家具のシェアリングサービス『SmartRoom』、お金のシェアリングサービス『Gojo』と業務提携

インテリアの月額利用料金を最大50%割引で提供

人気家具ブランドのシェアリングサービス『SmartRoom』を運営する株式会社Elaly(本社所在地:東京都港区、代表取締役:大薮雅徳、以下『Elaly』)と、コミュニティでお金を共有することのできるサービス『Gojo』を運営する株式会社BrainCat(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:中村貴一、以下『BrainCat』)は、シェアリングを通じて「自分たちの暮らしを自分たちで良くしていくこと」を簡単に実現していける文化の形成、活性化を図ることが目的から業務提携をいたしました。

「SmartRoom」は、高品質な人気家具ブランドの商品をサブスクリプションで利用いただけるサービスです。Gojoには、シェアハウスの友人同士で共同財布を持ち、家族のように暮らす、という活用事例があり、今回の提携によりGojoユーザー特典として、SmartRoomの家具を初月50%程度、翌月以降10%程度の割引でサブスクリプションでご利用できるようにし、コミュニティの利便性向上を図ります。 

また、SmartRoomでは、Gojoユーザーに特典を提供することで、主に掲載されているインテリアの非稼動時間の有効活用、利用いただくユーザーを増加させる狙いがあります。 

2社のシステム連携およびクーポン発行は、9月18日より開催され、ユーザーマイページより特典を確認できるようになります。

 


<SmartRoomとは> 
「SmartRoom」は、「あなたらしい、毎日を。」をキャッチコピーに、高品質な人気家具ブランドの商品をサブスクリプションで利用いただけるサービスです。 
SmartRoomを使うことで、これまで所有する必要のあったインテリアや雑貨を月額定額で利用できるため、所有することなく引越しや模様替えのニーズに柔軟に対応し、より自分らしいライフスタイルの実現が可能になります。 
SmartRoomでは「テクノロジーで世界中の人々のライフスタイルを、より良いものに」というビジョンのもと、インテリアをはじめ、あらゆるモノのシェアリングによって、所有することに縛られず一人一人が、体験できる選択肢を広げ、幸せの最大化を実現を目指します。 

公式サイト:http://smart-room.jp/ 
 

<Gojoとは> 
Gojoはコミュニティでお金を共有できるサービスです。Gojoを使うことで大学・社会人サークルや自治会・青年会などの任意団体やこれまで社会的に可視化されていなかった人民間の市民団体のような組織を可視化し、その活動を支援することで、各人が暮らしやすい世の中を自分たちで実現することができます。 

公式サイト:https://gojo.life/

======================= 

<株式会社Elaly概要> 
会社名 :株式会社Elaly 
所在地 :〒107-0062 東京都港区南青山4-18-21-205 
設立  :2018年5月 
代表者 :代表取締役 大薮雅徳 
事業内容:WEBサービス運営 

 <株式会社BrainCat概要> 
会社名 :株式会社BrainCat 
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル4階FINOLAB内 
設立  :2016年6月 
代表者 :代表取締役 中村貴一 
事業内容:「世の中を、暮らしやすく」を理念に、2016年に創業。メルカリやGMOベンチャーパートナーズ、セレス、CAMPFIRE家入一真氏などから出資を受け、お金のシェアリングサービス「Gojo」の開発。 

 <問い合わせ先> 
「株式会社Elaly」連絡先 
担当  :大薮 
E-Mail :info@elaly.co.jp 

 「株式会社BrainCat」連絡先 
担当  :堀 
E-Mail :info@braincat.live
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Elaly >
  3. 家具のシェアリングサービス『SmartRoom』、お金のシェアリングサービス『Gojo』と業務提携