FUJITSU ACCELERATOR第8期 募集開始!(10月15日)

富士通株式会社は10月15日よりFUJITSU ACCELERATOR第8期のエントリーを開始します。

FUJITSU ACCELERATORは革新的なスタートアップの技術・製品と富士通グループの製品・ソリューション・サービスを組み合わせ、世の中へ新たな価値を提供することを目的としています。2015年からプログラムを開始し、第7期までに120社以上と協業検討を行い、70件以上の協業実績があります。豊富な顧客基盤を持つ富士通事業部門とのマッチングによる新たな事業機会の創出を目指します。

 


【FUJITSU ACCELERATOR第8期 概要】
<募集期間>
 2019年10月15日(火)~2019年11月22日(金)

<募集テーマ>
■適用領域別テーマ

  • Manufacturing
  • Retail
  • Mobility
  • Healthcare
  • EduTech


■テクノロジー別テーマ

  • Computing
  • AI
  • 5G
  • Cyber Security
  • Cloud
  • Data(情報銀行/ブロックチェーン/データ利活用)
  • IoT


 <募集対象>
 プロダクト/サービスを持つアーリー~ミドルステージのスタートアップ

<FUJITSU ACCELERATORの特長>
■協業検討責任者の参画
 事業部門からスタートアップ協業に対して熱い思いを持つ協業検討責任者が参画していることに加え、数多くのスタートアップ協業支援の経験を持つ事務局メンバーや、各種専門家(デザイン・知財)がプログラムをサポートしています。

■多様な協業領域
 適用領域別・テクノロジー別テーマに対して、富士通グループから20以上の事業部門/グループ会社がプログラムに参加し、多様な領域での協業検討が可能な体制が整っています。
また、日本国内に留まらず、アジア、欧州で活躍するスタートアップと共に新しい協業の可能性を模索しています。

■負担が少なくスピード感のあるプログラム
 多様な事業部とのマッチング支援を実施するとともに、協業検討期間を決めてスピードアップを図ることで、早期の協業成立や事業立ち上げを目指します。

 <FUJITSU ACCELERATORのベネフィット>

  1. 富士通グループのアセットを最大限に活用した協業を検討
  2. 国内最大級の顧客ベース(17万社以上)
  3. 大規模事業展開に必要な機能(販売チャネル、保守サポート体制)
  4. クラウドプラットフォームを最大2年間無償利用可能
  5. コーポレートベンチャーファンドからの出資検討
  6. 社内外のメディアを活用し、スタートアップの商品をPR
  7. ピッチコンテストの公開開催(メディアへの露出)


<申し込みURL>
 http://www.fujitsu.com/jp/innovation/venture/entry/index.html

<FUJITSU ACCELERATOR第8期 詳細>

 第8期の応募の詳細はこちらを参照ください。
 http://www.fujitsu.com/jp/documents/innovation/venture/entry/program08.pdf

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FUJITSU ACCELERATOR >
  3. FUJITSU ACCELERATOR第8期 募集開始!(10月15日)