約8割の働く女性が将来について不安を感じる時代に役立つ女性限定マネー活用セミナー「マネカツ」の累計参加人数が3,000人を突破

AI不動産ベンチャー 株式会社Fan‘s(東京都渋谷区 代表取締役 國師 康平)のが運営する女性限定マネー活用セミナー「マネカツ」の参加人数が3,000名を超えましたのでお知らせします。
今年で5年目を迎えた「マネカツ」は、「小さな勇気のとなりに。」をVisionに展開する、働く女性の将来に対する不安を解消するマネー活動を応援するセミナーです。


20代のおよそ7割が将来(老後)に不安
就業率が増えていく中で、アクサ生命が行った調査では、20代のおよそ7割が将来(老後)に不安を感じていることがわかっています。(図1)
全年代(20-50代)でみても77.1%の方が将来について不安を感じています。
その理由については、「超高齢化社会に伴う社会保障サービスの低下」がトップで 61.9%、次いで、「公的年金の引き下げ」が 59.5%となっています。
このことから、お金や将来の不安を感じていることが読み取れます。

 

女性の生涯未婚率14%に急上昇


女性の生涯未婚率は、20年前の5.82%であったところから、2015年までに14.06%となっており、独身世帯が大幅に増加しております。
今後も増加の一途を辿っており、2035年には生涯未婚率は女性20%と推計されています。
女性の老後には、2000万円以上が必要と言われています。
20歳以上のシングル女性の1カ月の生活費は平均15万円です。退職後の60歳から平均寿命の86歳までの総額は約5000万円となります。
ところが、65歳からもらえる年金額は平均11万円※。
86歳までの21年間で約2800万円ですから、差額の2200万円は自分で用意しなくてはなりません。
しかし、これは、あくまでも「普通」の生活をした場合。
ゆとりある暮らしを望む人や家賃の支払いが続く人は、月々プラス5万円で計算しても、3800万円もの蓄えが必要となります。


女性限定マネー活用セミナー「マネカツ」
自立のために働き続けたい、ライフイベントに合わせてかかってくる費用など、現実的な話をお伝えしながら、解決策として貯蓄方法、資産運用方法など、様々な方法をFP(ファイナンシャルプランナー)の先生から学べるセミナーとなっております。

将来必要なお金を把握、投資の種類や考え方、アンケート記入、個別相談会と言った流れとなっており、単にセミナーを聞くだけでなく、個別のお悩みも解決できるプログラム構成となっております。

  働く女性に寄り添い、その未来を想う、今後も女性の不安を解決し、女性の幸せの総量を増やせるよう、運営してまいります。

<問い合わせ先>
社名    :株式会社Fan's
担当部署  :企画部
担当    :植田未萌
電話番号  :0120-919-010
E-MAIL    :manekatsu@fans-g.jp


<株式会社Fan's 会社概要>
社名     :株式会社Fan's
所在地    :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル5F
資本金    :1億円
事業内容   :不動産事業/インターネットメディア事業/セミナー事業
代表取締役  :國師 康平
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FANTAS technology株式会社 >
  3. 約8割の働く女性が将来について不安を感じる時代に役立つ女性限定マネー活用セミナー「マネカツ」の累計参加人数が3,000人を突破