“世界のホンダ”を日本のトラックが応援!

本田圭佑選手が運営するウガンダ・ブライト・スターズFCをトラック総合商社・ヨシノ自動車がスポンサードします

 

株式会社 ヨシノ自動車(本社:神奈川県川崎市、代表取締役 社長/CEO:中西俊介 以下、ヨシノ自動車)は、子会社であるヨシノ・トレーディング株式会社を通して、HONDA ESTILO株式会社(本社 大阪府吹田市、代表取締役社長・本田司(本田圭佑・父))が運営するウガンダ1部プレミアリーグに参戦する、ブライト・スターズFCのスポンサードをすることが決定しました。

 
スポンサードの内容は下記の通りです。
・胸スポンサー(契約期間1年)
・ラッピングバスの無償提供
 
さる8月13日にはウガンダ共和国・首都カンパラのブライト・スターズFCのホームグラウンド チャンピオンスタジアムにおいて、ブライト・スターズFCのオーナーや選手が見守る中、記者会見が行われました。
 
【記者会見の様子】
 



  【出席者】
・田渕陽 (SOLTILO UGANDA ltd. Director/Bright Stars FC GM) 
・Mutebi Ronald (チェアマン)
・中西俊介 (株式会社ヨシノ自動車 代表取締役 社長執行役員/CEO)
・亀田和明 (駐ウガンダ共和国日本大使)
・山口大貴 (YOSHINO TRADING LTD. Director/G.M)
・ブライト・スターズFC選手一同
 <敬称略>
 
式典はブライト・スターズFC関係者やヨシノ自動車関係者、さらには駐ウガンダ日本大使の亀田氏も参加し、和やかに行われました。この様子は多数の現地メディアにも取り上げられることとなり、new vision紙、Dailymonitor紙、Redpepper紙など翌日の現地新聞を賑わせることとなりました。
 




今年創業60周年を迎えるヨシノ自動車は、「多くの難民を受け入れるウガンダで、サッカーで夢と希望を与えたい」という本田圭佑氏の考え方に深く共鳴しました。弊社としても生活インフラに欠かすことのできないトラックを販売することで、大きく社会に貢献を果たしたいと考えています。
 
 
 
ヨシノ自動車・中西俊介の言葉
「ヨシノトレーディングは、6年前よりウガンダ・カンパラで日本の中古車を輸入販売する事業を展開しています。
「サッカーを通じて、ウガンダの子供たちに夢と希望を与えたい」というソルティーロ様の理念に共感し、同じウガンダのインフラ構築を支え、発展に寄与したいとの思いから、ヨシノトレーディングでのスポンサードを決定いたしました。
これからも日本・ウガンダの交流に力を注ぎ、両国の発展に尽力していく所存です。」
 
これからのヨシノ自動車の取り組みに、どうぞご期待下さい。
 
自社メディア「鍵人訪問記」で、スポンサードの経緯やヨシノ自動車のウガンダにおける事業の始まりなどについて詳述しています。ぜひご覧ください。
https://www.yoshino-motor.co.jp/keyman/
 
 
※プレスリリースに掲載されている内容、資本関連、サービス、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。
 
<株式会社 ヨシノ自動車について>
設立:1959年6月
本社:神奈川県川崎市川崎区鋼管通4丁目1番6号
代表者:中西俊介(代表取締役 社長執行役員/CEO)
年間売上高:94億円
事業内容:ボルボトラック日本正規代理店、新車および中古トラック販売業、トラック整備業、カーリース、総合保険代理店、レンタカー、物流会社
WEB: https://www.yoshino-motor.co.jp/
 
 
<本件に関するお問い合わせ>
詳細につきましては下記担当者までご連絡ください。
松尾、山口まで。
メールアドレス(a.yamaguchi@yoshino-motor.co.jp)、電話番号 044-333-5656
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヨシノ自動車 >
  3. “世界のホンダ”を日本のトラックが応援!