全てのスマホサイトで仮想通貨「Ethereum」決済が可能に。トークンポケット株式会社が機能提供開始。

自社スマホサイトに1行追加するだけで、シームレスにトークンポケットのアプリが起動し、決済が可能。

トークンポケット株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役:林田智樹、以下トークンポケット)は、全てのスマホサイトで仮想通貨「Etheruem」の決済を可能にする機能を、iPhoneアプリケーション「tokenPocket」において開始いたしました。

2018年は各アプリケーションへのブロックチェーンの活用が進み、Ethereumの決済を自社サイトで実施したいというニーズが高まると想定されます。

トークンポケットは「スマートフォンサイトで簡単にEtheruemの決済をしたい」というニーズに対応し、スマートフォンでのEthereum決済に対してのディープリンク機能の提供を開始致しました。

自社スマホサイトのURLに1行追加するだけで、シームレスにトークンポケットのアプリが起動し、ウォレットアプリケーションからのEthereumの決済が可能となります。
 

 

 


□トークンポケット株式会社について
トークンポケット株式会社は、トークンエコノミーに向けて、スマホで安全に仮想通貨を管理できるソフトウェアウォレット&日本初のDappブラウザアプリケーションアプリ「tokenPocket」を提供しています。

URL : https://tokenpocket.jp/
APP : https://itunes.apple.com/app/token-pocket/id1288636393
 

 

□Ethereumについて
Ethereumは、時価総額世界2位の仮想通貨(※ 2018年 6月12日現在)で、ユーザが独自に定義したスマートコントラクトを扱うことができる柔軟性の高い仮想通貨です。

□DeepLink機能について
これまでスマートフォンサイトにおいて、イーサリアムでの送金を実施する際、ブラウザを閉じてウォレットアプリを起動し、該当の送金先をコピーするという非常に手間のかかる動作が必要でした。今回提供する「tokenPocket」のDeepリンク機能を用いることで、シームレスに送金を実施することが可能になります。これは「投げ銭」などの文化を促進できます。

詳細URL:https://tokenpocket.github.io/deeplink/

□Dapps ブラウザ機能について
Ethereum上で提供されるDappsを利用するためにはPCブラウザ上の拡張機能「MetaMask*」を使用する必要がありましたが、スマートフォンでの提供はされておらず、スマートフォン上でのDappsの利用は簡単ではありませんでした。tokenPocketを通じてウォレットを作成することで、スマートフォン上でのDappsを簡単に利用することができるようになります。多種多様なDappsが日々誕生しているため、随時「tokenPocket」でも対応していく予定です。また、今回のDeeplinkの機能によってこちらも1行追加するだけで、「tokenPocket」からDappsブラウザ機能を呼び出すことが可能になります。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トークンポケット株式会社 >
  3. 全てのスマホサイトで仮想通貨「Ethereum」決済が可能に。トークンポケット株式会社が機能提供開始。