Jリーグチーム初!在タイ日本人への不動産仲介シェアNo.1のDLホールディングスがセレッソ大阪サッカースクールと業務提携

2017年12月20日 

DLホールディングス株式会社 (本社:東京都中央区 代表取締役CEO:安藤 功一郎、以下DL)と一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ(所在地:大阪府大阪市東住吉区 代表理事:宮本 功、以下セレッソ大阪スポーツクラブ)は、タイでのサッカー事業を強化するために、セレッソ大阪サッカースクールバンコク校 (以下、バンコク校)の業務提携を締結することで合意しました。
【背景】
DLタイ現地法人は在タイ邦人への不動産仲介において同国でシェアNo.1の会社で、日本人駐在員を対象に不動産業、教育事業、保険事業などのトータルライフサポートを実施しています。
セレッソ大阪スポーツクラブの母体であるセレッソ大阪は、バンコクでのサッカー教室開催や現地のプロサッカークラブBangkok Glass FCと提携しコーチや選手を派遣するなど、タイにおけるサッカー選手のレベル向上を目的に支援してきました。


【業務提携の目的】
業務提携を通して、DLは「世界で戦う日本人をサポートする」というビジョンの実現に向け、駐在員向けサービスのラインナップの増加を通し、ライフプラットフォームとしての更なる強化を図ります。セレッソ大阪スポーツクラブは在外日本人の運動能力向上、選手育成とタイでのセレッソ大阪の認知向上活動を実施する予定です。 また今後も東南アジアを中心とした不動産とスポーツビジネスを融合した新事業を強化していきます。本業務提携による活動は、Jリーグ所属チームのスポーツクラブとしては、初の海外展開となります。


【協業概要】
セレッソ大阪はバンコク校への指導者の派遣、DLは集客から運営全般を担当します。
具体的な業務内容は下記の通りです。

・スクール生及び指導者に対する指導業務
・会員個別のトレーニングメニューの作成
・技術、健康などに関する専門機関等との交渉
・管理運営に伴う業務
・PRの計画と業務


【DL会社概要】
会社名:DLホールディングス株式会社
代表者:代表取締役CEO 安藤 功一郎
事業内容:ライフプラットフォーム事業、海外子会社への経営指導

在タイ日本人への仲介実績ではシェアNo.1、タイ国内日系不動産会社最大規模です。(2017年11月末現在)
不動産事業部では在外日本人が安心して暮らせるお部屋探しをモットーに、「仲介手数料ナシ・礼金ナシ」、「敷金立替サービス」、「専任のカスタマーサービス」などが好評で、仲介実績が早くも5,500世帯を突破し、破竹の勢いで仲介件数を伸ばしています。今後は現在の事業を強化、不動産テック企業としてのライフプラットフォームを構築し、ASEAN諸国への事業展開及び上場準備中です。


【セレッソ大阪スポーツクラブ団体概要】
団体名 :一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
代表理事:宮本 功
事業内容:総合型地域スポーツクラブ

青少年のサッカーを軸とした各種スポーツ教室や幅広い大阪市民スポーツへの参加の機会と場所を提供することによりスポーツの振興を推進しています。さらに国内外の競技者及び指導者の育成強化を図るために必要な事業を行うことにより、住民の心身の健全な発達及び市民スポーツの振興と地域社会への貢献に寄与することを目的とし、海外での取り組みも積極的に推進しています。


【本件に関するお問い合わせ】
DLホールディングス株式会社
http://dlhd.work
問い合わせ窓口:山田
E-Mail:info@dlife.co.jp


 
  1. プレスリリース >
  2. DLHD >
  3. Jリーグチーム初!在タイ日本人への不動産仲介シェアNo.1のDLホールディングスがセレッソ大阪サッカースクールと業務提携