学びをアップデートする体験型ミュージアム「あそんでいたら、まなんでいた展」、2019年12月21日(土)〜26日(木)に開催

新しい学びのクリエイティブ集団「ハバタク」による"共創的な学び(Co-Creative Learning)"の世界

"新しい学びのクリエイティブ集団"、ハバタク株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:丑田俊輔)は、2019年12月21日(土)〜26日(木)の6日間、学びをアップデートする体験型ミュージアム「あそんでいたら、まなんでいた展」を開催します。


【取り組みの経緯】
"新しい学びのクリエイティブ集団"として2010年に誕生したハバタク株式会社(以下、ハバタク)は、国内外を舞台に様々な学び・教育プロジェクトを手掛けながら、10年目の旅路を歩んでいます。
これまでの10年を振り返り、これからの10年を見据える場として。
そして何より、お世話になっている沢山の皆さまとのご縁に感謝する場として。
この冬、ハバタクの探究する学びの世界を一挙お披露目する、「あそんでいたら、まなんでいた展」を開催します。

"共創的な学び(Co-Creative Learning)"を合言葉に、生まれたプロジェクトの数々は、それぞれが新しい学びの問いかけを持っています。
いわば、"Learning Art"。
その問いかけは、時に"Learning Design"となり、"Learning Business"へと育っていくことも。

本展示では、40のプロジェクトをその問いかけとともに一斉展示。
中でも厳選した12のプロジェクトは、そのエッセンスを遊びながら体験いただきます。

会場はハバタクの運営する"学びのビル"「錦町ブンカイサン」の1F、「風土はfoodから」
年末かつクリスマスを挟む会期ではございますが、是非とも神田の地へ遊びに来ていただけたら幸いです。

【取り組みの詳細】
<あそんでいたら、まなんでいた展>
日程:2019年12月21日(土)〜26日(木)
時間:11:00〜19:00
場所:風土はfoodから
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目15番地 錦町ブンカイサン1F
http://bunkai-san.jp/
入場:無料


<夜の宴>
会期中、12月21日,23日,25日には、同会場にて夜イベントを行います。

それぞれの日に、ハバタクFounder3名(丑田俊輔, 小原祥嵩, 長井悠)のいずれかがカウンターに立ち、ご来場の皆さまに独自のカレーを振る舞いながら、飲み、食い、遊ぶ夜です。

12月21日(土)19:00-21:00:ウシダナイト★
12月23日(月)19:00-21:00:ナガイナイト★
12月25日(水)19:00-21:00:オハラナイト★
※申込不要、入場無料。カレー・ドリンクはキャッシュオン

(参考)Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/1165265450349737/

【主催者について】
■ハバタク株式会社

ハバタクは、「新しい学びのクリエイティブ集団」として、一人ひとりの可能性を無限に広げる学び体験を世界中に創り出していきます。グローカル・リーダーシップ教育の専門チーム「タクトピア」、秋田県五城目町における「学び続ける地域社会」創出、大人も子どもも没頭できる自由空間「ただのあそび場」、越境し学び合うシェアコミュニティ「シェアビレッジ」の運営等を手掛けています。

代表者:代表取締役 丑田俊輔、共同代表 小原祥嵩
所在地:東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットフォームスクウェア
設立年月日:平成22年10月1日
事業内容:「共創的な学び」を軸にしたあらゆる活動
URL: http://habataku.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハバタク株式会社 >
  3. 学びをアップデートする体験型ミュージアム「あそんでいたら、まなんでいた展」、2019年12月21日(土)〜26日(木)に開催