国産農林水産物の消費拡大に貢献する地域のとっておきのメニューを募集します

第10回地産地消給食等メニューコンテスト

農林水産省は、学校給食、社員食堂、外食・弁当等に地場産農林水産物・食品を活用している優れたメニューを表彰する「地産地消給食等メニューコンテスト」を実施しています。

地産地消は、地域の生産者と消費者を結び付け、食料自給率の向上に貢献するとともに、農林漁業の6次産業化による地域の活性化にもつながります。また、国産農林水産物の魅力を広く発信し、消費者の日本の食や農林漁業への理解を促し、国産農林水産物の消費拡大を推進していくことも重要です。
こうした中、学校給食や企業の社員等を対象に提供される給食、多数の消費者を対象に提供される外食等において、生産者との交流促進等の取組を伴った地場産農林水産物・食品を使った地産地消を進めるメニューを募集し、優れたものを表彰します。(写真は㈱丹青社 福岡県物産観光展示室よかもんカフェ(福岡県))
地産地消給食等メニューコンテストについては、以下のURLを御覧ください。
http://www.jc-so-ken.or.jp/seminar/sommelier.php
表彰部門
 表彰の部門は、学校給食・社員食堂部門及び外食・弁当部門とします。
表彰対象者
(1)学校給食・社員食堂部門は、学校給食を調理している学校・学校給食を提供している学校給食センター、企業の社員食堂・幼稚園・保育所・病院・福祉施設・官公庁等を主な対象として給食を提供している事業者を対象とします。
(2)外食・弁当部門は、多数の消費者に対し、食事や弁当を提供する事業者を対象とします。
応募期間
応募期間は平成29年7月14日(金曜日)から平成29年8月25日(金曜日)まで
表彰の応募
 表彰を受けようとする者又は表彰の候補者を推薦しようとする者は、所定の応募用紙に必要事項を記入し、応募期間中に、表彰を受けようとする者が主たる取組を行う区域を管轄する地方農政局等(地方農政局、北海道農政事務所又は内閣府沖縄総合事務局をいう。)の地産地消担当部署に、郵送又は受付用メールアドレス宛に提出してください。
応募条件・方法等の詳細は、以下のURLを御覧ください。
http://www.jc-so-ken.or.jp/seminar/sommelier.php
表彰の種類
農林水産大臣賞2点程度
文部科学大臣賞1点(予定)
農林水産省関係局長賞数点
全国地産地消推進協議会会長賞数点
表彰式の開催
平成29年11月4日(土曜日)
場所:東京都千代田区丸の内※ジャパン・ハーベスト2017と同時開催予定
開催日時及び場所の詳細は、決まり次第お知らせします。
http://www.jc-so-ken.or.jp/seminar/sommelier.php

<応募に関するお問合せ先>
一般社団法人JC総研基礎研究部食農チーム(表彰業務受付窓口)
電話:03-6304-1229(月曜日~金曜日10時00分~12時00分、13時00分~16時00分/祝祭日休み)
mail:chisan-chishou@maff.go.jp(応募期間中のお問合せのみ)
 
  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人JC総研 >
  3. 国産農林水産物の消費拡大に貢献する地域のとっておきのメニューを募集します