相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」提供のFP-MYS、バタフライファイナンシャルパートナーズとの業務委託契約のお知らせ

〜京都および関西圏における相続・贈与のプラットフォーム構築を本格化〜

相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」を提供する株式会社FP-MYS(本社:東京都港区、代表取締役CEO:工藤崇、以下当社)は、2018年5月、株式会社バタフライファイナンシャルパートナーズ(本社:京都市中京区、代表取締役: 土居 亮規)と業務委託契約を締結いたしましたのでここにお知らせいたします。
◆株式会社FP-MYSについて

当社は、2016年7月に設立し、ファイナンシャルプランナー事業をおこなっており、その後、相続・贈与関連サービスの企画・開発を開始。2018年3月より、相続・贈与プラットフォームアプリ「レタプラ」を提供しています。

https://www.lettepla.net/#/
 

 

                  

 

 

 

 

 

◆株式会社バタフライファイナンシャルパートナーズについて



京都府に本社を置き、様々な顧客層に対し、投資や資産管理について適切なサポートを行っています。投資商品を売らない完全中立の立場でのアドバイザーとして投資家より高い信頼を獲得しています。。様々な顧客層に対し、投資や資産管理について適切なサポートを行っています。これに加え、また京都・関西を中心にセミナー等も活発に開催し、関西地方にて様々なコミュニティを運営しています。

https://fp-butterfly.co.jp/

◆レタプラ×京都版の展開について

レタプラは今後、相続分野における様々な専門家と被相続人・相続人と繋げるプラットフォームとして拡大していきます。そのなかでは不動産価格の地域性や居住世帯分布から見る相続のニーズ、産業構造の特徴などが深く関わってきます。レタプラでは「×地方」をプラットフォームの機能として実装し、展開して参ります。今回、その第一弾として京都への展開に向けて本格始動を開始いたします。

なお、バタフライファイナンシャルパートナーズはFP-MYSに出資し、

株主として京都におけるレタプラの展開を強く推進しております。


お問合せ先
info@fp-mys.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FP-MYS >
  3. 相続・贈与プラットフォーム「レタプラ」提供のFP-MYS、バタフライファイナンシャルパートナーズとの業務委託契約のお知らせ