コピペチェックツール「CopyContentDetector」の機能拡張を実施

ウェブチェック機能の独立運用と記事一括登録時に除外ドメイン設定が行るように機能追加

 株式会社ウェブサークル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:門田俊介、http://webcircle.jp/、以下ウェブサークル)は、自社が提供するクラウドサービス「CopyContentDetector(コピーコンテンツディテクター、以下CCD)」のウェブチェック機能が独立運用できるように機能拡張を行いましたのでここにお知らせいたします。
 また、同じく、記事の一括登録時に除外ドメインを設定できる機能拡張を有料プランにて対応できるようにいたしました。 これらの機能拡張により、CCDのコピペチェック時間の短縮と除外ドメイン設定による記事チェックの効率化が図れる様になりました。

コピペチェックツールCCD有料プランLPコピペチェックツールCCD有料プランLP

1.ウェブチェック機能の独立運用について
対象:全ての利用者
【機能拡張に伴う変更点】
チェック機能を独立させることにより並列処理が可能となり、処理速度が改善され、有料・無料に限らず全ての利用者の記事チェック時間が大幅に軽減され待ち時間なくコピペチェックを行う事が可能となりました。
また、独立した事で検索エンジンエラーによるシステム停止リスクも軽減されておりますので、これまでよりも更に安定したサービス提供が可能となりました。

2.記事一括登録時の除外ドメイン設定
対象:有料プラン契約者
【機能拡張に伴う変更点】
記事の個別登録時に設定できる除外ドメインをCSVによる記事一括登録時にも設定が行えるように致しました。これまで有料プランでもAPIのみの利用となっておりましたが、有料プランの会員ツール画面から登録・設定などが可能となっております。これにより、一括記事登録のチェックがより効率的に行えるようになります。

【低価格プラン紹介】
  • ライト:月間25万文字/1日65回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額9,980円(税別)
  • スタンダード:月間150万文字/1日400回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額29,800円(税別)
  • アドバンスド:月間600万文字/1日800回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額50,000円(税別)
  • エージェンシー:月間3,000万文字/1日5,000回(API)/文字数無制限(1回)/月額100,000円(税別)
その他詳細は右記URLに記載:https://ccd.supersonico.info/plan/

【株式会社ウェブサークル概要】
社名:株式会社ウェブサークル http://webcircle.jp/
本社:東京都渋谷区渋谷3-16-5 SHOKAIビル 5F
設立:2014年 7月
資本金:1,000万円
代表者:代表取締役 門田 俊介
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウェブサークル >
  3. コピペチェックツール「CopyContentDetector」の機能拡張を実施