セレブ御用達イタリアンブランド「CAMO」と高級サイクルウェア「De Marchi」が初のコラボレーション

セレブ御用達イタリアン・ブランド「CAMO」と高級サイクルウェア「De Marchi」が初のコラボレーション- 大人の遊び心を刺激するデマルキ秋冬18/19最新コレクションが発売 -

イタリアの老舗サイクルウェア・ブランド「De Marchi(デマルキ)」の日本国内唯一の旗艦店でハイエンド・サイクルウェア・セレクトショップの「De Marchi Kyoto(デマルキ京都店)」は、デマルキの秋冬18/19コレクションの取り扱いを開始しました。
最新コレクションの目玉は、イタリアの上質なアパレル・ブランド「CAMO by Stefano Ughetti (カモ・バイ・ステファノ・ウゲッティ、以下CAMO)」とデマルキのコラボレーションによるアスレジャーの4アイテム。イタリアの良質な生地の産地ビエラに工房を持ち、着飾るより着る人に寄り添うことをコンセプトとしたCAMOのデザインと、華麗にして過酷なサイクルレースにより鍛え抜かれてきたデマルキの美しい機能性とが融合し、洗練された大人のためのライフウェアが誕生しました。デマルキ京都店、または期間限定の東京ポップアップ・ブティック(2018年11月9〜11日)で、その着心地をお試しください。
 

     




CAMO x De Marchiのコラボ・アイテム
クラシックかつスタイリッシュなスマートフィット・シルエットで、幅広いシーンの着こなしをグレードアップするレインジャケットは、CAMOアウターウェアのスペシャリストであるマイオッキが特別にしつらえた生地を使用しています。ウィンド&ウォーター・レジスタンス機能を持ち、サイクリング用ジャケットの仕様であるバックポケット、ライドの際の泥はねから保護するドロップテールなど、本格派をうならせるアスレジャーならではの機能美も満載。

1970年代のクラシックなサイクリング・ジャージを彷彿とさせる上品なデザインのプルオーバー(右写真)には、ニュージーランド産のピュア・ニュー・メリノウールを使用。メリノウールは吸湿速乾性やにおい・かゆみを抑える機能を持つ天然高級素材で、「夏に涼しく冬に暖かい」という特性からサイクルウェア界でも近年大いにフィーチャーされています。同じくブルー系を基調としたトラウザーもコラボ・アイテムとしてラインナップ。
メリノウールとナイロンを適材適所に配したボンバージャケットは、サイクリストのトレーニング・ジャケットとして防風断熱性に優れ動きやすく、かつ高級感あふれるステッチやゴールドのジップでハイエンドな大人の日常を演出します。各アイテムの詳細はウェブサイト(https://www.demarchi.kyoto/?product_cat=lifestyle)でご確認いただけます。

デマルキ2018秋冬コレクション
CAMOとのコラボアイテム以外にも、最先端の素材や技術を用いて薄さと軽さを実現したアイテムが揃うデマルキの2018年秋冬コレクション。本格ライドに適したウェアやタイツなど25点の他、ライフスタイル・アイテムとして、プロサイクリング界のゴールデンエイジにインスパイアされたジャケットなど、アスレジャーの18アイテムをラインナップしています。

デマルキとデマルキ京都店
デマルキはイタリアでサイクルウェア専門ブランドとして創業100年以上の歴史を持ち、素材の質感や発色にこだわる品質ファースト・ブランドです。ときに標高2,000mを越える山岳を200km以上走破する過酷なサイクルロードレースに耐えるウェアを開発し、本場フランスやイタリアなどの歴代ナショナルチームやプロチームの公式ジャージにも採用されてきた信頼と実績を誇ります。
機能面ではウールの特性を活かしたスポーツウールの開発に注力しながら、同時にデザイン性も追求し、デウス・エクス・マッキーナ、ナイジェル・ケーボン、レアルコ・グエラ、チネリ社らともコラボレーション。機能とファッション性の両方を求める人のためのライフウェア・ブランドとしても認知度を高めながら、ハイエンド・サイクルウェア・ブランドとして各モデルとも世界で100着程度の少数生産のアイテムを提供しています。
日本唯一のデマルキ旗艦店であるデマルキ京都店は、外国人サイクリストからの人気も高く、「クラシカルなウェア+最新型のバイク」「高機能の最新ウェア+ヴィンテージバイク」など新旧ミックスの上級コーディネートを意味するネオクラシックの発信拠点にもなっています。


 
  1. プレスリリース >
  2. 京都前田はんなり旅行株式会社 >
  3. セレブ御用達イタリアンブランド「CAMO」と高級サイクルウェア「De Marchi」が初のコラボレーション