日本の祭りを体験取材したイラストエッセイ『祭りさんぽ』(上大岡トメ+ふくもの隊 著)5月31日発売!!

京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎(学長:尾池和夫/根岸吉太郎 東京都港区)は、上大岡トメ+ふくもの隊 著 『祭りさんぽ』(1200円・税別)を2017年5月31日より発売します。

訪れた祭りは全部で9つ。
神様の乗り物である山車の美と迫力を堪能し、お神輿を威勢よく担ぎ、一糸乱れぬ群舞に酔いしれ、さらには踊り子としても参加! バラエティ豊かな日本の祭りをワイワイ「さんぽ」しました。

博多祇園山笠 (福岡)…男性のみの曳き手にドキドキ。疾走する曳き山の迫力を楽しもう。
青森ねぶた祭 (青森)…衣裳をつけ踊って跳ねて祭りを盛り上げる!日常にはない解放感を味わう。
 

 

 

 

 

 

山形花笠祭り (山形)…紅花を飾った花笠が特徴の祭り。輪踊りは誰でも参加OK!ソウルフードを食べながら祭り見物もよし。
よさこい祭り (高知)…大音量の生のよさこいの迫力!踊りも衣裳も自由。ひとりひとりが主役の熱い祭り。
阿波おどり (徳島)…街全体が踊りのるつぼに!一般の人も当日参加で踊れます!
 

 



三社祭 (東京)…半纏を着てにわか江戸っ子に変身!もみくちゃにされながら初めての神輿担ぎに挑戦。
 

 



管絃祭 (広島)…厳島神社で夕方から夜にかけて行われる厳かな祭り。
裸坊祭 (山口)…菅原道真の霊をなぐさめる祭りに1000人を越える裸坊達が活躍。
おわら風の盆 (富山)…ぼんぼり照らす町並み、切ない胡弓と三味線の響きとおわら節。神秘的な祭りに浴衣で参戦。

【BOOK DATA】
A5判、144頁
発行:京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎
発売:株式会社 幻冬舎定価:本体1200円+税

【PROFILE】
上大岡トメ(かみおおおか・とめ)
イラストレーター。ふくもの隊隊長。東京生まれ。現在は山口県在住。趣味は神社さんぽ、バレエ、ヨーガ。お祭りはどれも楽しいけど、「渡卸」系は神様の近くに行けるので特に好き。著書は「キッパリ!たった5分間で自分を変える方法」(幻冬舎文庫)、「コチャレ!」(講談社)、「子どもがひきもりになりかけたら」(KADOKAWA)など多数。ウェブサイト「トメカミカメト」http://tomekami.com

【ご購入はこちら】
AMAZON  http://www.amazon.co.jp/dp/4344953223
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 瓜生山学園 京都造形芸術大学 >
  3. 日本の祭りを体験取材したイラストエッセイ『祭りさんぽ』(上大岡トメ+ふくもの隊 著)5月31日発売!!