プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
会社概要

京都工芸繊維大学 KYOTO Design LabとCHANELによる展覧会「STEP IN CHANEL──わたしがシャネルと出会ったら、」が開催

世界的ファッションブランドと学生たちとの共創から生まれる新たなショッピングの体験

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab

​デザインとエンジニアリングの実践的教育の場である京都工芸繊維大学KYOTO Design LabとCHANELは、2019年6月21日[金]より、銀座のCHANEL NEXUS HALLを会場に、展覧会「STEP IN CHANEL──わたしがシャネルと出会ったら、」を開催します。学生たちと世界的ファッションブランドとの共創から生まれる新たな体験にご期待ください。

 

背景

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab は、INNOVATION BY DESIGNをテーマとした、異分野の融合による新しい社会像の提案を目指して活動してきました。CHANEL 日本法人リシャール・コラス社長(当時、現会長)がこのD-labの取り組みについて知り、協働を呼びかけたことがこのプロジェクトの始まりです。

プロジェクトへの学内公募に応じた学生たちにとっては、CHANELは世界的なブランドとして憧れの対象であると同時に、どこか格式が高く、手の届きにくい存在でもありました。こうした若い世代の新鮮な目で見たときにCHANELにはどのような新たな可能性があるのか、そしてCHANELというブランドへの初めての出会いはどのようにデザインできるのか。ここから今回の展示のコンセプトである「出会い」というキーワードが生まれてきたのです。

本展の内容
学生たちは、今回の展覧会に向けて2018年6月から銀座のブティックを見学したり、CHANELのスピリットについて学んだりしてきました。その中で、CHANELが創造しているのは単なる美しい服飾や宝飾ではなく、素晴らしい体験なのだと知ったのです。そして、この「体験の創造」と本展覧会のコンセプトである「出会い」を軸として、“STEP IN CHANEL” というタイトルができました。

CHANELの世界に入り、自分自身を見つめ直しながら変化を感じることでCHANEL の本質を体験し(CHANEL Spaces of Transformation)、その先には本質から形になったCHANELのプロダクトから見える世界をフィジカルとデジタルの融合によって表現する(SHADOW CHANEL)ひとつの空間が生まれました。

この展覧会には学生たちが初めてCHANELと出会った時の等身大の気持ちが込められています。これをきっかけとして、年齢や性別、国籍などにかかわらず、訪れた全ての方がそれぞれのCHANELと出会ったときの気持ちを体感してもらえたらと考えています。また、会期中の22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)には“STEP IN CHANEL Makeup studio”と題し、CHANELのプロのメイクアップアーティストによるプロダクト体験ができるイベントも開催予定である。

展示概要
名称|STEP IN CHANEL──わたしがシャネルと出会ったら、
会場|CHANEL NEXUS HALL
住所|東京都中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング4階
会期|2019年6月22日[土]-7月4日[木] 12:00-19:30
主催|シャネル合同会社
企画|シャネル合同会社、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab

プロデュース|リシャール・コラス[シャネル合同会社]
ディレクション|安藤信裕、遠藤真由、奥村知恵、トマ・アントニエッティ[シャネル合同会社]赤松加寿江、岩本馨、岡田栄造、小野芳朗[京都工芸繊維大学]

協力|おおうちおさむ

会場構成|新井晴子、横瀬健斗(京都工芸繊維大学 学生)
広報デザイン|大田彩香、金子かよ、久木茉優子(京都工芸繊維大学 学生)
ヴィジュアル|中野幹太、宮本結以(京都工芸繊維大学 学生)
作品制作|マリン・ゾレア、内山琢海、北方誉之、岡野颯、松阪紀香、大和涼葉(京都工芸繊維大学 学生)

展示作品

CHANEL Spaces of Transformation/マリン・ゾレア、内山琢海、北方誉之(京都工芸繊維大学 学生)CHANEL Spaces of Transformation/マリン・ゾレア、内山琢海、北方誉之(京都工芸繊維大学 学生)

 

SHADOW CHANEL/岡野颯、松阪紀香、大和涼葉(京都工芸繊維大学 学生)SHADOW CHANEL/岡野颯、松阪紀香、大和涼葉(京都工芸繊維大学 学生)

 

 

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Labとは
KYOTO Design Lab[D-lab]は、京都工芸繊維大学がデザインと建築を柱とする領域横断型の教育研究拠点として設立した、コラボレーションのためのプラットフォームです。
2014年の発足以来、「Innovation by Design」をミッションに、基礎研究をとおした社会的課題の発見と解決のための、さまざまな専門性が交差するインキュベーターとして活動しています。
D-labは、世界中の大学から招聘する研究ユニットや学内のさまざまな分野の研究者、国際的な企業や地域の組織とともに、ワークショップや都市リサーチなど各種の国際的プログラムの実践を通じたイノベーションの社会実装に取り組んでいます。

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab


【参考】
KYOTO Design LabとCHANELによる展覧会「STEP IN CHANEL──わたしがシャネルと出会ったら、」を開催します - KYOTO Design Lab
https://www.d-lab.kit.ac.jp/events/2019/step-in-chanel/
CHANEL NEXUS HALL
https://chanelnexushall.jp/program/2019/kyotodesignlab/
STEP IN CHANEL|ティザー映像
https://players.brightcove.net/5662516381001/default_default/index.html?videoId=6034955806001

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都中央区店舗・民間施設
関連リンク
https://www.d-lab.kit.ac.jp
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab

0フォロワー

RSS
URL
http://www.d-lab.kit.ac.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
京都市左京区松ケ崎橋上町1 京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab
電話番号
075-724-7283
代表者名
エルウィン・ビライ
上場
未上場
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード