郡上市IOT推進ラボを活用。観光資源の新たな活用を目指すドローンサービスの実証を行います

8月17日(金)18日(土) HUBGUJOにて実証

【目的】
1.八幡町の市街地は、街並み自体が貴重な観光資源であり、多くの観光客に訴求する価値と魅力を持っている。
郡上市IoT推進ラボでは、こうした資源をIoT活用でさらに魅力ある観光コンテンツとして活かすことが出来る
よう実証を行い、関係者の皆さまの声を聞いたうえで、ひとつの観光商品として構築したい。

2.今回提案する観光商品は、ドローンを使うことから、ドローンパイロットの育成などを含めて、地域の新たな雇用創出に貢献する。

3.観光客(特に外国人観光客)の増加による地元への経済波及効果を狙う。
【実証の内容】
今回の実証では​NPO法人 HUBGUJO が主催し、株式会社ROBOZ(岐阜県郡上市 代表 石田宏樹)と、株式会社シアン(東京都千代田区 代表 岩井隆浩)が協力連携して八幡市街地をドローンが上空で撮影した映像をVRゴーグルで見るもの。
この実証には株式会社シアンの「空力車」サービススキームを応用し、郡上八幡にマッチングするよう実証を行うもの。

空力車とはドローンに搭載されたカメラ映像を地上にいる観光客がVRゴーグルを着用し鳥になったような飛行体験と飛びながらの観光案内、そしてワクワクする演出を織り交ぜたリアルエンターテイメント。

当日はHUBGUJOのテラスから離陸、郡上市の街並みや川のせせらぎ、郡上城までを見渡すことができる。


【その他】
今後、空から見る観光資源の開発とともに、水中ドローンを使った川の中の「観光資源」開発も進めていく。
 



主催:
郡上市IoT推進ラボ
(構成団体は、HUBGUJO、郡上市など)


開催日時:
8月17日(金)、18日(土)
10:00~16:00



開催場所:
八幡町小野 NPO法人HUBGUJO
※ 雨天や強風の場合は中止します。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シアン >
  3. 郡上市IOT推進ラボを活用。観光資源の新たな活用を目指すドローンサービスの実証を行います