リポビタンD「#とどけファイト」キャンペーン第二弾「ファイト学祭!!」学園祭を盛り上げるために悩む学生は65.6%

そんな学生をリポビタンDがファイトで応援!!200組にリポビタンDをお届け!9月13日(木)~9月27日(木)応募受付!

選者の中から抽選で5組には各分野のプロフェッショナルがリポビタンDを持って学園祭の準備を応援します!
大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区 社長:上原 茂)は、リポビタンDを日常に存在する“ちょっとした頑張る瞬間”に選んでいただきたいという思いから、「#とどけファイト」をキーメッセージとしたキャンペーンを開催しています。


第二弾は、2018年9月13日(木)~9月27日(木)の期間に、学園祭準備に奮闘する学生に向けてリポビタンDをお届けする「ファイト学祭!!」キャンペーンです。
例年、学園祭シーズンには大学や専門学校の学園祭実行委員の方からリポビタンDの協賛依頼が増えることから学園祭には頑張る瞬間が多いと考え、学園祭をより盛り上げたいと考える学生532人に、盛り上げるための悩みや苦労に関する調査を実施しました。
調査の結果、学園祭を盛り上げるために悩んだ経験がある学生は65.6%もいました。実際に悩んだ項目では「イベントの演出など発表内容・催しものに関すること」が55.6%と一番多く、次に「費用の収支など、お金に関すること」が45.0%、「グループ内での人材マネジメントなど人間関係に関すること」が38.7%でした。具体的に聞くと、「サークルで飲食店を出展したが、会計の役職についていたため、損益計算や準備、決定に苦労した。」や「大勢の人数をまとめるということが初めての経験だったので、そのまとめ方、指導方法に悩んだ。」という声もあり、学園祭には多くの「頑張る瞬間」があることがわかりました。そこで、今回、「#とどけファイト」キャンペーン第二弾として、学園祭へ向けて頑張っていることや、困っていること、助けてほしいことを入力していただき、応募された方の中から抽選で200組にリポビタンDを50本プレゼントする「ファイト学祭!!」キャンペーンを開催します。
さらに大正製薬は、学園祭に向けて取り組む学生の悩みを少しでも解決したいという思いから、当選者の中から抽選で5組の方に、その道のプロフェッショナルを派遣し、学園祭の準備をサポートします。

「ファイト学祭!!」特設サイト:https://brand.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/campaign/todoke-fight/lipod-professional/

■「ファイト学祭!!」プロフェッショナル一例
佐藤ねじ(クリエーター)
アートディレクター/プランナー。
面白法人カヤック→Blue Puddle Inc.を設立。 主な仕事に『CODE COFFEE』『変なWEBメディア』『5歳児が値段を決める美術館』『Kocri』 『レシートレター』『しゃべる名刺』『貞子3D2』 など。日経BPより「超ノート術」を出版。主な受賞歴に、文化庁メディア芸術祭、Yahoo Creative Award グランプリ。グッドデザイン賞BEST100、TDC賞など。



河瀬璃菜(フードコーディネーター)
料理研究家 フードコーディネーター。      
1万 シェア以上拡散された「かけるアヒージョ」や、「めんつゆモッツァレラ」、商品化されるまでに至った「パクチー醤油」などなど、数々のヒットレシピを生み出してきた実績から、大手食品、外食企業のデジタルマーケティングのコンサルやアドバイザーなども行なっている。近年では地方を元気にするため飲食店取材やイベント出演、メディア出演など、幅広く活動をしている。公式ブログの平均PVは月間10万前後と、SNSでの発信力にも定評あり。6次化商品の開発や若手の教育の場へも力を入れている。


※その他、実際に学生の皆様より応募されたお悩みに沿ったプロフェッショナルを派遣予定です。

1.調査概要
○サンプル数 :学園祭に参加する現役学生男女合計532人
○調査対象者 :47都道府県
○調査方法  :インターネットリサーチ
○調査期間  :2018年9月10日~2018年9月11日
○調査内容  :学園祭の準備に関して自由回答、単一回答、複数回答の調査を行い分析。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大正製薬株式会社 >
  3. リポビタンD「#とどけファイト」キャンペーン第二弾「ファイト学祭!!」学園祭を盛り上げるために悩む学生は65.6%