロントカウンター

(1)ロビー  ※6月4日(金)リニューアルオープン済
これまで壁側にあったフロントカウンターをロビー中央に配置したアイランド形式に変更し、宴会場棟の国際館パミールへの専用通路(11月末完成予定)を新設することで、宿泊者と宴会場利用者の導線を分けます。日本庭園との調和を意識して、京指物、西陣織、和紙など日本の伝統技術を使って現代的に表現したコンテンポラリージャパニーズデザインを取り入れました。 

フロントカウンター
ロビー中央にアイランド形式のフロントカウンターを設置し、チェックイン・チェックアウトのお客さまの流れをスムーズにいたしました。京指物職人の手により、京都の檜を用いて六角形の亀甲格子を製作し、ロビーのシンボルともなるフロントカウンターに訪れるお客さまを柔らかな光で導きます。フロントを囲む屏風も同じく亀甲格子を用いております。

壁アート・雪見窓

壁アート、雪見窓壁アート、雪見窓

江戸時代から使われる片羽目板貼といった技法を用いて、黒木と白木の相反する色味で約5mの天井高を引き立たせました。約20,000平米の日本庭園の草花が四季折々に軽やかに舞っている様子を木の素材に水金箔、錫を施し艶やかに表現しました。また、壁面下部の和紙は、雪見窓から見える景色を表現しており、金色の砂子によって光や見る角度によりさまざまな表情を見せ、華やかな空間を演出しております。


壁アート(ベルデスク背面)
青とシルバーの壁アートは、和紙と岩絵の具と箔を用いて、江戸時代に柘榴坂より品川湊をのぞむイメージで柘榴やクスノキ、そして海を描いております。

 

 

垂壁

垂壁垂壁

京都出身の着物デザイナーである斉藤上太郎氏の作品。西陣織の下地に京友禅技法による金銀泥で雲と霞を描き、深く遠く広がる空をイメージした垂壁です。


行灯照明、絨毯

京指物職人の手により製作されたスクリーンと和紙で構成された行灯照明です。 金工飾りの職人である飾師の手によって作られた留め具を使用するなど和の伝統技術をディテールに取り入れながらも現代的な空間にまとめました。縦に長い通路の絨毯は、流水をイメージし、伝統色である朱赤のラインを差し込み、四方には畳緑をモチーフとした市松模様を施しました。

アート
ロビーエリア各所にアートを飾り、非日常的な空間を演出しております。


(2)「Lounge Momiji」  ※9月28日(水)リニューアルオープン
ロビーに隣接するラウンジとして訪日外国人旅行者にも柔軟に対応すべく、朝食からディナー、バーまで利用できるオールラウンドなラウンジにリニューアルいたします。クラシカルな料理をアレンジしたメニューやデザートとともに、伊勢玉露和紅茶など12種以上の紅茶やミカフェート社厳選のサイフォンコーヒーや抹茶など多様なドリンクをご提供いたします。
そして週末(金・土)の夜はライブ演奏を開催する「Urban music lounge “MOMIJI”」として、音楽を聴きながらお酒やお食事をお楽しみいただける上質な空間をお届けいたします。リニューアルを機にロゴも一新、そして名称をローマ字に変更し、店名である‟Momiji(もみじ)”は、江戸切子の照明、和紙アートなどで表現し、モダンで洗練された空間を演出しております。

 

Lounge Momiji(イメージ)Lounge Momiji(イメージ)

【場   所】 グランドプリンスホテル新高輪 ロビー
【営 業 時 間】 7:00A.M.~10:00P.M. (ラストオーダー9:30P.M.)
                      ※朝食は7:00A.M.~11:00A.M.
【席   数】 136席
【メニュー例】  コンチネンタルブレックファスト ¥2,000(朝食のみ)
                      BLTサンドウィッチ ¥2,000
                      ラザーニア ¥2,000
                      ビーフストロガノフ バターライス添え ¥2,800
                      サーモンソテー オゼイユのクリームソース ¥2,800
                      赤ワイン風味ぶどうパフェ ¥1,800
                      サイフォンコーヒー(グアテマラ“グランクリュ カフェ”)¥1,800

