第一回きもの街づくり大賞に福岡市の「きものでさるこう会」が決定。

福岡市のイメージアップに貢献

「ニッポンの街にもっときもの姿を」をテーマに様々なPR活動を行なっている、一般社団法人全国きもの街づくり協議会(代表理事:佐藤正樹 公式HP https://wasou.org)はこのほど「第一回きもの街づくり大賞」に福岡市の「きものでさるこう会」を選んだことを発表しました。表彰状などを贈り、今後の活動のPRもサポートしていく考えです。

同協議会は「全国の街に、きもの姿を増やして、美しさと品格のあふれる日本に」を目標に様々なPR活動を行なっています。「きもの街づくり大賞」はその活動にふさわしい個人、団体などに贈られるもので、第一回は福岡市できもの姿で出歩き、積極的に地域イベントに参加している「きものでさるこう会」を選びました。
同会は2016年3月から「きものが好きな女性が自由に集まり、特定団体の支援も受けずに手弁当で活動しています」(代表の小田温さん)、現在、会員は45名。普段はきもの姿での食事会や日帰り旅行などを開催しています。また博多を代表するお祭りである「博多どんたくパレード」などにきもの姿で参加するなどして「自分たちが、まずきもの姿を楽しみ、そしてきものの素晴らしさをPRしたい」(同代表)と、まさに福岡市のきもの街づくり、イメージアップに貢献しています。なお「さるこう」は北部九州の方言「さるく」(歩いて回る)からのもので「出歩きましょう」という意味です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 全国きもの >
  3. 第一回きもの街づくり大賞に福岡市の「きものでさるこう会」が決定。