キャナルシティ博多「EXILE SPECIAL MAPPING SHOW」3/4(土)公開決定 

映像×光×噴水×立体音響による総合エンターテイメントショーの新たな可能性

福岡地所株式会社(本社:福岡市博多区 代表取締役 榎本一郎)が運営する商業施設「キャナルシティ博多」は、 開業20周年事業として昨年11月に新アトラクション「キャナルアクアパノラマ」を導入いたしました。 この度「キャナルアクアパノラマ」の第2弾コンテンツとして、人気アーティスト「EXILE」とコラボレーション した「EXILE SPECIAL MAPPING SHOW」の概要が決定いたしましたのでお知らせいたします。
         新噴水の体感アトラクション×EXILE がコラボレーション
     キャナルシティ博多「エグザイル スペシャル マッピングショー」3月4日公開 

 
国内最大級の3Dプロジェクションマッピング×新噴水の体感アトラクション第2弾は、人気アーティスト「EXILE」 とコラボレーション。音楽をベースとした新たな総合ショーを展開いたします。 本作ではミュージックビデオを元に、あたかもライブ会場に入り込んだかのような体感型のエンターテイメントを コンセプトにしたショーを演出。噴水の水しぶきや飛び交う光が、メンバーのダンスをさらに印象的に盛り上げる 特殊効果として、また、メンバーとともにダンサーとしてショーを盛りたてます。 マルチトラック音源による迫力ある立体音響、光、噴水、映像などの要素により、五感を刺激する新体感型プロジ ェクションマッピングショーにご期待ください。 
 

 

 

■上映期間・時間

 


「EXILE SPECIAL MAPPING SHOW」 ※1回約10分
[3月4日(土)~5月18日(木)] 20:00 / 21:00 ※3/4(土)のみ19:00/20:00/21:00
[5月19日(金)~8月5日(土)] 20:30 / 21:00
[8月6日(日)~9月3日(日)] 20:00 / 21:00 ※予定 

 「EXILE SPECIAL MAPPING SHOW」使用予定楽曲(全2曲を編成)
1. Rising Sun
東日本大震災による被災地の復興支援を目的としたチャリティーソングで2011年9月にリリースされました。 決して諦めずに前に進み続ければ光は必ず見えると ATSUSHI からのメッセージにも聴こえる歌詞と、疾走感があ り無意識のうちに心が躍るようなトラックにATSUSHI と TAKAHIROが「想い」をのせ歌い上げます。  九州も昨年4月に起きた「平成28年熊本地震」から今まさしく復興の途上にあり、復興への活力を象徴するものと して「Rising Sun」によるショーの制作へと至りました。楽曲の終盤、たくさんのダンサーたちとともに踊るシー ンはその圧倒的な熱量が大迫力で描かれており必見です。 
 
2.Joy-ride ~歓喜のドライブ~
昨年2016年に、デビュー15周年を記念してリリースされた「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」。 リオ五輪中継のテーマソングでもあり、ATSUSHI が日本を代表して戦う選手達を想い、歌詞を書き下ろしました。 力まず、出来るだけリラックスした気持ちで本番に臨み、持てる力を100%出し切って最高のパフォーマンスを発 揮してほしいという想いが込められたタイトルで、全力で走っていくような疾走感と、高く飛び上がるような躍動 感のあるアップ・チューンです。 楽曲中、メンバー個々が魅せるスピーディでダイナミックなダンスにキャナルシティの噴水や照明が呼応して動き、 ここでしか見ることのできないエンターテイメントが出現します。 
 

■その他
EXILEがキャナルシティ博多をジャックします!
期間:2017年2月24日(金)~4月19日(水)
館内に「EXILE SPECIAL MAPPING SHOW」のフラッグが溢れます。また運河沿いではEXILEの
楽曲が流れ、メンバーのほぼ等身大のパネルが登場。キャナルがEXILEに染まります。


●キャナルシティ博多ホームページ https://canalcity.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福岡地所株式会社 >
  3. キャナルシティ博多「EXILE SPECIAL MAPPING SHOW」3/4(土)公開決定