異国情緒あふれるレトロな街、神戸・北野に新名所が誕生!

世界一の朝食を提供するホテルや老舗JAZZレストランなど、異人館のほかにもたくさんの魅力が詰まっている北野を紹介

 神戸市の観光名所・北野に、「PEANUTS(以下 ピーナッツ)」に登場する個性的なキャラクターをテーマにしたデザインホテル、PEANUTS HOTEL(以下 ピーナッツ ホテル)が8月1日(水)にグランドオープンします。

 北野は、日本と外国の文化が入り混じった異国情緒あふれるモダンな街として人気を集め、世界一の朝食を提供するホテルや老舗JAZZレストランなど、足を運びたくなる魅力がたくさん詰まっています。新名所の誕生で、さらなる観光客誘致に努めてまいります。

◆北野の新名所、「ピーナッツ ホテル」


 関西初進出のカフェ「PEANUTS Cafe(ピーナッツ カフェ)」やレストラン「PEANUTS DINER(ピーナッツ ダイナー)」を併設するピーナッツ ホテルは、 「IMAGINE」「HAPPY」「LOVE」をテーマにしたフロアと、全 18 室すべて異なるコミックをコンセプトにしたデザインホテルです。それぞれのコミックのコンセプトを通して、時代や世代を越えたピーナッツの世界を感じることができます。

◇ホテルコンセプト
“IT'S NICE TO HAVE A HOME WHERE YOUR GUESTS FEEL COMFORTABLE.”
“お客さんが居ごこちよく思ってくれるうちをもってるのはすてきだな。”

PEANUTS Comic Strip:©1961 Peanuts Worldwide LLC

◇フロア紹介
1階…PEANUTS Cafe、グッズ販売            
3階…PEANUTS DINER
4階…「IMAGINE」フロア、7ルーム
5階…「HAPPY」フロア、7ルーム
6階… 「LOVE」フロア、3ルーム+Special room

© 2018 Peanuts Worldwide LLC

※ピーナッツ ホテルコピーライト
ピーナッツ ホテルの内容掲載の際、下記2点のコピーライトの記載を必須にてお願いいたします。
<ホテルコンセプトのコミックコピーライト>※コミック下に掲載をお願いいたします。
PEANUTS Comic Strip:©1961 Peanuts Worldwide LLC
<ピーナッツ ホテルに関する一つの掲載につき必須のコピーライト>
© 2018 Peanuts Worldwide LLC 



◆ “世界一の朝食“が食べられるホテルも北野にあり!
“世界一“と称賛されたヨーロピアンスタイルの朝食が堪能できる「神戸北野ホテル」

 

 「神戸北野ホテル」で楽しめる朝食は、総支配人・総料理長 山口氏の師匠ベルナール・ロワゾ―氏から公式に贈られた、スモール・ラグジュアリー・ホテルの協会より「世界一」と賞賛されたヨーロピアンスタイルにこだわった朝食です。
 「飲むサラダ」と言われる200種類のレシピの中から日替わりで5種提供しているフレッシュな野菜とフルーツのジュースや、まるで完熟フルーツをそのまま食べているかのような「フルーツが一番おいしい瞬間」を閉じ込めた生コンフィチュールなど、ヨーロピアンスタイルはそのままに、お客様の要望に合わせてアレンジを加えながら、地産地消の食材を使った神戸北野ホテルだけの「世界一の朝食」を提供しています。




◆異国情緒あふれる街並みのなかには、地元民がおすすめするたくさんのスポットが
 北野には、ホテル以外にも“神戸のローカルフードなどを手に入れることができる”旬なお店や、パン屋さんやジャズレストラン、喫茶店などの神戸を愛する人々や神戸の歴史とともに育まれてきたお店がたくさんあります。

北野で出会う神戸の「地産地消」
 神戸は日本の中心部に位置し、田園地域と瀬戸内海に囲まれた農業も漁業も盛んな地域です。また、港町として交易を中心に栄えてきたため、他の都市とは違う、独自の多様な食文化が根付いています。2015年から、この神戸のポテンシャルを活用し、食を軸とした新たな都市戦略「食都 神戸 2020」構想を掲げ、神戸の「食」を世界へ発信するために取り組んでいます。

毎日地産のモノを手に取れる場所「 FARMSTAND (ファームスタンド)」
 「食都 神戸 2020」の2つの柱、地産地消のライフスタイル化を目指す「ローカルプログラム」と、食を通じて神戸を世界へ発信する「グローバルプログラム」のうち、ローカルプログラムの一環として東遊園地(神戸市三宮)にて土曜の朝に開催しているFARMERS MARKET(ファーマーズマーケット)のリアルショップ。
 「毎週から毎日へ」、神戸市内の農水産物や美味しいものを中心に販売。また、カフェスペースもあり弓削(ゆげ)牧場のソフトクリームや神戸の天然水を使った地ビール、FARMSTAND製のスイーツや神戸野菜がたっぷりの日替わりランチなどを楽しむことができます。



