限定版HAY for Sonos Limited Editionが11月5日より発売開始

限定コラボレーションのSonos Oneを5つのカラーで展開

モダンなデザインと、空間を選ばないホームオーディオ体験の完璧な融合
 


2018115 東京発 - - Sonos (Nasdaq: SONO) は、2018年11月5日よりデンマークの人気 インテリアプロダクトブランドHAY とコラボレーションした全5色の限定版Sonos Oneのローンチを発表いたしました。ミラノデザインウィークで初めて公開された本コレクションは、フォレスト グリーン、ペールイエロー、ソフトピンク、ライトグレー、バイブラントレッドで展開され、Sonos 公式サイト(www.sonos.com/ja-jp)、ニューヨークとベルリンにあるSonosの直営店舗、コペンハーゲンのHAY House、および日本国内では先日オープンしたHAY TOKYOにて、11月5日の日本時間11時よりお買い求めいただけます。

この限定コレクションは、身近にあるコンテンポラリーな製品を、現代のライフスタイルと洗練されたインダストリアルな視点から作り出す、という両社のコミットメントから誕生しました。モダンなインテリアと卓越したオーディオ体験が自然に空間に溶け込むようにデザインされています。

「HAYの製品はデザインが洗練されており、それぞれのアイテムにはHAYならではのカラー展開があります。家具、キッチンアイテム、デコレーションアイテム、ステーショナリー等、それぞれの アイテムに合うカラーでありながら、それでいてお互いが調和しています。Sonosとのコラボレーションでは、自宅での日常生活にインスピレーションを受け、それぞれのスタイルに合うカラーを創出しました。
キッチンやバスルームにぴったりのイエローは、ステンレスや陶器の色に馴染むやさしい色に。グリーンは窓辺の観葉植物を思わせる色調を表現しました。ライトグレーはオフィスでも自宅でも使えるような ニュートラルなトーンで誰にでも好まれるカラーです。ピンクはファッション性の高いカラーで、特別感を与えてくれます。レッドは私がコレクションの最後に決定しましたが、家具のアクセントとして映えるカラーです。」と、HAYの共同設立者のメッテ・ヘイ氏は語ります。
 

 

 

 

 



「Sonosが本質的に目指しているのは、お客さまに素晴らしいオーディオ体験をお届けすることです。Sonosの製品デザインには、ホームデザインとサウンドデザインの美しい融合を目指すという理念が あります。音響、接続性、ユーザーのエキスペリエンスにおいて、私たちはこの目標に向け、妥協することなく探求を続けています。Sonosのスピーカーは、存在感を主張するのではなく、素晴らしい サウンドを生み出し、インテリアと自然に調和するようにデザインされています。HAYとのコラボレーションにより、私たちはこの融合をさらに高めることができたと考えています。SonosのスピーカーはHAYがある 空間のさまざまなシーンにフィットします」と、Sonosのデザイン担当VP、タッド・トゥリスは話します。


このローンチを記念して、Sonosはオンラインラジオ局NTSの協力を得て、11月5日に10時間にわたるラジオ番組を放送することが決まりました。5組のアーティストが、本コレクションの 5つのカラーにまつわるスペシャルラジオショーを各120分間にわたりお届けします。

「My eyes are green / 'Cause I eats a lot of vegetables / It don't have nothing to do / With your new friend.」ネオソウルの代表的アーティスト、エリカ・バドゥは、植物をベースにグリーンをテーマとし、「ザ・サウンド・オブ・カラー」で待望のNTSデビューを果たします。

自らを「jizz-jazz」アーティストと呼ぶアーティスト、マック・デマルコは「ザ・サウンド・オブ・カラー」でピンクを選びました。アリエル・ピンクのスリージーなローファイからスイートな日本の80年代ヒット曲まで、ほのかなローズピンクの音楽を集めました。

Sunn O)))のフロントマンとして活躍し、ドゥームメタルの先駆けとなったステファン・オマリーは、モノクロ、そしてグレーをテーマとしたサウンドスケープを披露します。

ノルウェーのシンセポップデュオで、NTSではお馴染みのスメーツはイエローをテーマにした セレクションをお届けする2時間を、そして「バブルガム・インダストリアル」のプロデューサー、クロアチアン・アモルは情熱的な深紅のペイントブラシを手にショーを展開します。

彼らのクリエイションは、11月5日4pm(グリニッジ標準時)に、NTS LiveまたはSonosアプリでお楽しみいただけます。本プロジェクトについての詳細は、NTS公式ウェブサイトをご覧ください。
NTS Live:https://www.nts.live
NTS公式ウェブサイト:https://www.nts.live/incoming/sonos-hay-sound-of-colour
 



HAY Sonos Oneは、オンラインショップ、Sonosのニューヨークとベルリンの店舗、コペンハーゲンのHAY House、および世界各国の厳選された提携店舗にて、日本国内では先日オープンしたHAY TOKYOにて2018年11月5日よりお買い求めいただけます。価格は27,800円(税抜き)です。
オンラインショップは下記URLよりご覧ください。
https://www.sonos.com/ja-jp/shop/hay-sonos-one-limited-edition.html

Sonosについて

Sonosは、マルチルームのワイヤレス スマートホームサウンドシステムを索引する企業です。マルチルーム対応ワイヤレス ホームオーディオを開発したSonosは、お好みのコンテンツにアクセスし、 聴く人それぞれの方法でコントロールできるようにすることで、より良い音楽体験をもたらしています。この上ないオーディオ体験と、家具に調和するこだわりのデザイン性、使いやすさ、オープンプラット フォームを提供することで知られるSonosは、誰もが幅広いサウンドコンテンツを楽しめるような 製品をお届けしています。Sonosは、カリフォルニア州サンタバーバラに本社を構えています。
詳細は、Sonos公式サイト(www.sonos.com/ja-jp)をご覧ください。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Sonos Japan合同会社 >
  3. 限定版HAY for Sonos Limited Editionが11月5日より発売開始