横山美術館 企画展「時を超え心揺さぶる&ソーサー展」開催

2018年2月27日(火)~7月1日(日)開催

公益財団法人 横山美術館(名古屋市東区葵1丁目1番21号 理事長:横山 博一)は、昨年10月に開館した明治・大正期の輸出陶磁器を中心に展示する美術館「横山美術館(ヨコヤマビジュツカン)」において2018年2月27日より企画展「時を超え心揺さぶる カップ&ソーサー展」を開催いたします。
URL:https://www.yokoyama-art-museum.or.jp

 

明治・大正時代、驚くほどの技巧を凝らし多彩な装飾が施されたカップ&ソーサーが制作され、海外へと 輸出されました。コーヒーや紅茶などを飲む習慣がなかった日本人にとって、カップ&ソーサーなどを作ることは至難の技でした。大変な試行錯誤が繰り返された後、当時の技術を結集させた器の数々は海を渡り、好評を呼んで多くの人に愛好されました。

 横山美術館開館2回目となる本企画展では、明治・大正時代に日本の各産地で制作されたカップ&ソーサーの他にコーヒーや紅茶、ホットチョコレートを飲むためのセット作品等を、横山美術館所蔵品の中から選りすぐり紹介いたします。

開催概要》
・展覧会名:「時を超え心揺さぶる カップ&ソーサー展」
・開催日:2018年2月27日(火)~7月1日(日)
​・開館時間:10時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
・​休館日:毎週月曜日(祝、休日の場合開館、翌日休館)
・入館料:一般 1000円(800円)、高・大学・シニア65歳以上 800円(600円)、
      中学生600円(400円)小学生以下 無料
​      *( )内は20名以上の団体料金
「サザン・ベル デミタスセット」オールドノリタケ


「上絵金彩唐子図ティーセット」香蘭社


釉下彩竹図チョコレートセット」西浦焼


《関連イベント》:転写絵付け体験」開催 *要事前申込
(1)転写絵付け体験しませんか?
  白磁のカップ&ソーサーに転写紙を自由に貼って絵付けをし、
  あなただけのカップ&ソーサーをつくりませんか?
  日時      :2018年3月4日(日)
  時間      :①午前の部 10:30〜12:00  ②午後の部 13:30〜15:00
  定員      :各回20名
  参加費   :1,500円(入館料含む)
  申込方法:2月1日(木)よりお電話にて(先着順)
  後援      :名古屋市教育委員会

(2)世界にただ一つのマグカップをつくりましょう
  やきものができるまでを学んだあと、マグカップに転写紙を貼って可愛く絵付けしましょう。
  日時      :2018年3月25日(日)
  時間      :①午前の部 10:30〜12:00  ②午後の部 13:30〜15:00
  定員    :各回20名
  参加費   :500円(入館料含む)
  対象    :小・中学生
        低学年のお子さまには大人の方の付き添いをお願いします(付き添いの方要入館料)
  申込方法:2月1日(木)よりお電話にて(先着順)
  後援      :名古屋市教育委員会

ギャラリートーク》:学芸員による作品解説を実施 *事前申込不要、要入館料
下記の日程で、学芸員による作品解説を行います。
 ①3月10日(土)13:30〜
​ ②3月24日(土)13:30〜
場所:美術館展示室

4階の企画展、1階〜3階の常設展を合わせて、1時間程度を予定しています。

【公益財団法人 横山美術館 概要】
法人名    :公益財団法人横山美術館
所在地    :名古屋市東区葵一丁目1番21号
代表者    :理事長 横山 博一
設立       :2015年9月
URL      :http://www.yokoyama-art-museum.or.jp
事業内容:美術館運営


【本リリースに関するお問い合わせ先】
公益財団法人横山美術館 学芸員 山口
TEL:052-931-0006 FAX:052-931-0008
e-mail:2017@yokoyama-art-museum.or.jp
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 横山美術館 >
  3. 横山美術館 企画展「時を超え心揺さぶる&ソーサー展」開催