【日本初のAIリクルーティングプラットフォーム『HERP』】曽和利光氏、服部泰宏氏、ピョートル・フェリクス・グジバチ氏の3名が、HERP PARTNERとして支援開始

Open Recruiting API構想を推進するべく体制を強化

株式会社HERP (本社:東京都品川区、代表取締役CEO:庄田一郎)は、2018年8月20日、HERP PARTNERとして、曽和利光氏(株式会社人材研究所 代表取締役社長)、服部泰宏氏(神戸大学 准教授)、ピョートル・フェリクス・グジバチ氏 (プロノイア・グループ株式会社 代表取締役)の3名を迎えましたことをお知らせいたします。

曽和利光氏(左)、服部泰宏氏(中央)、ピョートル・フェリクス・グジバチ氏(右)

今後HERPでは、企業の採用業務に関連するあらゆる情報のオープン化を推進することで、その合理的な意思決定をサポートします(Open Recruiting API構想)。この度、本構想に共感いただいている、人材業界のキーマンおよび学術分野における専門家のお三方にHERP PARTNERとして参画いただくことで、人材業界のより良い未来を実現してまいります。

<HERP PARTNER参画に関するコメントと経歴紹介> ※50音順、敬称略
■曽和 利光(株式会社人材研究所 代表取締役社長)
「現状の日本の採用市場は、非効率性とミスマッチの問題に陥っており、そのため貴重な人材を活かしきれていない可能性があります。HERPのようなAI技術を使ったリクルーティングプラットフォームによって、人と組織の可能性の最大化を促進することができると考えています。日本の採用力向上と人材活躍のため、微力ながらサポートできればと思います。」

株式会社人材研究所 代表取締役社長、組織人事コンサルタント。京都大学教育学部教育心理学科卒業。リクルート人事部ゼネラルマネジャー、ライフネット生命総務部長、オープンハウス組織開発本部長と、人事・採用部門の責任者を務め、主に採用・教育・組織開発の分野で実務やコンサルティングを経験、また多数の就活セミナー・面接対策セミナー講師や上智大学非常勤講師も務め、学生向けにも就活関連情報を精力的に発信中。人事歴約20年、これまでに面接した人数は2万人以上。2011年に株式会社人材研究所設立。

■服部 泰宏(神戸大学 准教授)
「世界の採用シーンでは、自社の採用活動の策定や、一人ひとりの求職者との濃密なコンタクトなどにおいて、採用担当者の能力と時間と認知的負荷といった資源の重要性が指摘されています。HERPがもたらすのは、採用活動の効率化・最適化であると同時に、そうした希少資源を成果に直結する活動へと振り分ける、資源の最適配分の可能性なのだろうと思います。」

神戸大学大学院経営学研究科准教授。滋賀大学、横浜国立大学での教員生活を経て2018年4月より現職。「会社と人の関わり合いとはどうあるべきか」という問いを軸に、日本企業の人事管理一般、特に、国内外人材の「採用」や定着・活躍、人事評価、ビジネスパーソンの教育・育成に関わる研究に従事。「人事」を通じた地方創生事業なども手がける。

■ピョートル・フェリクス・グジバチ(プロノイア・グループ株式会社 代表取締役)
「“Are you ready to get fired?(クビになる覚悟はできてる?)” 僕がよく講演で問いかけるフレーズです。これからの変化の激しい時代において、いつも先読みをして自ら世界を変革するために動ける人材こそが未来を創るイノベーターだと信じています。そして庄田さんの開発されたHERPこそ、スプリントで動く未来人材と、彼らの自己実現に共感し支える企業とをスピーディかつ効率的につなぎ、新たなイノベーション創造の源泉になるものと共感をもって応援しています。」

プロノイア・グループ株式会社 代表取締役 / モティファイ株式会社 取締役。2000年に来日。ベルリッツ、モルガン・スタンレーを経て、2011年Googleに入社。アジアパシフィックにおけるピープルディベロップメント、2014年からグローバルでのラーニング・ストラテジーに携わり、人材育成と組織開発、リーダーシップ開発などの分野で活躍。2015年に独立して現職。『0秒リーダーシップ』『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』『NEW ELITE』『Google流 疲れない働き方』『日本人が知らない会議の鉄則』著者。

<AIリクルーティングプラットフォーム『HERP』について>
日本初の求人媒体連動型のATSを軸としたAIリクルーティングプラットフォームです。ルーティンワークとして、採用担当・採用アシスタントの方々が日々行なっている事務作業の大部分を自動化し、戦略的な採用活動にフォーカスできる仕組みを提供します。求人媒体と自動で情報を連携するため、候補者情報の自動取得、候補者とのメッセージの一元管理、募集記事の一括投稿などが可能になり、多くの事務作業を自動化します。また、新着の応募情報やメッセージをSlackで通知することができるため、従来のツールよりもWeb系企業の業務フローに適したUXとなっています。これまで採用担当者が抱えてきた事務作業負担を大幅に軽減し、企業の採用効率向上へと導きます。β版は初期無料で提供予定。『HERP』には「Human Recruiting Platform」の頭文字と、企業の採用担当者に寄り添い、その手助け(=HELP)をしたいという思いを込めています。

・株式会社HERP
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-8五反田S&Lビル10階
代表者:代表取締役CEO 庄田一郎
設立日:2017年3月24日
資本金:25,000,000円(資本準備金含む)
事業内容:AIリクルーティングプラットフォームHERPの提供、採用コンサルティング
URL:https://herp.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HERP >
  3. 【日本初のAIリクルーティングプラットフォーム『HERP』】曽和利光氏、服部泰宏氏、ピョートル・フェリクス・グジバチ氏の3名が、HERP PARTNERとして支援開始