Bazel World 2018 プレビュー #2

古代とアバンギャルドの出会い
ブロンズとハイテクセラミックスのラドー ハイパークローム クロノグラフ オートマティック


【レングナウ(スイス)– 2018年】

古代と現代の要素をシームレスに融合し、ブロンズとハイテクセラミックス構造が美しいコントラストをなす、Rado HyperChrome Chronograph Automatic(ラドー ハイパークローム クロノグラフ オートマティック)が発売されます。
限定999本のこのタイムピースは、豊かな光沢の広がりによって時間の移ろいを表現するブロンズと、軽量で卓越したスクラッチレジスタンス(耐傷性)を誇るハイテクセラミックスという、時計作りに最適な2つののマテリアルをひとつに結び付けます。


スポーティーでシックなハイパークローム クロノグラフは、一日中どんな機会にも着用できるラドーの代表的なメンズ向けタイムピースです。
この新モデルはこれまで同様、スクラッチレジスタンスのハイテクセラミックスケース(マット仕上げのミッドナイトブラック)に包まれ、セラミックス製のブレスレットの代わりに柔らかなヴィンテージのレザーストラップを採用しています。
こうした美しい調和をなすコントラストに付け加わるのが人類最古の合金、ブロンズで作られたサイドインサートとクロノグラフプッシャーです。
ローズゴールドカラーの針とインデックスはブロンズの繊細でメタリックな光沢に呼応し、タキメーターの目盛りがエングレーブされたベゼルが機能性をさらに高めています。
 

ブロンズの美しさを腕に

ハイパークロームのブロンズ部分が本来持つ薄いゴールドカラーは時間とともに深みを増し、マットなヴィンテージルックの光沢を発するようになります。他に二つとないこの輝きは、時計と着用者のユニークな結びつきの表現にもなっています。
ブロンズは時間が経過するとともに深みのある色に変化、そして魅力を増していき、ケースの完璧なハイテクセラミックスと見事なコントラストをなします。
しかもセラミックスのケースは軽量で、スクラッチレジスタント、低アレルギー性という利点を持ち合わせています。


 「真の物質へのニーズは、デザイナーたちを普段とは違った方向、奇抜で野生的なアイデア、溶岩やメタル、ブロンズといった原始的な素材の探求へと駆り立てています」とトレンド予測の第一人者リドヴィッジ・エデルコートは話しています。
時計作りへのマテリアルの先駆的な使用で知られるラドーは、まさにエデルコートが述べるとおり、ブロンズのもつ古代的な美をハイテクセラミックスという現代の技術の成果と組み合わせたのです。
その結果生まれたのが、このブロンズエディションのハイパークローム クロノグラフ。
新しいものと古いものを鮮やかに組み合わせ、装置の内部でも外観でも時の経過を称えるタイムピースです。


HyperChrome Chronograph Automatic Limited Edition
ハイパークローム クロノグラフ オートマティック リミテッドエディション

ムーブメント              
12 ½ ETA 2894-2、自動巻クロノグラフ、37石、6針、デートカレンダー4時30分位置、
42時間パワーリザーブ機能、ブラック振動式ローター、装飾ムーブメント(時刻設定:時計回り)

ケース
マット仕上げブラック ハイテクセラミックス ケース、モノブロック構造
ポリッシュ仕上げブラック ハイテクセラミックス ベゼル、エングレービング加工タキメーター
ホワイトラッカーコーティング
ブロンズ (CuSn8) サイドインサート、エングレービング加工
ポリッシュ仕上げブラック ハイテクセラミックス ケースバック、サファイアクリスタル
ブロンズ (CuSn8) クラウン
ブロンズ (CuSn8) プッシャー
カーブサファイアクリスタル、両面反射防止ARコーティング
防水 10 bar (100m)
ケースバックに特殊エングレービング:LIMITED EDITION: ONE OUT OF 999

ダイアル
ブラック、ローズゴールド カラー インデックス、ホワイトSuper-LumiNova®
ブラック フランジ
ローズゴールド カラー 動く錨のシンボル
RadoおよびAutomaticのシルバー カラー プリント ロゴ


ローズゴールド カラー、ブラックベニアおよびホワイトSuper-LumiNova®
ローズゴールド カラー 秒針
ローズ ゴールド カラー ミニ秒針、ブラックベニア
ローズ ゴールド カラー 時間・分カウンター

ストラップ
ブラウン ヴィンテージ レザー

ステンレススチール 折りたたみ式伸縮バックル
ポリッシュ仕上げブラック ハイテクセラミックス カバー

サイズ
45.0 x 50.3x 13.0 mm (WxLxH)

価格
未定


ラドーについて

ラドーは、革新的なマテリアルと斬新なデザインにより、いつまでも美しいままで使うことのできる時計を生み出してきました。
スイスのレングナウでブランドが創設されて以来、ラドーはそのパイオニア精神と、“想像することができるならば、それを創り出すことができる”というブランドの哲学は、今もなお、受け継がれています。

www.rado.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スウォッチ グループ ジャパン株式会社 >
  3. Bazel World 2018 プレビュー #2