グッドウェイと学生団体トップファンがリージョナル・パートナーとして提携

~山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やし、山梨の活性化を推進~

株式会社グッドウェイ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤野 宙志)と山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やす学生団体トップファン(代表者:高村 大夢、長田 拓真、藤島 秀太)は、2020年6月1日(月)よりリージョナル・パートナーとして提携したことをお知らせいたします。本提携を通じて、両者で山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やし、山梨を活性化させる活動を支援してまいります。

■業務提携の背景

近年、人口減少、少子高齢化、地方創生といった日本の中長期にわたる社会的課題を前に、社会・産業・金融のさらなる変革や環境整備が進むことが予想される中、地域における企業、金融機関、地方自治体、政府機関などのプラットフォームが連携し、地域の具体的な課題の解決に携わる当事者意識を持った様々な主体が有機的・技術的につながることで化学変化を起こし、具体的なアクションにつなげていくことの重要性が高まっています。
このような中、山梨が抱える課題と解決策を出し合い、企業や専門家を巻き込み、持続可能な解決を目指す長期プロジェクト「山梨県活性化プロジェクト」の一環として、山梨出身の大学生を中心とする学生団体トップファンと、金融・IT融合と地域課題の解決に向けた新産業の創造と地域活性を応援するグッドウェイは、双方の「志」を共有し、双方が有するリソースを生かして山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やし、山梨を活性化させる活動の推進するための取組みを開始することに合意いたしました。

■業務提携の概要
学生団体トップファンは、"トップファン" とはファンの中の上位を指し、「その人や団体に対して継続的に主体的に行動する人」、「その人や団体に対して主体的にお金を支払う人」と定義。山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やすことが活性化につながるとし、学生メンバーが「企業や行政、個人に自分たちで企画、提案を行い実行する」、「実践を通じて知識をインプットすることや自分がもっている知識をアウトプットする活動をしていく」ことを通じて、「将来のために自分たち自身も成長する」ことを大切にしながら、山梨に強い関心を持つ学生コミュニティを作り、切磋琢磨しながら自分たちの納得できる結果を残す活動を目指している。グッドウェイは、金融・IT業界に特化した情報サイトを運営するメディア・プロモーション・カンパニーとして、また、金融・IT業界・産学官の有識者や専門家・メディア業界のネットワークを活かしたビジネス推進リレーションシップ・アドバイザーとして、トップファンを増やし、山梨の活性化の推進に貢献ができるよう、尽くしてまいります。

■会社概要
株式会社グッドウェイ
URL:https://goodway.co.jp/
所在地:東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル9F
設立日:2006年7月(創業:2010年06月)
代表者:代表取締役社長 藤野 宙志
事業内容:メディアプロモーション事業およびイノベーション事業

学生団体トップファン
URL:https://nirasaki.fun/2020/05/10/nirayan-news1/
代表者:高村 大夢、長田 拓真、藤島 秀太
活動内容:山梨を構成する企業・団体や個人のトップファンを増やす学生団体


山梨県活性化プロジェクト
URL:https://goodway.co.jp/fip/htdocs/jobr05i1r-3242/
代表者:市川 雄資
活動内容:山梨が抱える課題と解決策を出し合い、企業や専門家を巻き込み、持続可能な解決を目指す長期プロジェクト
 

■当プレスリリース(印刷用PDF)

https://prtimes.jp/a/?f=d23722-20200608-9597.pdf

 

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社グッドウェイ
広報担当:石川、村上
お問い合わせ先(フォームはこちら)
https://goodway.co.jp/fip/htdocs/company/inquiry/

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドウェイ >
  3. グッドウェイと学生団体トップファンがリージョナル・パートナーとして提携