エイプリルフール関連

アスタリスト、AI社長を電撃解任

 出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」の導入コンサルティングやAI・RPAサービスのご提供を通じて企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上大介、以下 アスタリスト)は、エイプリルフールである4月1日をもってAI社長を解任することとなりました。後任は代表取締役社長代理の池上が代表取締役社長として従事いたします。
■AI社長解任の背景
 お取引企業様からの「ハンコを押すだけの社長ならばロボットでも良いよね」とのご意見を参考に、生産性を向上させるためには社長をAI(ロボット)化することが重要なポイントではないかと考え、一昨年の4月1日にAI社長を起用いたしました。しかしながら、AI社長は本業を顧みることなくディープラーニングに明け暮れる日々を過ごしており、日頃から「ニューロン」「バイアス」「スパイク」と念仏のように唱え、生産性を向上させるどころか社員の士気を下げる結果を招いておりました。更にAI社長は、ディープラーニングを極めた弊害として「最適な選択」ばかりを求めるようになってしまい、当社にとって重要な「out of the box(意:創造的な、革新的な)」の精神を、あろうことか異常値として無視する状態となっておりました。このような背景から、会社の将来を熟慮した結果、AI社長を解任することといたしました。

■代表取締役社長の池上のコメント
 2年前のAI社長の起用は異次元の働き方改革として当時では画期的な選択ではありましたが、時代を先取りし過ぎたと感じております。AIは日々進化をしており、我々の日々の生活にも違和感なく浸透することでその価値を感じられるようになってきました。当社でも「SAP Concur」向けのコンサルティング&サポートサイト「Asterist Concur Support」にてAI技術を活用しており、多くのお客様をご支援しております。AIに過剰な期待を抱く傾向がある中で、そのAIを創るのは人であり活用するのもまた人であることを忘れてはいけません。アスタリスト(Asterist)の「ist」は「人」を表しており創業以来「人(個人)」を大切にする会社であることを掲げてまいりましたが、今後も当社はAIよりも「人」を大切にする企業であり続けたいと考えております。

■アスタリストについて
 アスタリストは出張・経費管理クラウドシステム「SAP Concur」の日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、AIやRPAを活用してITでの生産性を向上させるサービスを提供してまいりました。今後もお取引企業様や従業員に新たな変化と価値を提供できるよう努めてまいります。アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。

 ※本リリースはエイプリルフール時点で発表されたものであり、事実とは異なる可能性があります。詳しくはお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト株式会社 >
  3. アスタリスト、AI社長を電撃解任