電通国際情報サービスとネットスマイル、AI-OCRで提携

非定型書類を高精度に読み取り、RPAによる業務効率化を支援

 

AIスキャンロボAIスキャンロボ

株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和亮一、以下ISID)と、人工知能(AI)関連サービスを展開するネットスマイル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:齊藤福光、以下ネットスマイル)は、ネットスマイルが開発・提供するAI-OCRサービス「AIスキャンロボ®」の販売パートナーシップ契約を締結しました。本契約に基づき、ISIDはRPAによる業務自動化に取り組む企業を対象に、RPAとAI-OCRを組み合わせて提供することにより、非定型書類の処理を伴う業務の自動化・効率化を支援してまいります。

企業における働き方改革が加速する中、多くの企業でRPAを活用した業務効率化が進められています。しかしながら、多数の取引先との間で書類のやり取りが発生する業務では、紙書類のデータ化が課題となり、RPA導入がスムーズに進まないケースも散見されます。特に請求書や注文書など相手先毎にフォーマットが異なる書類は、従来のOCRでは正確な読み取りが難しく、業務効率化の阻害要因となっていました。

ネットスマイルが開発した「AIスキャンロボ」は、非定型書類のフォーマットをAIにより分析しテンプレートとして蓄積することで、反復的に登録される取引先のデータをより速く正確に読み取ることができます。また、読み取り結果をAIが継続的に学習することにより、利用する期間が長くなるほど正確性が増します。これらの特長と、ISIDが持つ数多くの基幹業務システム構築やRPA導入の知見を組み合わせることにより、受注や支払など、非定型書類の処理を伴う業務へのRPA適用を支援してまいります。

 両社は本提携を通して、「AIスキャンロボ」を多くの企業に広く提供することで、社会全体の生産性向上と働き方改革に貢献してまいります。

※RPA(Robotic Process Automation)とは、ロボットによる業務自動化を指す。「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われる。

■電通国際情報サービスについて
社  名  株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代 表 者  代表取締役社長 名和亮一
本  社  東京都港区港南2-17-1
U  R  L  https://www.isid.co.jp/
設  立  1975年
資 本 金  81億8,050万円
連結従業員 2,783名(2018年12月末現在)
連結売上高 91,024百万円(2018年12月期)
事業内容  ISIDは、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力と創造力で支えるテクノロジー企業です。金融業務や製品開発の領域で創業以来培ってきた知見に加え、人事・会計など企業活動の根幹を支えるシステム構築の実績、電通グループのマーケティングノウハウ、そしてIoTやロボティクス、AIなど先端技術の社会実装に向けたオープンイノベーションへの取り組みにより、社会と企業の課題解決に貢献する、価値あるソリューションを生み出し続けています。


■ネットスマイルについて
社  名 ネットスマイル株式会社
所 在 地 〒113-0034 東京都文京区湯島4丁目1-11
代 表 者 代表取締役 齊藤 福光
U  R  L  https://netsmile.jp/
設  立 2013年10月25日
資 本 金  1億1,500万円
事業内容  ネットスマイルは、「人間のように思考する人工知能を創る」というミッションを掲げ、いつも身近にいて励まし、困ったときは助けながら人を成長させるために汗をかいてくれる一緒にいて心地よいAIエージェントを創ることを目指し、AI(人工知能)を用いた様々なRPAソリューションを提供しています。
*人工知能・機械学習シミュレーション・プログラムの開発・サポート
      *主に、RPA、業務自動化、自然言語処理、チャットボット、投資向けAI
      *コンピュータ・シミュレーション・プログラムの開発・サポート
      *数理科学・技術計算・データ解析プログラムの開発・サポート

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネットスマイル株式会社 >
  3. 電通国際情報サービスとネットスマイル、AI-OCRで提携