<アメリカで話題沸騰!>Google MAPを活用した店舗向け集客サービスが無料相談できるキャンペーンを開始!

Googleマップ集客に伴うお悩みごとの相談など、完全無料で相談可能

業界を問わずいつの時代も私たちを悩ませる新規の顧客獲得。
どうすれば最適な集客ができるのか頭を悩ませるビジネスオーナーは多い。 

一方、アメリカでは全く新しい集客方法が主流となっているのをご存知だろうか。
それは、日本でもお馴染みのGoogleマップだ。 

例えば、1クリックでGoogleマップ上でお店の予約が完結したり、Googleマップ上で仲間とお気に入りのお店を共有し、投票までできてしまう仕組みなど、全く新しい集客スタイルが続々と登場してきている。 
実際に日本でも、キーワードと場所(例.焼肉 新橋)を組み合わせ、店舗を探すユーザーも多いが、アメリカではその一歩先を進んでいるようだ。 

 


このように、Googleマップを使い行き先選びをするユーザーが世界的にも増える中、新規顧客を獲得する上でGoogleマップの活用は避けては通れない道になりつつあるだろう。 

株式会社リリットは、こういった時代背景を受け、Googleマップ集客サービスを本格的に開始する事を発表。 
それに伴い無料で、Googleマップ集客に伴う集客用キーワード、紹介ページの作成、その他必要な初期設定などの相談を受け付けるとのこと。 
リリットの有料オプションサービス利用時でも、完全成果報酬型として、指定したキーワードがGoogleマップ上で上位に表示されるまでは費用は一切かからないと言うから驚きだ。 

 


既にサービスを導入している飲食店や歯医者からは集客UPを実感する声も多いようだ。 
飲食店A店 
『ランチのキーワードで上位表示されるようになり、ご来店されるお客様の数が飛躍的に伸びました。成果報酬型で初期費用がかからないのも助かります』 

歯医者B 
『顧客単価の高い”インプラント”や"歯科矯正"のキーワードでGoogleマップ上で上位表示できるようになり、まさに私たちが求めている層のお客様が増えました』 

このように飲食店や歯医者を中心に喜びの声が広がっている中、他業種からも問い合わせは多いそう。 
集客に悩むビジネスオーナーは、Google マップを活用した集客について一度検討してみてはいかがだろうか。 



■Google MAPを活用した店舗向け集客サービス無料相談について 
概要:以下の内容について無料で相談可能です
  1. Googleマイビジネスページの初期設定方法
  2. ”自分でもできる”Googleマイビジネスページの活用方法
  3. Googleマップ集客方法の基礎中の基礎

相談方法:まずはメール(info@leretto.com)にてお問い合わせください。
その後、対面やWEB会議等でもご相談を受け付けます。
期限:2018年3月31日まで
時間:1人あたり30分間前後を予定



■Google MAPを活用した店舗向け集客サービス概要 
Googleで「地域+業種」を調べた際、検索結果上部(マップ上)に3枠限定で表示させる対策です。
マップ上位表示率「79%」:経営システム工学(データ解析)、Googleのアルゴリズムに精通している技術チームが対策を実施
効果測定:順位チェックツールを使い、毎日MEO順位を把握可能。電話・HP誘導・経路案内など、ユーザーの行動を細かく分析可能
完全成果報酬型で安心:初期費用0円、ご依頼頂いたキーワードで上位表示されない限り、一切費用が発生しない費用対効果の高い料金体系



■会社概要 
会社名:株式会社Leretto 
設立日 :2018年8月15日 
代表者 :代表取締役社長(共同経営) 秋山祐太朗、代表取締役社長(共同経営) 辰巳衛
本社 :東京都目黒区東が丘1-14-2 
URL:https://leretto.com/meo/

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Leretto >
  3. <アメリカで話題沸騰!>Google MAPを活用した店舗向け集客サービスが無料相談できるキャンペーンを開始!