『夢のがん治療・光免疫療法は、ついにここまで来た! NCI長官賞受賞 小林久隆氏が第3回がん撲滅サミットに登場!』

「今、日本から始まったがん撲滅への挑戦!」――2017年11月12日(日)午後1時(開場:12時30分)~いよいよ第3回がん撲滅サミット( http://cancer-zero.com )がパシフィコ横浜(会議センター1階メインホール)で開催される
開催に先駆けて大会長 武藤徹一郎氏(公益財団法人がん研究会有明病院メディカルディレクター・名誉院長)は、こう語っている。


「がん撲滅を目標にしながらも毎年増加しているキャンサーサバイバー、つまりがんを克服した人たちが生き生きと生活できる社会の構築も大事です。オールジャパンで取り組もうという今大会はそういう意味で画期的なものとなるでしょう」

 


 事実、プログラムを見ると官邸、厚労省、AMED(日本医療研究開発機構)、国立がん研究センター、そして公益財団法人がん研究会有明病院など錚々たる重鎮の名前が並び、文字通り日本の頂点=サミットの名に恥じぬ大会となっている。提唱者でもある代表顧問の中見利男氏(作家・ジャーナリスト)はこう語っている。

「もはやがんは日本人の2人に1人が罹患し、3人に1人が亡くなる凄まじい病です。かつては200人に1人、50人に1人の時代もあったはずですが、それが今や国民の2人に1人が罹患しているのですから、もはや国家的危機管理の分野だと思います」

 だからこそ政府、行政、財界、医療界、患者、一般市民など、あらゆる人々が立ち上がるオールジャパンでの取り組みが必要なのだという。中見氏は続ける。

「これまで我々人類はがんに支配されてきました。しかし、これからは人類ががんを支配(コントロール)する時代にしなければなりません。そのための可能性を見出したのが、今回、NCI長官賞受賞記念講演をいただく小林久隆氏です」


 この小林久隆氏はNIH(米国国立衛生研究所)、NCI(米国国立がん研究所)の主任研究員であり、2012年のオバマ前大統領も一般教書演説で絶賛した研究者である。そして彼が開発した「光免疫療法」こそが人類の新しい切り札となる可能性があり、今や世界が注目する人物なのである。それを裏付けるように小林氏はNIH長官賞に続いてNCI長官賞受賞が決定しており、10月中旬に米国議会で表彰式が行われる予定だという。 しかも同国では年内に最終治験が開始されるほど異例のスピードで進んでおり2019年の実用化を目指している。

 


 11月12日(日)というタイミングで開催される第3回がん撲滅サミットは、まさに凱旋記念講演と呼ぶにふさわしい。この小林久隆氏は開会式に出席するほか、前述のようにNCI長官賞受賞記念講演。そして、それが終わると公開セカンドオピニオンにも出席するという。
その小林久隆氏は次のように語っている。
「私が、がん患者の皆様に提供する武器(光免疫療法)は、がん細胞に対しては非常に強力ですが、体への負担や治療への恐れは極力小さなものに磨き上げてきました。ぜひ、第3回がん撲滅サミットでお会いしましょう!」

 前述の公開セカンドオピニオンとは、総勢13人の医師が登壇するステージと観客席を一つに結んだ参加者一体型のコーナーだという。中見氏は言う。

「ご登壇いただく医師の皆さんは、バランス感覚のある一流の、しかも世界に誇るべき先生方です。このような医師の皆さんは確かに予約を取りにくい方々ばかりです。しかし、この企画によって患者の皆さんと医師の皆さんの心のハードルを下げて、がんと闘う同志として一つになっていただきたいと考えています」

 当日は会場で直接、登壇した医師に挙手をして質問をするか、HPから事前に質問をメールやFAXで送ることもできるという(会場内での紹介に限定)。


こうした政府、民間が力を合わせてがんに立ち向かおうという試みは、大会長の武藤氏が語ったようにまさに画期的なものであり、がん患者や家族以外の、たとえば医師や健康な方にとっても最新情報を入手する絶好のチャンスであろう。この機会にパシフィコ横浜に足を運んでみてはいかがだろうか。

お問い合わせ事務局は、
○公益財団法人がん研究会有明病院 総務課
〒135-8550 東京都江東区有明3丁目8番31号
TEL:03-3570-0397(直通)
担当:山﨑・高橋

○第3回がん撲滅サミット運営代行事務局
〒105-0003 東京都港西新橋2-18-2 NKKビル8階
TEL:03-3433-1500
E-mail:cancer-zero@wci-jp.com
担当:石山・鈴木
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ワールドクリエーション >
  3. 『夢のがん治療・光免疫療法は、ついにここまで来た! NCI長官賞受賞 小林久隆氏が第3回がん撲滅サミットに登場!』