自動トラッキングシステムSpolyzerVISIONのテニススクールへの営業開始と精度向上を目指した提携先企業の募集

スポーツ分析システムSpolyzer運営元である株式会社WaterFowl(本社:渋谷区、代表取締役:池田吉来)は画像認識技術を用いた自動トラッキングシステムSpolyzerVISIONの営業開始と更なる分析精度向上及び技術革新に取り組む為の提携先企業様の募集を開始した事をご報告致します。

SpolyzerVISIONSpolyzerVISION

 
  • SpolyzerVISIONとは?
SpolyzerVISIONは画像認識技術を用いた自動トラッキングシステムです。固定カメラ一台で、ボールのトラッキングを自動で行い、インorアウトの判定、球の軌道をトラッキングする事が出来ます。将来的には本日正式リリースされたSpolyzer(アプリ)との連携を図り、ゲーム分析の効率化をはじめ選手とコーチのコミュニケーションの最適化を目指し選手の成長を最大化していく構想でございます。現在のトラッキングシステムはテニスのみが対象になります。
  • SpolyzerVISIONの特徴

現在のSpolyzerVISIONの特徴な以下の三点です。

5秒遅れでその場で再生
ストローク練習の際に選手自身が打ち込んだシーンが約5秒にコート脇に設置されたディスプレイにて再生されます。
インorアウトの判定
打ち込んだショットがアウトなのかインなのかをSpolyzerVISIOVが判定致します。
ボールの軌道の解析
打ち込んだショットの軌道をトラッキングし、球の軌道が解析されます。

将来的には画像認識の技術に加え、多角的な技術連携と同技術の精度向上の改善を重ね、
球種の判別、自動スコアリング、移動距離測定、ラリーパターン分析等の技術面、分析ソリューションの両面からSpolyzerVISIONを充実させていく方針でございます。
また、テニスだけでなく他競技への展開も将来的には考えております。
 

 

 
  • テニススクール運営企業様への営業開始

本日よりテニススクール運営会社様へのSpolyzerVISIONの営業及びご提案を開始させて頂きます。
ご興味のあるテニススクール運営企業様は是非お問い合わせ下さい。
【テニススクール運営企業様お問い合わせ先】
株式会社WaterFowl
担当者;池田吉来
メール:info@water-fowl.co.jp
*タイトルに「利用に関する問い合わせ」とお書き下さい。 
 
  • 提携先企業様の募集

上記にもありますように弊社の方ではこれまで以上の技術レベルが要求され、永続的な改良,開発が求められる事になります。
そこで弊社以上に開発面,技術面における知見、技術力を保有し、出資や業務提携等様々な角度から提携いただける企業様を募集することをご報告致します。
【企業様お問い合わせ先】
株式会社WaterFowl
担当者:池田吉来
メール:info@water-fowl.co.jp
*タイトルに「提携に関する問い合わせ」とお書き下さい。 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WaterFowl >
  3. 自動トラッキングシステムSpolyzerVISIONのテニススクールへの営業開始と精度向上を目指した提携先企業の募集