遠距離への鉄道コンテナ輸送導入に関しまして

~新型コンテナによる北海道への商品出荷を3月28日より開始~

株式会社 雪国まいたけ(本社:新潟県南魚沼市/代表取締役社長 足利 巌)(以下、「弊社」)は、新型コンテナ(31フィート冷蔵コンテナ)を使用した北海道への鉄道輸送を本年3月28日より開始致します。
弊社では、商品輸送の中心となるトラックを使用した従来の輸送方法に関して、乗務員不足による輸送コストの上昇、及び運行管理上の問題からトラックによる長距離輸送が困難になるといった点をリスクとして捉えており、将来的に安定した商品供給を行うためのトラック以外の輸送方法として鉄道コンテナ輸送に注目致しました。

数度の試験輸送を経て、配送商品の品質維持に関して十分な結果が得られましたので、この度北海道への弊社商品輸送の一部を鉄道コンテナ輸送に切り替えることと致しました。また、鉄道コンテナ輸送に関しては、二酸化炭素排出量も軽減されるため、環境に配慮した輸送方法とも言えます。

つきましては、本年3月28日の鉄道コンテナの初出荷日に、ささやかではございますが出発式を執り行いたいと思いますので、下記の通りご案内申し上げます。

◆ 雪国まいたけ鉄道コンテナ出発式
日時:平成29年3月28日 14:00予定
場所:雪国まいたけ 第5バイオセンター(新潟県南魚沼市山崎新田860-1)
※出発式には、弊社のキャラクター『雪ちゃん』も参加予定です。
※新型コンテナの仕様等の資料は当日お配りさせていただきます。

弊社では、今後もお客様のニーズに沿った商品開発を続け、まいたけをはじめとする弊社商品を通じて、国民の皆様の健康維持に貢献できるよう、努力して参ります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社 雪国まいたけ
  3. 遠距離への鉄道コンテナ輸送導入に関しまして