デジタルアート共有プラットフォームを正式リリース

〜最新技術を用いたアーティストとユーザーを繋ぐ新たな仕組み〜

 

 最新技術を顧客価値に転換するスペシャリスト集団 株式会社KICONIA WORKS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:書上拓郎、以下 KICONIA(キコニア))は、アート業界を変革するデジタルアートの流通プラットフォーム「HAZERU ART」(https://hazeruart.com/)を正式にリリースいたしましたので、お知らせいたします。


 

 2021年6月にβ版がリリースされ、アーティストのみに公開されたHAZERU ARTですが、すでに100名近い国内外のアーティスト・クリエイターが登録しており、登録作品数は1,000点近くとなっています。業界の第一線で活躍するアーティストから美大生や専門学生まで様々なバックグラウンドを持つアーティストが多種多様なデジタルアート作品を展示しています。
 


 この度の正式リリースによって、一般ユーザー(鑑賞者)もサービスをご利用いただくことが可能になりました。HAZERU ARTの中にあるアート作品の中から好みの作品を選び、そのアート作品をアクリル板へのUV印刷やポスター印刷をすることで部屋に飾ることもできれば、Tシャツに印刷して身につけることも可能です。アート作品の楽しみ方はさまざまです。今までアート(芸術)作品に対して遠い存在だと感じていた方々に、低価格帯でのサービス提供によって、より身近にアートを楽しんでいただく機会を提供します。
 


【HAZERU ARTの利用方法と機能】

 GoogleもしくはFacebookのアカウントをお持ちの方はどなたでも鑑賞者アカウントを作成することが可能です。基本機能は無料でご利用できます。
 

 



【アート作品(グッズ)の購入一覧】随時増加予定

 

 


【HAZERU ARTの特徴や他サービスとの違い】
・デジタルアートに特化し、流通を効率化
・アーティストの創作活動を支援する高い収益配当(70%)
・低額ながら高品質な印刷技術・素材を使ったグッズの制作
・大量のアート作品から好みに合ったアート作品がお勧めされるレコメンドエンジン
・コピー作品の検知など最新技術を活用した著作権保護の仕組み
・一定の基準をクリアしたアーティストが登録できる仕組み

【今後の展開】
・グッズラインナップの充実化
・AIを活用した高度なレコメンドエンジンの実装
・iOS・Androidアプリの開発
・デジタルアートフレームへの配信(subscriptionの開始)
・海外展開の本格化
・法人向けサービスの開始
・オフラインイベントとの連携
・サイト内でのコンテストやイベントの開催、様々な団体との連携

【サービスURL】
https://hazeruart.com/

 

【株式会社KICONIA WORKSについて】
KICONIA WORKSはビジネスとテクノロジーの双方の理解を重視し、顧客課題と真摯に向き合いビジネスを理解し、機械学習など様々な技術を駆使し、顧客のビジネス価値の創造にコミットします。

顧客課題に応じて、機械学習などの最新技術を取り入れたアプリケーション開発から従来型のシステム開発まで幅広く提供しており、様々なシステム開発や機械学習のアルゴリズム構築など、多岐にわたるプロジェクトを経験してきた少数精鋭のスペシャリストだからこそ、顧客を最短距離で価値創造へ導くことが可能となっています。

こうした多くの開発実績から得られるノウハウと社会で求められていることを融合し、新たな価値を創出するサービスやソリューションを開発しています。

『価値と信頼の最大化(数式)」をビジョンに掲げ、社内外へ価値を提供し、そこから得られた信頼によってビジネスを拡大しています。

 
会 社 名: 株式会社KICONIA WORKS
設   立:  2018年5月
所 在 地: 東京都渋谷区渋谷3-10-1 渋谷MJビル3階
代   表: 代表取締役 書上 拓郎
資 本 金: 480万円(資本準備金含む)
サービス内容:
  ①          最新技術の導入 / 活用コンサルティング
  ②          アルゴリズム・モデル開発
  ③          システム開発・運用サポート
  ④          新規事業・サービス開発

 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KICONIA WORKS >
  3. デジタルアート共有プラットフォームを正式リリース