■Urban music lounge”MOMIJI”■
金・土曜日の週末に、お酒を嗜みながらJAZZやR&B、POPSなど心地よい音楽をお楽しみいただけるライブをお届けいたします。
開催日:毎週金曜日、土曜日

時   間:7:30 P.M.~/9:00P.M.~ 各回約40分2回公演

ミュージックチャージ:宿泊者 無料/外来 ¥1,000
※日曜日~木曜日はディナータイムにピアノを生演奏いたします。
※上記料金には、消費税が含まれております。(サービス料別)

<ライブスケジュール>
 9月28日(水)    オープニング ライブ 傳田 真央 <R&B / SOUL>
 9月30日(金)      dorlis <POPS>
 10月 1日(土)   ルンヒャン <POPS>
 10月 7日(金)   滴草 由実 <POPS>
 10月 8日(土)  MIOSIC  <POPS>


(3)【NEW OPEN】「Chocolate Salon Takanawa」  ※9月28日(水)オープン
お客さまが多く行き交うスペースに、イートインも可能なチョコレートショップ「Chocolate Salon Takanawa」をオープンいたします。エグゼクティブシェフ パティシエ 内藤武志が、お客さまの笑顔を思い浮かべながら考案

 

したチョコレートをご提供いたします。
【場  所】 グランドプリンスホテル新高輪 ロビー
【営業時間】 11:00A.M.~6:00P.M.
【席  数】 36席
【料  金】 チョコレート 1個¥250  ドリンク ¥500~

 

パティシエ 内藤武志パティシエ 内藤武志

<エグゼクティブシェフ パティシエ 内藤武志 プロフィール>
1983年 株式会社プリンスホテル入社。
1991年 東日本洋菓子作品展、特別工芸大賞受賞。

2005年 グランドプリンスホテル赤坂の製菓料理長に就任。

2005年 フランスニース ジャンルイベルトロ杯で日本人初の審査員を務める。
2011年 ザ・プリンス パークタワー東京の製菓料理長に就任。
2016年 プリンスホテル 東京シティエリア エグゼクティブシェフ パティシエに就任。
 

 


(4)柘榴(ざくろ)坂側エントランス

柘榴坂エントランス柘榴坂エントランス

品川駅から柘榴坂を上り、多くの人々が利用するB1のエントランスを一新。柔らかく温かい灯りがゲストを誘います。岐阜県多治見市の土を使用した特注のタイルや和の文様を表現した行灯など日本ならではの素材や照明で演出を施しております。

 



2.デザイン
海外10ヵ国以上のグローバルホテルチェーンやレストランを手掛けた株式会社デザインスタジオ・スピンの小市泰弘氏がデザイン。最先端でインターナショナルな「品川」独自の感覚と、日本、東京そして「品川」の歴史や文化からなる思想を取り入れ、日本庭園に見られる「人と自然との調和」を、日本の伝統技術を各所に用いて現代的な表現で構成させたコンテンポラリージャパニーズデザインとして洗練された空間を演出いたしました。

 

デザインを担当した小市氏デザインを担当した小市氏


<代表取締役社長 小市泰弘氏 プロフィール>
1999年に株式会社デザインスタジオ・スピンを設立し、主に海外事業を中心にデザイン活動を行っており、アジア諸国を中心に、世界数十カ国で五つ星、六つ星クラスのラグジュアリーホテルを手掛けているデザイナーです。



3.グランドプリンスホテル新高輪 概要

 

【開 業 日】 1982年4月25日

グランドプリンスホテル新高輪グランドプリンスホテル新高輪

【客 室 数】 896室
【レストラン・ショップ数】 9ヵ所
【宴 会 場 数】 20室
【その他施設】 会議室、コンビニエンスストア、プール、フラワーショップ、ジム 他
【T     E    L】 03-3442-1111


 ※上記内容は2016年9月27日現在の情報です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プリンスホテル >
  3. グランドプリンスホテル新高輪 1Fアライバルエリア 9月28日(水)リニューアルオープン