トリプルヘルスクレームの機能性表示食品「ULTmake(ウルトメイク)」が消費者庁に受理されました

シニアの“ミサイル運転”に着目したサプリメントを開発

「ULTmake」は「認知機能の一部 ※判断力(情報を正確に処理する能力)や注意力」や「デスクワーク後の一時的な精神的ストレス」に特化したトリプルヘルスクレームの届出が消費者庁に受理された機能性表示食品です。


【以下記載の背景からULTmakeを開発しました】
65歳以上の高齢運転者の交通事故を人的要因別にみてみると、脇見や考え事をしていたことなどによる発見の遅れが約81.6%とかなりの割合を占めており、原因として加齢に伴う注意力や集中力の低下、動体視力の衰えや反応時間の遅れなどが挙げられます。
ULTmakeは、中高年の方の認知機能の一部である判断力(情報を正確に処理する能力)や注意力を向上させる機能が報告されている本わさび由来「ワサビスルフィニル」を配合。運転前に気軽に摂取できるタブレットタイプのサプリメントです。さらにストレス緩和の代名詞的存在である機能性原料「GABA」も配合。リラックスして運転に臨むことができます。
免許返納をためらう理由として多く挙がっているのが、「車が無いと生活が不便な為」です。日常的に使う移動手段だからこそ、悲惨な交通事故を防ぐ為の対策は必須です。

出典:https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kotsu/jikoboshi/koreisha/koreijiko.html
   https://www.npa.go.jp/koutsuu/kikaku/koureiunten/kaigi/3/siryoh/shiryo4.pdf

【機能性表示食品の届出内容】
商品名:ULTmake(ウルトメイク)
機能性関与成分:①本わさび由来6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)、②GABA
届出表示:ULTmakeには①本わさび由来6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)②GABAが含まれます。①の成分は、「運動習慣のない中高年の方の認知機能の一部である判断力(情報を正確に処理する能力)や注意力を向上させる。」②の成分は、「ストレス(精神的負担)がかかるデスクワークなどの作業による一時的な疲労感を軽減する。」「日常、一時的に落ち込んだ気分を前向きに(やる気や積極的な気分の低下を軽減)する。」と報告されています。

【ワサビスルフィニル】
機能性関与成分:6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート(6-MSITC)

■特徴
・チューブタイプのワサビではほとんど得られない成分
・判断力を向上させる
・特許取得 認知機能向上剤(第6671706)
・国産本ワサビ原料由来

■機能性関与成分1.6‐MSITCの臨床データ
1.6‐MSITC が脳機能に与える影響


・摂取品:ワサビスルフィニル®100mg
・期 間:8週間
・対 象:37名 運動習慣のない45~68歳(試験食品群19名、プラセボ群18名)
・評価法:新ストループ試験Ⅱ
・その他試験:
有意差あり:逆ストループの統制課題
有意差なし:逆ストループ課題、ストループの統制課題
 
結果:ワサビスルフィニル® 100mg/日の継続摂取により判断力・注意力(情報処理の正確性、速度)が向上した
※薬理と治療 Vol.47 No.2(2019)研究レビューのうち代表的なデータを引用しており、本製品を用いた臨床試験ではありません
※グラフはイメージです。品種や季節・栽培地によって含有量は変動します。

【GABA】
機能性関与成分: GABA

■特徴
・即効性のある体感素材
・一時的に落ち込んだ気分を前向きに
・疲労感を軽減
※ストレス(精神的負担)がかかるデスクワークなどの作業による一時的なもの

【大麦発酵エキス】
・麦焼酎の製造工程で作られた発酵大麦エキスを活用して製造

■機能性関与成分GABAの臨床データ

1. 一時的に落ち込んだ気分を前向きにする

・対象者:30歳以上60歳未満の疲労感や睡眠の問題を自覚している勤労者男女55名
・試験デザイン:ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間試験
・試験方法:12週間連続摂取時のPOMS2-AS(活気-活力)を評価
      GABA摂取量:100㎎/日

結果:GABA 100mg /日の摂取により、落ち込んでいた気分が前向きになった。
※一時的なもの
出典:薬理と治療, 44(10), 1445-1454(2016)
※研究レビュー採用論文のうち、代表的なものを掲示しており、本製品を用いた臨床試験ではありません。

2.一時的な作業による疲労感軽減

・対象者:健康な成人男性12名(平均35.9±5.2才)
・試験デザイン:クロスオーバー二重盲検
・試験方法:マルトデキストリン含有チョコレートとGABA28mg含有チョコレートをそれぞれ単回摂取し、精神的ストレスがかかる作業負荷後の交感神経と副交感神経の活動を評価

結果:GABA 28mg /日の摂取で疲労感が軽減された。
※ストレス(精神的負荷)がかかるデスクワークなどの作業による一時的なもの
(ULTmakeには100㎎配合)

出典:Int. Journal of Food Sciences and Nutrition 106-113, 60(S5), (2009)
※研究レビュー採用論文のうち、代表的なものを掲示しており、本製品を用いた臨床試験ではありません。

【商品概要】
商品名  :ULTmake(ウルトメイク)
商品形状 :タブレット(エナジードリンク風味)
内容量  :9g(900mg×10粒)
摂取方法 :1日2粒目安に直接口の中で溶かしてお召し上がりください
賞味期限 :2年(未開封時)
発売日  :2022年6月
価格   :990円(税込)
販売ルート:通販サイト(Amazon)など

【株式会社シンギーとは】
1997年設立。同年、ハチの子を用いた「バイタルビー」の販売を開始。2007年には会長 李宝珠が日本文化振興会(元皇族伏見博明総裁)より、ハチの子などの健康食品の開発普及に貢献したとして社会文化功労賞を受賞。現在は漢方理論に基づく処方で、ハチの子、アリ、水蛭などの漢方素材を使用した商品を開発・販売、OEMの受託製造を行っています。

■会社概要
会社名:株式会社シンギー
代表取締役:藍澤 良友
本社所在地:〒102-0076 東京都千代田区五番町5-5 ヒューリック五番町ビル8F
事業内容:健康食品・サプリメントのOEM受託製造 / 自社ブランド商品の製造、販売
企業URL:https://www.shingy.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シンギー >
  3. トリプルヘルスクレームの機能性表示食品「ULTmake(ウルトメイク)」が消費者庁に受理されました