斬新な未来の実現『テクノホライゾングループ&エルモソリューションフェア2019 in 東京』を2019年10月8日~9日に開催

テクノホライゾン・ホールディングス株式会社(名古屋市南区千竃通二丁目13番地1 代表取締役社長:野村 拡伸)は、テクノホライゾングループの製品を一堂に会した「テクノホライゾングループ&エルモソリューションフェア2019 in 東京」を2019年10月8日(火)~9日(水)の2日間、科学技術館(東京都千代田区)にて開催いたします。


 テクノホライゾングループは、「オプト(Optics:光学)」と「エレクトロニクス(Electronics:電子)」両分野の最新テクノロジーを広くカバーし、IT化が一層進む「教育」市場、中国を中心に自動化ニーズが高まる「FA」市場、高度化が求められる「医療」市場、セキュリティや自動車関連などのマーケットがさらに進化する「安全・生活」市場の4つの市場を重点市場と定め、活動を強化しております。

 本フェアでは光学事業と電子事業を基盤に、ものづくりのエキスパートとして「斬新な未来の実現」をテーマに「教育」「FA」「医療」「安全・生活」の4つの市場で、グループシナジー効果を活かした製品やシステムで新たなビジネスモデルをご紹介いたします。
 また、「教育」「ものづくり」「キャッシュレス決済」「車載器」「ウェアラブルデバイス」など各種セミナーを開催いたします。
 当日は無料にて入場・ご観覧いただくことが可能です。
 会場受付にてご入場票を用意していますので、ぜひ会場へお越しください。


【シーンの提案】
◇教育シーン
シェアNO.1の書画カメラに国内液晶型電子黒板シェアNO.1のxSyncシリーズを加え、STEM教育や英語教育での授業提案や遠隔授業システムについてご紹介します。

※STEM(ステム)教育とは、Science(科学) Technology(技術) Engineering(工学) Mathematics(数学)の頭文字で、理数系教育の総称です。

◇FAシーン
『 ITANZI 』ブランドを展開するタイテックグループが、FAシーンにおける「ものづくり現場の改善ソリューション」「マシンビジョンソリューション」、工場経営改善に向けた「働き方改革ソリューション」などをご紹介します。
 
◇医療シーン
微弱信号処理、刺激信号処理、カメラ、画像処理、撮像、照明光学など、様々な技術を用いて、医療機器の開発から製造をご提案いたします。

◇安全・生活シーン
「安全・安心」な社会を実現するためのセキュリティ機器・車載器、暮らしの中で「便利さ・快適さ」を感じられる趣味・レジャー製品、キャッシュレス決済体験など、人々の快適で豊かな生活をお手伝いします。
 

【展示会概要】
◇展示会名:テクノホライゾングループ&エルモソリューションフェア2019 in 東京
◇会  期:2019年10月8日(火)~9日(水)  10:00~17:00
◇会  場:科学技術館 2 号館~6 号館 東京都千代田区北の丸公園2番1号
◇入 場 料 :無料
◇主  催:テクノホライゾン・ホールディングス株式会社

【来場者特典】
会場内でWebアンケートにお答え頂くと、今話題の「360度 全周囲ドライブレコーダー」が当たる抽選会を実施します。
<360度 全周囲ドライブレコーダー>
ドライバーの安心・安全を考えてきた株式会社JAFメディアワークスが企画し、当社の子会社 株式会社中日諏訪オプト電子が製造する、全周囲を記録できるドライブレコーダー「ドラドラまるっと(DD-W01)」です。本体1台に2K対応CMOSレンズを前後に2つ搭載。超広角と高解像度を両立し、前後左右(水平360°垂直80°)を撮影します。追突もサイドの当て逃げも、車内の様子もまるっと撮影します。

【本件に関するお問い合わせ先】
テクノホライゾン・ホールディングス株式会社 経営企画部
TEL:052-823-8551
  1. プレスリリース >
  2. テクノホライゾン・ホールディングス株式会社 >
  3. 斬新な未来の実現『テクノホライゾングループ&エルモソリューションフェア2019 in 東京』を2019年10月8日~9日に開催