「Myパン」を探しに北野へ
 神戸港開港をきっかけに外国の文化が取り入れられ、その中で発展した文化の一つが「パン」。
 食パン、フランスパン、ドイツパンなど、一日では回りきれないほど、さまざまな種類の個性豊かなパン屋さんが街じゅうにあります。神戸の人たちは「Myパン」を決めているほど、生活の中にパン文化が根付いています。

オリジナリティあふれる多彩なパンがずらりと並ぶパン屋さん、「Ca marche(サ・マーシュ) 」
 お店に近づくにつれて、焼きたての香ばしいパンの香りが迎えてくれるパン屋さん。地元の人はもちろん、遠方から訪れる人も多くいます。「サ・マーシュ」こだわりの米粉のパンはもちろん、みずみずしいドライフルーツやナッツがたっぷりのパン、意外な具材の組み合わせで斬新なお惣菜パン、クリーミーなバゲットなど、「サ・マーシュ」にしかない、オリジナリティあふれるパンがずらりと並びます。口にしてみると、想像を超えるワンランク上の美味しさで、思わず感動します。
 シェフお手製のフレッシュな季節のジャムもおすすめです。



毎日ジャズイベントを開催
 神戸には“神戸発祥”と言われるものがたくさんあり、実は、ジャズも神戸発祥と言われているものの一つです。
 大正時代に神戸とジャズが出会い、その出会いから100年近く経った今でも、神戸の街はジャズであふれ、ジャズレストランやジャズ喫茶、ジャズイベントなど、街をあげてジャズの魅力を発信しています。

1969年創業の49年続く老舗JAZZレストラン「ソネ」
 毎日、さまざまなプレーヤーによる4ステージ(各40分)のライブを開催し、幅広い年齢層の方に愛されてきた、ソネ。
 ソネのライブステージは、観客が思い思いのリズムを刻みながら心からジャズを楽しむ姿と、プレイヤーの奏でる音楽とが混ざり合い、一期一会の心地よい特別な空間を提供してくれます。
 ノスタルジックな店内、毎晩行われるジャズの生演奏、牛フィレ肉ステーキや特製ハンバークステーキなどを堪能できる本格的なコース仕立ての料理から一品料理まで趣向を凝らした料理の数々…数えればキリがないほどにこだわりがつまったお店ですが、低価格のチャージ料金で上質なジャズを聴けることが一番のこだわりです。



神戸市内のジャズスポットのライブスケジュールが一目で分かる!
「JAZZ TOWN KOBE」を公開中!
※現在21店舗のライブスケジュールがご覧いただけます。
今日のライブスケジュールはこちら!
http://jazztownkobe.jp/

珈琲とモーニングが楽しめる喫茶店
 神戸北野ホテル以外にも、神戸にはおいしい朝食がたくさんあります。喫茶店や茶屋、パン屋さんなど、有名な朝食から地元の人しか知らない朝食まで、知れば知るほど思わず行きたくなる素敵な朝食に出会うことができます。

日本初の会員制喫茶店としてはじまった「北野坂 にしむら珈琲店」
 1974年に日本初の会員制喫茶店として開店した「特別な」にしむら珈琲店。各界著名人など、多くの会員がくつろぎのひと時を過ごしに来店していました。1995年の阪神大震災をきっかけに一般の方にも開放され、今では気軽に訪れることができる“特別なお店”となっています。
 灘の酒造りにも欠かせない銘水「宮水」で入れるまろやかな味わいのコーヒーが特徴で、アンティークに囲まれ、優雅な時間を過ごせます。



◆雑居地につくられた異人館街と北野の歴史
 開港後、雑居地として発展してきた北野・山本地区。異人館と呼ばれる外国人向けの住宅が建てられ、異国情緒豊かな街並みが形成されました。しかし、戦災や老朽化、昭和40年代のマンション建設ブーム、さらには1995年の阪神・淡路大震災の被害によりしだいに数が減り、 1980年に北野・山本地区が文化財保護法による伝統的建造物群保存地区の指定を受け保存・修理に取り組むようになりました。現在神戸市では建設年代の古い建物を中心に33棟の洋館建築と7棟の和風建築を伝統的建造物として指定し、引き続き保全活動を行っています。

現存する異人館

・風見鶏の館(旧トーマス邸)
 国指定重要文化財。北野・山本地区に現存する異人館の中では唯一、レンガの外壁。尖塔の風見鶏は北野異人館のシンボルとして人々に愛されています。 1909年、ドイツ人のゲオルグ・デ・ラランデ氏の設計のもと、ドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏が自邸として建てた木造レンガ貼りの建物。
 

・うろこの家(旧ハリヤー低)
 神戸で最初に一般公開された異人館。外壁に貼られた天然スレートの形状が魚鱗のように見えることが館名の由来となっています。木造2階建てで1922年建造とされています。
 

