ラッカスの高性能アクセスポイントがリコーグループ全拠点に採用

セキュリティレベルの向上、社内ネットワークシステムの可視化、運用効率改善に貢献

【2018年4月4日-東京】 ARRISグループ会社のラッカスネットワークス (米カリフォルニア州サニーベル、社長:ダン・ラビノヴィッツ:以下、ラッカス) は、株式会社リコー(本社:東京都中央区、社長執行役員・CEO 山下 良則、以下:リコー)が、リコーグループ全拠点でラッカスネットワークスの無線LANアクセスポイント R600 (以下AP)を導入し、社内ネットワークの運用効率改善に成功した事例(https://www.ruckuswireless.com/ja/company/case-studies/general/ricoh-group)を発表しました。

リコーでは、2016年より順次ネットワーク環境の刷新プロジェクトを推進しています。AP、APコントローラー、DHCPサーバ、認証サーバ等の入れ替えを実施し、この度その投資効果が明らかになりました。

幅広い事業を提供し、14~15のグループ会社、約500拠点が全国に点在するリコーでは、ネットワークシステムの統一が課題となっていました。そこで、リコーでは、2016年後半より全拠点において、コストバランスに優れ、導入後の運用がスムーズでカスタマイズが不要という点を評価し、APやAPコントローラー等のラッカスネットワークス製品を採用し、運用を開始しました。

その結果、セキュリティレベルの大幅な向上、ITシステム運用の最適化、コスト削減、オフィス環境改善などを含めた以下の投資効果が明らかになりました。
  • 課題であった日本拠点のセキュリティレベルがグローバルの水準へと大幅に向上
  • APへの新規機器接続時、クライアント証明書のインストールによってセキュリティを確保し、容易で安全なインストールプロセスを確立
  • 各受信端末へ最適な指向性の高い電波を発するRuckus BeamFlex™技術により、必要設置AP端末が減少し、電波干渉問題が減少し、大幅なコスト削減を達成
  • APコントローラー導入により、センターオペレーション方式の実現。機器交換時、障害対応時の工数削減に加え、社内ネットワーク、及び機器の可視化によるネットワーク環境運用の簡易化が実現
  • オートチャネル設定により、電波干渉問題の大幅減少、社内ヘルプデスクへの障害報告件数が大幅に減少し、障害対応コストが低減
  • 現場レベルで実感されるネットワーク速度及び接続性が向上
  • 上記の無線ネットワーク環境向上、および社内における有線LANの撤廃で、社内ネットワーク環境の可視化、フリーアドレス制への移行が実現
  • ゲスト用Wi-Fiは、セキュリティとポリシー管理プラットフォームRuckus Cloudpath™を活用し、簡単なセルフサービスオンボーディングでゲストにもセキュアで快適なWi-Fi環境を提供。

リコーのデジタル推進本部情報インフラ統括部 山田氏は次のように述べています。「ラッカスのWi-Fi導入は、当社が課題として抱えていた社内ネットワークの不透明性を解決し、可視化が実現されました。ラッカスのAP導入台数を2018年度、2019年度までには2,000台を追加し、保守的な社内運用システムを刷新しより効率の良いネットワーク構築に務めることが今後の目標です。」

企業内における無線LAN環境整備の実態に関する業界市場データ(注1)によると、2017年時点で回答企業の約69%が無線LANを導入、導入理由として「業務プロセスの効率化」がトップとなり回答企業の36.0%が選択、次いで「ワークスタイル変革」を約33%の企業が選択しました。

ラッカスのAPは、特許技術のBeamFlex™により安定した指向性の高い電波が受信端末に送信され、最小限の電波干渉で広いエリアのカバーが可能です。通信事業者向けのWi-Fi市場において、金額・台数とも世界一のシェアを誇っています(注2)。

今後も、皆さまへの快適な無線LAN環境提供に貢献していきます。

全文はこちら(https://www.ruckuswireless.com/ja/company/case-studies/general/ricoh-group)をご確認ください。

注1) http://www.bizclip.jp/articles/bcl00014-008.html
注2) 2015 年 Q2版 Dell'Oro 社サービス プロバイダー/通信事業者 Wi-Fi 市場レポートより
 
ラッカスネットワークスについて
Ruckus Networksは、ARRISグループ会社として、お客様が比類のないカスタマー・エクスペリエンスをエンドユーザーへ提供することを可能にしています。ラッカスは、従業員、顧客、生徒、加入者、ゲストへの質の高い接続を提供することを重視する企業・団体へ、革新的でセキュアな有線・無線のアクセスネットワークを提供します。

ARRISについて
ARRIS International plc (NASDAQ: ARRS)は、スマートでコネクテッドな世界の構築に貢献します。アリスの主要なハードウェア、ソフトウェア、サービスは、人・ビジネスがの情報取得、エンターテイメント、コネクティビティを変革します。詳細は、www.arris.comをご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラッカスネットワークス >
  3. ラッカスの高性能アクセスポイントがリコーグループ全拠点に採用