高精度デジタル地図「GEOSPACE電子地図」  最新版(2017年版)リリース  主要道路などの詳細情報を更新

首都高横浜北線[生麦JCT~横浜港北JCT]、第二阪和国道[淡輪~深日ランプ]など

デジタル地図の整備・制作および、空中写真を含む空間情報コンテンツの販売を行うNTT空間情報株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 猪瀬崇)は、このたび、全国の電子地図データを更新したデジタル地図「GEOSPACE(ジオスペース)電子地図」について、最新版(2017年版)の提供を4月20日より開始いたしました。
「GEOSPACE電子地図」は、地形や建物の形を精密に撮影した航空写真や、都市計画図などの公共測量成果物をベースに作成した地理空間情報コンテンツです。カバーエリアは離島を含む日本国土全域(約38万k㎡)と広範囲で、国土地理院基盤地図情報の原典データに民間企業として採用された高精細(※1)な地図データです。

今回の2017年版では、2017年3月末供用開始までの情報を反映し、道路情報は首都高速神奈川7号横浜北線[生麦JCT~横浜港北JCT]、三陸自動車道(南三陸道路)[志津川IC~南三陸海岸IC]、第二阪和国道[淡輪ランプ~深日ランプ]などを含む、主要道路約3,000箇所の更新情報を日本全国に反映いたしました。また、島嶼部情報は南鳥島、沖ノ鳥島を含め主要な約250箇所を最新化しています。
http://www.ntt-geospace.co.jp/news/20170420.html

「GEOSPACE電子地図」は印刷制限がなく(※2)、ハザードマップや各種案内、報告書や申請書の地図として採用実績が多数ございます。

※1 都市計画区域:地図情報レベル2500、その他エリア:地図情報レベル5000
※2 非営利目的の利用に限ります(COPYLIGHT表記等の規定はあり)

■更新箇所サンプル
 首都高速神奈川7号横浜北線[生麦JCT~横浜港北JCT]
 供用開始日:2017年3月18日

 

【生麦JCT】 
上:従来版(2016年版)、下:最新版(2017年版)

従来版(2016年版)従来版(2016年版)

最新版(2017年版)最新版(2017年版)

​【横浜港北JCT】 
上:従来版(2016年版)、下:最新版(2017年版)

従来版(2016年版)従来版(2016年版)

最新版(2017年版)最新版(2017年版)

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. NTT空間情報株式会社
  3. 高精度デジタル地図「GEOSPACE電子地図」  最新版(2017年版)リリース  主要道路などの詳細情報を更新