“幼い時こそ本物と出会いを” 芦屋市立美術博物館で親子クラシックコンサート開催 / PR動画に隠された秘密がついに明らかに…【芦屋市シティプロモーション】

兵庫県芦屋市では、魅力・住みやすさの認知度向上を図り、移住定住への関心を高めることを目的にさまざまなイベントやPR動画配信をおこなっています。

【1】親子で楽しむ芦屋クラシック体験

「幼い時こそ本物と出会いを」をテーマに、途中退席・おしゃべり・お子様の泣き声などがすべてOKのクラシックコンサートを美術博物館で開催します。エントランスホールでのコンサートのほか、お子さまが弦楽器や打楽器に触れる体験もできます。
※楽器体験以外(コンサート聴講)は、大人の方のみでもご参加頂けます。お気軽にお申し込み下さい。

 
●主催:芦屋市
●協力・協賛:KONTA Inc.・株式会社タツノヤ商会
●内容:クラシックコンサート(親子向け)
●楽器体験(中学生以下のお子さま対象)
●奏者:佐久間聡一(ヴァイオリン)、 蔵川瑠美(ヴァイオリン)、
北條エレナ(ヴィオラ)、上森祥平(チェロ)、奥田有紀(打楽器)
●実施日時: 2018年3月4日(日)
【午前の部】11時~12時頃 【午後の部】14時~15時頃
●場所:芦屋市立美術博物館(芦屋市伊勢町12-25)
●参加費:無料
●コンサート定員:午前の部・午後の部 各150名程度
●楽器体験定員:午前の部・午後の部 各60名
※楽器体験は中学生以下のお子さまが対象です。 ​
●お申し込み:芦屋市シティプロモーションHPより
http://www.city.ashiya.lg.jp/city_pr/event/index.html#event07
※申込期限は2月18日(日)までです。
※申込多数の場合は抽選となり、抽選結果は2月20日(火)にメールにてお伝えいたします。


 
【2】PR動画「Sound of ASHIYA」の秘密が明らかに
『芦屋市は、日常の音もまるでアート』のコンセプトのもと、昨年12月に公開されたPR動画「Sound of ASHIYA」。この3本の動画に隠された秘密が明らかになりました。エキストラ協力で集まった多数の芦屋市民に加え、世界的トランペッターの黒田卓也氏(芦屋生まれ芦屋育ち)も出演するこの動画は、兵庫県芦屋市の日常的な音と映像がいくつも重なることで、ひとつの美しいメロディが生まれる唯一無二のPR動画です。3種の動画は、すべてを同時再生することでメロディが1つに重なり合い、美しく壮大なハーモニー(原曲は「魅惑のワルツ」)へと進化します。3種を1つにまとめたPR動画「All ver.」をお楽しみください。

 


【3】関西における動画CM放映予定
阪急梅田駅構内(ビッグマン)において、上記のPR動画「Sound of ASHIYA」の15秒ダイジェスト版の放映を予定しています。
平成30年2月12日(月)~18日(日)の1週間 

【4】首都圏における動画CM放映(終了)
東急電鉄の全57駅において、芦屋市動画CMを放映しました。
平成30年1月22日(月)~28日(日)の1週間

 

※本リリースのPDF資料もご用意しております。
https://prtimes.jp/a/?f=d28642-20180206-6831.pdf

《本件に関する報道関係者のお問い合わせ》
芦屋市役所
企画部 政策推進課 奥村・濱口・松原
tel: 0797-38-2127 
E-mail: seisakusuisin@city.ashiya.lg.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 芦屋市 >
  3. “幼い時こそ本物と出会いを” 芦屋市立美術博物館で親子クラシックコンサート開催 / PR動画に隠された秘密がついに明らかに…【芦屋市シティプロモーション】