「もっといいクルマづくり」のための、5大陸走破プロジェクト 第4弾“TOYOTA5大陸走破 EUROPE 2017”の活動を報告するスペシャルサイト公開

​トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、「もっといいクルマづくり」のための5大陸走破プロジェクト第4弾“TOYOTA5大陸走破 EUROPE 2017”の活動を報告するスペシャルサイトと、欧州走破ダイジェストムービーを公開した。
2014年の豪州大陸、2015・2016年のアメリカ大陸に続き、今年3大陸目となる欧州で、8月下旬に、総計約21,000kmにおよぶ、5大陸走破プロジェクト 第4弾を開始。夏と冬の2つのステージに分け、2017年12月までの期間で活動した。

5大陸走破プロジェクトは、TOYOTA GAZOO Racing の一環として、日本と現地事業体の従業員が自らステアリングを握り、現地のお客様が日常的に使用する道を走りながら「もっといいクルマづくり」を担う人材の育成を目的としている。4年目となる今年は、自動車文化発祥の地であり、お客様のクルマに対する評価が厳しい欧州でもっといいクルマづくりに役立つヒントを探るほか、テストコースでは得られない走行データの収集・分析を強化し、いいクルマづくりにつながる仕組みづくりを目指した。

今後、東京オリンピック・パラリンピックの開催される 2020年をマイルストーンとし、継続的な活動を実施していく。

■スペシャルサイト
サイトURL:https://toyotagazooracing.com/pages/special/fivecontinentsdrive/


■欧州走破ダイジェストムービー
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=b5MKhYo7ByY

 


テストコースだけでは感じることができない
気づきを、世界の道は教えてくれた。
クルマ文化発祥の地である欧州の様々な道を
走り、身を持って肌で感じた感覚。
感覚をデータ化し、その経験を未来への糧
として、“もっといいクルマづくり”、と、
それを支える“人づくり”へと活かしていきます。
-道が人を鍛える。人がクルマをつくる。-

 
  • 2017欧州走破概要
 
走破日程・ルート 夏走破:TEAM1:8月28日~9月21日、TEAM2:9月20日~10月19日
[スタート]ポルトガル・カエターノ社(欧州初の生産拠点)
[ゴール]ベルギー・Toyota Motor Europe NV/SA(欧州地域統括会社)

冬走破:TEAM3:11月29日~12月22日
[スタート]デンマーク・コペンハーゲン
[ゴール]フィンランド・トミマキネンレーシング
走破車両 C-HR HV、Yaris HV 、Prius PHV、Aygo、Corolla、GT86、Land Cruiser 200、PROACE、Auris  HV、RAV4 HV、MIRAI
計:11車種
参加メンバー構成 トヨタと欧州事業体の従業員、そしてグループ会社からの参画も図り、総勢141名からなる混成チームを編成。
データ収集 データロガーを使用し、走破車両/ルートデータを収集。
欧州の特徴 [走り方]高速走行(含む一般道)、長距離移動
[市 場]厳しい競合環境/環境規制、お客様の高い要求レベル/安全基準、小型セグメント主体
[多様性]53 か国、30 言語、交通法規、文化、宗教、民族、通貨、経済情勢

 

 

  • 欧州走破ダイジェストムービー ナレーション

クルマは文化だ。
そのことはヨーロッパは教えてくれる。
テストコースだけでは感じることができないことを
本物の道は教えてくれる。
データをどう読むか。
どう学ぶか。
高い要求に応えつづけてきた
開発環境は
私たちに未来の道を教えてくれた。
標高700メートルから2500メートルへと
続く長いワインディング。
時速170キロメートルを超えると視野が
ぐんと狭くなる感覚。
マイナス27度のホワイトアウト。
クルマの性能がダイレクトに語りかけてくる。
この道を走らないと
わからないことだらけだ。
感覚をデータ化し
経験を未来への糧とする。
街をいくと
人とクルマの関係が成熟しているのがわかる。
人はクルマを愛している。
クルマは人を理解している。
性能を磨くために
磨き抜かれた環境がここにはあった。
5大陸走破。
いいクルマとは何か。
その答えはまだ道の先にある。

 
  • 欧州走破ダイジェストムービー カット
 




 

  • ご参考:過去の走破概要

 

大陸 距離 日数 特徴
2014 豪州 約 20,000 km 72日 世界の様々な道が凝縮されていると言われる 砂漠や悪路などの過酷な道を走破。
2015 北米 約 28,000 km 109日 夏季と冬季に分け、デスバレーなどの酷暑地や、 アラスカ・カナダの寒冷地の厳しい環境下を走破。
2016 南米 約 20,000 km 84日 熱帯の泥濘路や、標高 5,640m の高地山岳路(*)、 砂丘などを走破。
(*) 東京大学アタカマ天文台(TAO) http://www.ioa.s.u-tokyo.ac.jp/TAO/news/20161012/index.html
 

2014 年豪州走破(西オーストラリア州)
 

2015 年北米走破(アラスカ)

2016 年南米走破(ブラジル)

2016 年南米走破(チリ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トヨタ自動車株式会社 >
  3. 「もっといいクルマづくり」のための、5大陸走破プロジェクト 第4弾“TOYOTA5大陸走破 EUROPE 2017”の活動を報告するスペシャルサイト公開