イラストを通じて、ゲームクリエイターに当たる光をもっと増やし、ゲームを愛するひとたちがもっと「大好き」と言える世界にします。

憧れ、尊敬し、追いかける。イラストで、その道中に街灯を。

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「株式会社ミリアッシュ」のApril Dreamです。

イラスト・ゲームイラスト制作を専門とする株式会社ミリアッシュ(本社:東京都府中市、代表取締役社長:竹谷彰人)は、自社の強みであるイラストを通じ、日本のゲームクリエイターの「カッコ良さ」を全世界へ届けます。
  • ゲームクリエイターブランドとは
株式会社ミリアッシュがイラスト制作を活用したプロデュースの自社プロジェクトとして取り組んでいる、ゲームクリエイターにフォーカスしたグッズ展開のことです。

第1弾として株式会社サイバーコネクトツー代表取締役松山洋(まつやま・ひろし)氏、第2弾としてトゥーキョーゲームス代表小高和剛(こだか・かずたか)氏をモチーフにしたイラストのTシャツ・ステッカーを販売しております。

 

 

第1弾のサイバーコネクトツー松山洋氏モチーフのステッカー。世界中で熱烈なファンの多いゲーム『.hack』『NARUTO-ナルト- ナルティメットヒーロー』『ドラゴンボールZ KAKAROT』等を手掛ける。第1弾のサイバーコネクトツー松山洋氏モチーフのステッカー。世界中で熱烈なファンの多いゲーム『.hack』『NARUTO-ナルト- ナルティメットヒーロー』『ドラゴンボールZ KAKAROT』等を手掛ける。


ブランドを通じてデザインを手掛けているのは、イラストレーター jbstyle. 氏です。

人気格闘ゲーム『鉄拳7』のアート制作に携わり、最近では日本最大のeスポーツ施設「REDEE WORLD」のアートワークでも話題となった jbstyle. 氏。かれの活躍は、競技型デジタルアート『LIMITS』の2019年世界大会準優勝、ファッションブランド RUDIE'S 、クールなステッカーを世に届ける B-SIDE LABEL など、境界を越え続けています。
 
  • 「目指す」ことを、もっと普通に
黒澤明監督やスティーブン・スピルバーグ監督に憧れて映像技術を学んだり、宮崎駿監督や庵野秀明監督の作品に感銘を受けて絵を描き始めたり、ビートルズを聴いてバンド活動を始めるように、情熱的ゆえに象徴的なゲームクリエイターを多くの方々に知ってもらえれば、若い世代を始めゲーム制作に興味を持つひとたちが増え、ゲーム業界が一層豊かになっていくと常々考えております。

 

第2弾のトゥーキョーゲームス小高和剛氏モチーフのステッカー。アニメ化も果たしたゲーム『ダンガンロンパ』シリーズや、豪華キャスト出演の実写を用いた新感覚のゲーム『デスカムトゥルー』等を手掛けている。第2弾のトゥーキョーゲームス小高和剛氏モチーフのステッカー。アニメ化も果たしたゲーム『ダンガンロンパ』シリーズや、豪華キャスト出演の実写を用いた新感覚のゲーム『デスカムトゥルー』等を手掛けている。


ゲーム業界の第一線で闘うプロの姿に「カッコ良さ」を感じる、その最初のきっかけを少しでも広く、大きくするために、漸次さらなるプロジェクトを展開して参ります。

下記弊社ウェブサイトにて、現在ステッカーとTシャツが発売中です。
https://www.myriashue.co.jp/store

近い未来、若い世代の「なりたい職業」のトップに、ゲームクリエイターが座することを夢見ています。
 
  • イラスト制作への思い
株式会社ミリアッシュは、イラスト・ゲームイラストだけに特化した制作会社を長く続けていく理念で活動しています。

少し前、4万年以上昔の「世界最古の物語」がインドネシアの洞窟壁画から発見されました。これは、当時の人々が「物語」を作り絵を描いていた証拠であることと同時に、その物語が絵に託されて悠久の時を越え、4万年後の我々に届いたという事実とも言えます。

言語を不要とする絵、そしてイラストは、今を生きる世界中の誰にでも届けられるばかりか、はるか遠い未来のどこかへも辿り着きます。

幼子が、文字を識別するより先に絵を描くように、どれだけ世の技術が進化しても、「描きたい」という根源的な欲に終わりはありません。

「イラストは無敵である」。

ミリアッシュはそう考えています。
 
  • 株式会社ミリアッシュについて
「イラストのさらなる可能性の探求。」をミッションに掲げるイラスト・ゲームイラスト制作会社です。

さまざまなゲームタイトルのイラスト制作をお受けしながら、作家の価値観やライフスタイルに重きを置き、日々いただくご縁を大切に思いながらイラストの新たなニーズを開拓しております。

今回のプロジェクトにおける意図については、下記の note (ブログメディア)に詳細を記載しております。

会社チームブログ:
https://note.com/myriashue/n/n65698884664c

その他弊社関連については、下記をご参照ください。

ミリアッシュ企業ウェブサイト:
https://www.myriashue.co.jp/
竹谷彰人Linktree:
https://linktr.ee/akitotakeya
 
  • ゲームクリエイターブランドにご協力いただいている皆様
株式会社サイバーコネクトツー企業ウェブサイト:
https://www.cc2.co.jp/
松山洋氏Twitter:
https://twitter.com/PIROSHI_CC2

トゥーキョーゲームス企業ウェブサイト:
https://tookyogames.jp/
小高和剛氏Twitter:
https://twitter.com/kazkodaka

jbstyle.氏Twitter:
https://twitter.com/jbstyle222


「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミリアッシュ >
  3. イラストを通じて、ゲームクリエイターに当たる光をもっと増やし、ゲームを愛するひとたちがもっと「大好き」と言える世界にします。