【三光ソフランホールディングス株式会社】ホテルレベニューマネジメントにAIの本格活用へ|「メトロエンジン」の正式導入を発表

三光ソフランホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:高橋 誠一、以下「三光ソフランホールディングス」)は、当ホテルチェーンの宿泊料金の価格設定にメトロエンジン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役CEO:田中 良介)が運営するレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を2019年12月24日(月)より正式に導入したことをお知らせ致します。

メトロエンジンでお客様に最適な価格で宿泊サービスを提供可能に


三光ソフランホールディングスは宿泊料金の価格設定に人工知能(AI)を駆使したレベニューマネジメントツール「メトロエンジン」を導入致しました。近年、日本政府観光局 (JNTO) の発表によれば、訪日外国人数を「2020年に4,000万人、30年に6,000万人」に増やす新目標の影響で、インバウンド事業と直接関わる旅行業、宿泊業のニーズが急増しています。その一方で、国内ホテルの客室数不足、宿泊費の高騰と言う新たな課題も浮き彫りになっております。2020年の東京オリンピック開催時には、東京や大阪などの都市部を中心に、およそ4.4万室が不足すると言われております。

そのような中、三光ソフラングループは不動産業で培った豊富な経験を活かし、インバウンドニーズ、地域の特徴に合わせた新しい宿泊施設(町屋、プチホテル、リゾートホテルなど)をゼロから作り始め、東京、京都及び沖縄県宮古島を中心に新たな宿泊事業の形を展開しはじめました。2019年12月現在、東京で4施設、京都で30施設、宮古島で10施設を運営しております。

「メトロエンジン」を活用することで、インバウンド・国内需要を問わず、お客様に適切な宿泊料金を提供致します。また、同ツールの人工知能を活用したレピュテーション管理機能を活用し、お客様の声を素早く運営に取り込み、より一層のサービス向上に努めて参ります。旅行・出張の際は、弊社運営の「Stay SAKURA」「Palm Springs」ブランドのホテル施設ご利用頂ければと思います。

「メトロエンジン」とは
宿泊市場に関連するあらゆるビッグデータを毎日収集し、リアルタイム・データに基づき、人工知能を用いた徹底的な分析および客室単価の算出を行います。更に、算出された客室単価が適正か否かを機械学習により繰り返し検証させることで、収益の最大化を実現する手助けを致します。
公式ホームページ:https://metroengines.jp/

「三光ソフランホールディングス」について
創業40余年が経過した現在、2018年8月期で800億円近いグループ売上高を上げ、尚事業拡大を展開し、全社ともに黒字を達成しております。直近10年で売上高が10倍に伸びるなど、安定した成長を続けてきました。

その傘下に、新たに宿泊運営会社としてStay JAPAN株式会社を2017年4月に設立しました。Stay JAPANは、国内外の宿泊者に日本文化のおもてなしを提供し、国内の地域活性化に繋げると共に、物件の投資家(オーナー)にも安心と安定した収益をお届けることに注力しております。
公式ホームページ:https://www.staysakura.jp/

【三光ソフランホールディングス株式会社】
設立:1974年9月11日
本社所在地:東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲ファーストフィナンシャルビル13F
代表者:代表取締役社長 高橋 誠一
URL:http://www.sanko-soflanhd.com/
事業内容:不動産事業・ホテル事業・医療事業、フィットネス事業、他


【メトロエンジン株式会社】
設立:2016年10月
本社所在地:東京都港区芝3-12-1 いちご芝公園ビル6F
代表者:代表取締役社長 田中 良介
URL:https://info.metroengines.jp/
事業内容:宿泊施設向けWEBサービスの開発及び運用業務

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三光ソフランホールディングス株式会社 >
  3. 【三光ソフランホールディングス株式会社】ホテルレベニューマネジメントにAIの本格活用へ|「メトロエンジン」の正式導入を発表