『2018ナビタイム スポット検索ランキング』を発表!移動手段別の検索傾向や、季節別・時間帯別の人気スポットを紹介

総合1位は「東京ディズニーランド」、訪日客には「京都錦市場商店街」「黒門市場」が人気

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、『2018ナビタイム スポット検索ランキング』(https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2018/)を発表いたします。

 本ランキングは、当社が提供する「NAVITIME」をはじめとするナビゲーションサービスにおいて、2018年に目的地として検索されたスポットなどをもとに集計した結果です。お出かけの際の参考情報としてお役立ていただき、お客さまの楽しい移動をサポートすることを目的としています。

■総評
 2018年の人気スポットTOP100の第1位は、昨年に引き続き「東京ディズニーランド」になりました。第2位は昨年より1つ順位を上げた「伊勢神宮内宮」、第3位は順位を2つ上げた「幕張メッセ」です。上位9位までのスポットの顔触れは昨年と変わりありませんが順位変動が見られました。

 季節別、時間帯別、交通手段別の検索結果を見てみると、四季折々の移ろいや、時間帯別の行動パターン、交通手段ごとに特色あるスポットがそれぞれランクインするなど、人々の行動様式が検索に色濃く反映されていることが想像できる結果となりました。

 訪日外国人の検索では、昨年からランクインしている有名観光地に加え、新たに「京都錦市場商店街」、「黒門市場」、「梅田スカイビル 空中庭園展望台」などがランクインし、具体的なスポットをピンポイントで検索する傾向が見られるようになりました。

 ナビタイムジャパンでは、複数の交通手段を組み合わせて目的地までの最適な経路を案内するサービスを提供しています。今後は、MaaSの進展、モビリティの進化により、複数の経路を組み合わせることでより行きやすくなるスポットが出現することも予想されます。さまざまな角度で分析行い、時間帯や季節など状況や環境に応じた最適な経路を案内するサービスをこれからも探求し、提供して参ります。

■『目的地検索スポット総合』TOP100
上位9位までのスポットの顔触れは昨年と変わりありませんが順位変動が見られました。また、「山中湖」(山梨県)は昨年の93位から今年は31位と最も大きく順位を上げました。他にも「伏見稲荷大社」(京都府)が61位から29位、高千穂峡(宮崎県)が52位から21位、富士山(山梨・静岡県)が70位から46位と大きく順位を上げており、外国人に人気のスポットが脚光を浴びることで、日本人にもそのスポットの良さが再認識されているのではないでしょうか。 
詳細URL:https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2018/index.html

■『交通手段別目的地検索スポット』TOP20
電車・バス・車・トラック・バイク・自転車・徒歩といった交通手段別の検索結果を集計しました。トラックでは、多くの「道の駅」が、バイクでは、「メタセコイア並木」(滋賀県)などの走ること自体を楽しめるスポットが、自転車では、クライマーの聖地と呼ばれる「ヤビツ峠」(神奈川県)が、と各交通手段の特色が色濃く反映されたスポットがランクインしています。
詳細URL:https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2018/traffic.html

■『季節別急上昇スポット』TOP20
春は桜、秋は紅葉など四季折々の風情を楽しめる日本、ここでは、2017年と比較して季節別に検索数の増加率が高い順にランキングを作成しました。季節毎に特色ある施設がランクインしています。
詳細URL:https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2018/season.html

■『時間帯別人気スポット』TOP20
時間帯に応じて、人の行動様式は変化します。ここでは、各時間帯別にそれぞれ検索されるスポットをランキングとしてまとめました。どの時間帯においても、大型イベント施設やテーマパークが上位にきていますが、時間帯別のランキングを詳しく見ていくことで、その特徴が垣間見える結果となりました。
詳細URL:https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2018/time.html

■『外国人観光客に人気のスポット』TOP20
第1位は「大阪城天守閣」(大阪府)で、3年連続で年間来館者数最大記録を更新していることからも、その人気ぶりが伺えます。特に天守閣から眺める大阪の景色や、大阪城を背景に「日本らしい」写真を撮れること、城内の博物館で日本の歴史を学べる点などが、人気の理由のようです。第2位は、昨年同様「東京タワー」(東京都)でした。世界中で大人気の漫画・アニメ「ONE PIECE」の常設アトラクションは、とりわけ人気のあるスポットです。第3位は、昨年同様「鹿苑寺(金閣寺)」(京都府)で国内に数多ある寺社仏閣な中でも、金色に輝く特徴的な外観が魅力です。その美しさから「金閣」を背景に写真を撮る外国人も多いようです。

■『2018ナビタイム スポット検索ランキング』について
本ランキングは、ナビタイムジャパンの提供する「NAVITIME」「NAVITIMEドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」「自転車NAVITIME」「バスNAVITIME」「PC-NAVITIME」「NAVITIMEスマートフォンサイト」「トラックカーナビ」のほかナビタイムジャパンの提供する国内向けの全サービス、訪日外国人向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」での検索データをもとに集計しています。
URL:https://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/spotranking2018/
集計期間:2018年1月1日(月)から2018年10月31日(水)です。

※ ランキング内のスポット名称はサービス内で使用されている名称であり、正式な名称とは異なる場合があります。
※ 2017年目的地検索スポットランキングより、集計方法を変更しているため、これまでに発表したランキングと一部異なる場合があります。
※ 同順位:→、昨年が101位以下:-
※ 「昨年」「傾向」の欄が「-」は昨年集計圏外だったスポットです。
※ 季節別の集計期間:春(3~5月)、夏(6~8月)、秋(9~10月)、冬(1~2月)


■ナビタイムジャパン プレスリリース本文
http://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201812/12_4643.html

■法人のお客様からのお問い合わせ
ナビタイムジャパンの交通コンサルティング事業では、本プレスリリースの分析結果、道路交通や公共交通、訪日外国人観光や国内観光などについて、移動に関する各種ビッグデータを用いた分析を行っています。
株式会社ナビタイムジャパン 交通コンサルティング事業
http://consulting.navitime.biz/

「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナビタイムジャパン >
  3. 『2018ナビタイム スポット検索ランキング』を発表!移動手段別の検索傾向や、季節別・時間帯別の人気スポットを紹介