・萌黄(もえぎ)の館
 国指定重要文化財。 1903年にアメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築された洋館。名前の通り、外壁も萌黄色で、2階のサンルームからは、神戸の美しい街並みが楽しめます。

宗教的建築物
 

・神戸ムスリムモスク
 1935年に建設された日本最古のイスラム教寺院。ミナレットとよばれる2基の塔とアラビア風のドームを持っており、1945年の米軍の空襲を受けても焼失せずに残りました。
 

・関西ユダヤ教団
 日本では、神戸と東京にしかないユダヤ教のシナゴーク(会堂)。ユダヤ教寺院は戦前から現在と同じ場所にありましたが、1970年に新しく現在のシナゴークが建設されました。

街並み

・北野地区路地
 路地を歩いてみると、異人館などに囲まれた風景や石畳の趣に、思わず日本であることを忘れてしまうほど、国際色豊かな北野の日常に触れることができます。


◆北野の歴史を記した「北野『雑居地』ものがたり」

 神戸開港以前の北野村の歴史を残したいという思いで制作された、「北野『雑居地』ものがたり」。
 異人館に代表される神戸開港以降の北野の歴史資産に日が当たる一方、神戸開港以前の北野村の歴史は目立たず、今のままでは貴重な歴史的資料や伝承記録が散逸または消滅してしまい、永久に人々の記憶から消えてしまうのではないかと著者が危機感を強く持ったことから、歴史アーカイブ・プロジェクトが始まり3年の月日を経て完成。
 北野の歴史を探ることができる一冊です。


◆店舗情報
PEANUTS HOTEL(ピーナッツ ホテル) 
所在地:〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-22-26
HP      :https://www.peanutshotel.jp/
2018年8月1日(水)オープン

神戸北野ホテル
所在地 :〒650-0003
神戸市中央区山本通3-3-20 神戸北野ホテル1階
営業時間:朝食  7:00~10:00
定休日 :無休
電話番号:050-3177-4658
HP         :http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/restaurant/dining/breakfast.html

FARMSTAND(ファームスタンド)
所在地 :〒650-0003 神戸市中央区山本通 1-7-15
営業時間:9:00~18:00
HP       :http://eatlocalkobe.org/farmstand/

Ca marche(サ・マーシュ) 
所在地 :〒650-0003 神戸市中央区山本通3-1-3
営業時間:8:00~18:00
定休日 :火曜日、水曜日
電話番号:078-763-1111
HP    :http://ca-marche-kobe.jp/
※7月8月の2か月間は臨時休業。9月にリフレッシュオープン予定。
9月以降のスケジュールは決まり次第、HPにて掲載。

ソネ 
所在地 :〒650-0004 神戸市中央区中山手通1-24-10 
営業時間:17:00~24:00(ジャズライブ18:50~)
定休日 :無休
電話番号:078-221-2055
HP       :http://kobe-sone.com/

北野坂 にしむら珈琲店 
所在地 :〒650-0003 神戸市中央区山本通2-1-20
営業時間:10:00~22:00
電話番号:078-242-2467
HP       :http://www.kobe-nishimura.jp/shop/

◆異人館情報
風見鶏の館(旧トーマス邸)
所在地 :〒650-0002 神戸市中央区北野町3-13-3
開館時間:9:00~18:00 (最終入館17:45)
入館料 :大人 ¥500(高校生以下、65歳以上の神戸市民の方、障がい者の方等は無料)
定休日 :2月、6月の第1火曜日(定休日が祝日の場合、翌日休館)
電話番号:078-242-3223
HP      :http://www.kobe-kazamidori.com/kazamidori/

うろこの家(旧ハリヤー低)/うろこの家グループ
所在地 :〒650-0002 神戸市中央区北野2-3-18
開館時間:9:30~18:00(4月~9月)、9:30~17:00(10月~3月)
入館料 :大人 ¥1,050、小人 ¥200 (うろこの家・うろこ美術館)
定休日 :無休
電話番号:0120-888581
HP        : http://kobe-ijinkan.net/uroko/

萌黄の館
所在地 :〒650-0002 神戸市中央区北野町3-10-11
開館時間:9:00~18:00
入館料 :大人 ¥350(高校生以下、65歳以上の神戸市民の方、障がい者の方等は無料)
定休日 :2月第3水・木曜日
電話番号:078-222-3310
HP      :https://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/moegi

神戸ムスリムモスク
所在地 :〒650-0004 神戸市中央区中山手通2-25-14 
電話番号:078-231-6060
HP      : http://kobe-muslim-mosque.com/

関西ユダヤ教団
所在地 :〒650-0002 神戸市中央区北野町4-12-12
電話番号:078-242-7254
HP      : http://www.jcckobe.org/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 神戸観光局 >
  3. 異国情緒あふれるレトロな街、神戸・北野に新名所が誕生!