ビットフューリーとFirst Block Capitalがエマーコインに投資

より高いセキュリティと柔軟性を持つエマーコイン・ブロックチェーンへの投資によりビットフューリーは事業を拡大

【2018年1月11日、オランダ・アムステルダム】ビットフューリーとFirst Block Capitalは、本日、エマーコインへの投資を行い、先鋭的なエマーコイン・ブロックチェーン・ソリューションを世界中の顧客に展開する支援をしていくことを発表しました。
エマーコイン・ブロックチェーンへの投資により、世界有数の包括的なブロックチェーン技術を提供するビットフューリーは、今後のアプリケーションの領域を拡大することが可能となります。

ビットフューリーのCEOを務めるヴァレリー・ヴァヴィロフは以下のように述べています。
「ビットフューリーは、PoW (プルーフ・オブ・ワーク)とPoS(プルーフ・オブ・ステーク)方式のマイニングが可能となるエマーコイン・テクノロジーに大きなポテンシャルを見出しています。我々は、世界中の政府機関や企業、研究機関および個人が抱える難題を解決する新たなパイロットプロジェクトの立上げを目指し、今後数ヶ月で、高い柔軟性およびセキュリティを有するエマーコイン・テクノロジーの創造的な活用法を開発していきたいと考えています。」

また、First Block Capitalの創設者であるマーク・ヴァン・デア・ヘスは次のように述べています。「数ヶ月に渡って数多くのブロックチェーンを調査した結果、エマーコインは様々な業界にとって大きなポテンシャルを秘めた素晴らしい技術であると確信しています。エマーコインを支える技術チームはブロックチェーン業界屈指のチームであり、このことも、我々がエマーコインを支持するに至った重要な要素となっています。」

さらに、エマーコインは本日、新たな諮問委員会を設置したことを発表しました。諮問委員には、First Block Capital創設者ヴァン・デア・へス、ビットフューリーの取締役であり著名ベンチャーキャピタリストのビル・タイ、およびビットフューリーの取締役副会長のジョージ・キクヴァッズが就任しています。

ビットフューリーのビル・タイは以下のように述べています。
「道路交通システムには住所や番地が不可欠です。インターネットのアドレスシステムも、エマーコインのテクノロジーにより一段上のレベルへと進歩し、ブロックチェーン上の個人認証も可能となります。」

エマーコイン・ブロックチェーンは分散型のよりセキュリティの高い包括的なサービスであり、ブロックチェーンを用いた以下のようなサービスを提供します。
  • 偽造防止
  • ドメインネームサービス(所有者の記録、保護、証明)
  • デジタルタイムスタンプおよびデジタル所有権
  • 分散型広告
  • セキュリティが高く分散型の認証、認定、監査および会計
  • 分散型のパスワードレス認証
  • システム認証(SSL および SSH)における分散型の大規模アクセス制御
  • 分散型のピアツーピアでのボイスオーバーIPコミュニケーション

エマーコインの最高技術責任者を務めるオレグ・ホヴァイコ氏は次のように述べています。「我々のテクノロジーのポテンシャルがビットフューリーとFirst Block Capitalに見出され、両社からの投資を受けたことを非常に光栄に思います。今後両社と連携し、このテクノロジーを世界に広めていけることを楽しみにしています。」

First Block Capitalについて
First Block Capitalは、カナダ国内で初めて完全規制の下運営する仮想通貨投資会社です。First Block Capitalは、投資家がブロックチェーンを基盤としたディスラプティブテクノロジー(破壊的技術)が生み出す価値によるビジネス機会を獲得する支援を行っています。First Block Capitalのさまざまな事業の中には、First Block Bitcoin Investment Trustファンドの運営があり、同ファンドを通じてビットコインそのものの購入や安全な管理の代わりに、投資信託の形でビットコインへ投資する機会を投資家に提供しています。

エマーコインについて
エマーコインは仮想通貨であり、様々な分散型認証サービスを提供する分散型ブロックチェーンプラットホームです。エマーコインは高い信頼性、ロバスト性に加えて、PoW (プルーフ・オブ・ワーク)、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)、マージドマイニングという3つのマイニング方式を組み合わせたハイブリッドマイニングを特徴としています。エマーコインのプラットフォームは、ネットワークセキュリティーサービスのEmerSSL、EmerSSHや分散型ドメインシステムEmerDNS、偽造防止ソリューションのEmerDPO、ボイスオーバーIPソリューションのEMUMERなどをサポートしています。

ビットフューリーについて
世界有数の包括的なブロックチェーン技術サービスを提供するビットフューリー・グループ(Bitfury Group)は、ブロックチェーンエコシステムにおいて民間で最大規模を誇るインフラプロバイダーです。ビットフューリーは、企業、政府機関、団体および個人が、ブロックチェーン上で資産を安全に移転させるために不可欠なソフトウエアおよびハードウエアソリューションを開発・提供しています。ビットフューリーのソリューションにより、簡単かつ素早く、安全でコスト効率に優れた、ブロックチェーンへのアクセスが可能となります。ビットフューリーのグローバルチームは、テクノロジー、ビジネス、コミュニケーション、セキュリティ、そして民間団体における専門家によって構成されています。ビットフューリーは、ブロックチェーンが世界経済に新たな機会と繁栄をもたらす技術であることを確信しており、さらなるイノベーションの促進、ピアツーピア経済の発展に向けたブロックチェーンアプリケーションの開発および発展を使命として掲げています。より詳しい情報は http://bitfury.com/ (英語)よりご確認いただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Bitfury Group >
  3. ビットフューリーとFirst Block Capitalがエマーコインに投資