パラ駅伝2017に吉本興業から大応援団!吉本チーム編成で駅伝参戦!次長課長河本らタレント14名

11都県からご当地キャラ13体も大集合 2017年3月12日(日)場所:駒沢オリンピック公園

2017年3月12日(日)に開催する、パラスポーツの大イベント「パラ駅伝in TOKYO 2017」に吉本興業からの応援ゲストと応援チームが決定しました!一般観戦チケット(無料)受付中(http://www.parasapo.tokyo/paraekiden/)

この度、日本財団パラリンピックサポートセンター(以下、パラサポ)が2017年3月12日(日)に開催するパラスポーツイベント「パラ駅伝in TOKYO 2017」に出演する応援ゲストについて発表いたします。

吉本興業応援ゲスト
 

パラ駅伝2017 吉本興業応援ゲストパラ駅伝2017 吉本興業応援ゲスト

駅伝を走る吉本チーム(8区間9名、伴走者含む)

 

パラ駅伝2017 吉本チームパラ駅伝2017 吉本チーム

 

パラ駅伝は、様々な障がいのあるランナーや健常者のランナーがチームをつくり、ゴールを目指してタスキをつなぐ駅伝で、駒沢オリンピック公園の1周約2.5kmのコースを8区間9名(伴走者含む)で8周、全長20.504kmのコースを、14都県17チーム153名が走ります。第1回大会(2015年11月開催)では、SMAPや宝塚歌劇団星組のメンバーが応援ゲストとして駆けつけ、14,200名の来場者と500名を超えるボランティアの応援の中、参加者全員が見事完走という結果となりました。


第2回となる今回は、吉本興業から芸人の遠藤章造(ココリコ)、河本準一さん(次長課長)、板倉俊之さん・堤下敦(インパルス)、山里亮太さん(南海キャンディーズ)らが応援ゲストとして出演、さらに吉本興業所属のタレント・アスリートで8区間9名(伴走者含む)のチームを編成し、応援チームとして実際のコースを走ります。各区間で車いすに乗って走ったり、アイマスクをつけて視覚障がい走者や伴走者役などを体験し、大会を盛り上げます。また、出場チームのうち11都県からご当地キャラクターも13体が駆けつけ、大会を応援します。

一般観戦者のチケット(無料)を、パラ駅伝ホームページ(http://www.parasapo.tokyo/paraekiden/)にて申込受付中です
                            
【パラ駅伝2017】
・日  時:2017年3月12日(日) 大会実施時間12:20~15:45(予定)
・場  所:駒沢オリンピック公園陸上競技場及びジョギングコース
・主  催:日本財団パラリンピックサポートセンター

・協  賛:株式会社 ジェイティービー


【吉本興業ゲスト】
応援ゲスト:
河本準一(次長課長)、板倉俊之・堤下敦(インパルス)、馬場裕之(ロバート)、山里亮太(南海キャンディーズ)
駅伝を走る吉本チーム(8区間9名、伴走者含む)
竹若元博(バッファロー吾郎)、遠藤章造(ココリコ)、タケト、ハブサービス、山本博(ロバート)、しいはしジャスタウェイ・おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)、木村真野(プロシンクロナイズドスイミング選手)、ami(J☆Dee'Z)

【ご当地キャラクター】岩手「わんこきょうだい そばっち」、宮城「むすび丸」、福島「キビタン」、茨城「いばラッキー」、栃木「とちまるくん」、埼玉「コバトン」、千葉「チーバくん」、東京「ゆりーと」、神奈川・横浜「あさひくん」「ミズキ―」、神奈川・川崎「かわさきプリン」、新潟「トッキッキ」、長野「アルクマ」など(予定)

【観戦チケット】 無料。先着15,600席 申込はパラ駅伝ホームページ(http://www.parasapo.tokyo/paraekiden/)から
 

<パラ駅伝inTOKYO 2015 ダイジェスト映像>

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 日本財団パラスポーツサポートセンター >
  3. パラ駅伝2017に吉本興業から大応援団!吉本チーム編成で駅伝参戦!次長課長河本らタレント14名