日本初のインドアスカイダイビング国際大会 Sakura Cup 結果発表

世界王者のぶっ飛びパフォーマンスを見逃すな!

FlyStation Japanは、2018年3月31日~4月1日の2日間にわたり、国際大会"Sakura Cup Invitational 2018"を行いました。完全招待制で世界のトップチームのみが出場を許された本大会で、世界22ヶ国24チームの中から頂点が決定しました。

【決勝ハイライト】

まずは、入賞6チームのぶっ飛びパフォーマンスをご覧ください。

 

【入賞結果】
Dynamic 2-Way(全16チーム出場)
優勝 Flyspot unlimited (ポーランド)
Rafael Schwaiger,Martin Dedek

 


2位 Proud Flyers(ドイツ)
Martin Kristensen,Filip Crnjakovic

 


3位 The Bros(イタリア)
Leonard Blanchon,Clement Ducloux



Dynamic 4-Way(全8チーム出場)
優勝 Windoor Vengadores(スペイン)
Joshua O’Donoghue, Luke Warren, Cesar Rico Garcia, Dani Gallego


2位 Shuriken(ポーランド&イタリア)
Andrzej Soltyk,Ruiz Velasco,Leonard Blanchon,Clement Ducloux


3位 Prana Vayu(アメリカ)
Cole Fehr, Timmy,Dave Retzlaff, Jeff Dimock 


残念ながら日本代表チーム"Meteos"は入賞ならず。皆様、温かいご声援ありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。



●Sakura Cupとは?
2017年4月に日本に初上陸したインドア・スカイダイビング。世界ではエンターテインメントとしてだけではなく、競技スポーツとしても大きな注目を集めており、約2万人の競技者が世界各地で行なわれている大会でしのぎを削っています。そして今回、日本初の国際大会「Sakura Cup Invitational」をFlyStationで開催。競技種目はDynamic2-WayとDynamic4-Way。世界中からトップアスリートが集まり、初代チャンピオンの座をかけて争いました。
大会公式サイト:https://flystation.jp/sakura-cup/jp/

● 1周年記念!お客様への感謝を込めて、価格改定!

公式WEBサイトを、今すぐチェック!
https://flystation.jp/

 


●FlyStationについて
2017年4月に日本初上陸を果たしたインドア・スカイダイビング施設です。「空を飛んでみたい。」「空中を浮遊してみたい」誰もが一度は夢見ることが本当にできてしまうのが、インドア・スカイダイビング。ウインドトンネルと呼ばれる装置から吹き上げる風に乗ってカラダが宙に浮き上がった瞬間、体感したことのない興奮が全身を包みます。4歳以上なら誰でも気軽に楽しめるインドア・スカイダイビングは、ヨーロッパやアメリカを中心に約6000万人が楽しんでいる次世代型のエンターテインメント。もちろん、安全性も万全。足元にはトランポリンのようなネットがあり、立つこともできるため、絶叫系のアトラクションが苦手な方でも、安心して楽しむことができます。

●最新情報や特別割引情報をSNSで配信中。ぜひフォローしてください!
・公式Facebook
https://www.facebook.com/flystation.jp/
・公式Instagram
https://www.instagram.com/flystation_jp/
・公式Twitter
https://twitter.com/flystation_jp/
・公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7XmuG6OoeQSfWY4zIXiDCw/

●FlyStation
住所:越谷市レイクタウン6-19-3
営業時間:9:00‒22:00

●報道に関するお問い合わせ
フライステーション広報部
メール:press@flystation.jp

●予約に関するお問い合わせ
メール:yoyaku@flystation.jp
お電話:0120-102-035 (電話受付:9~22時) 03-4530-6100(電話受付:9~22時)
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Fly Station Japan >
  3. 日本初のインドアスカイダイビング国際大会 Sakura Cup 結果発表