世界を旅して働こう「HafH(ハフ)」 Co-living事業拠点拡大・第1弾を情報公開。

多拠点居住の実現を目指す(株) CARAVAN JAPANと提携合意。2019年1月7日には、HafH 1号店の記者向け見学会実施。

【HafHまとめ】3つのポイント
(1)敷金・礼金など一切追加費用なし、サブスク型住居(Co-living)サービス「HafH(ハフ)」11月に発表済。1月9日(水)までしか手に入らない特別割引チケットや、長崎名産品、HafHグッズをMakuake内で販売中!現在支援金額830万円を突破し、話題となっています。
(2)自社施設のみならず、世界中の既存施設と提携。「HafH Network」として「世界中を旅して働く」環境を整備。今月より毎月1回、Co-livingの新拠点を発表予定。最初の提携先は、「多拠点居住の実現を目指す」株式会社CARAVAN JAPAN。国内外3拠点の追加利用が可能となる予定。
(3)2019年1月8日(火)10:00に1号店を長崎市内にオープン。前日の1月7日(月)に、地元メディア・関係者向けに見学会・レセプションを開催。

(1)敷金・礼金など一切追加費用なし、サブスク型住居(Co-living)サービス「HafH(ハフ)」11月に発表済。1月9日(水)までしか手に入らない特別割引チケットや、長崎名産品、HafHグッズをMakuake内で販売中!現在支援金額830万円を突破し、話題となっています。

敷金・礼金・保証金、光熱費など一切なし。1ヶ月~定額で、世界を「旅して働ける」。株式会社KabuK Style(代表取締役:KJ/RYO、2018年2月創業、以下KabuK)は、日本発のサブスク型住居(Co-living)サービス「HafH(ハフ)」を今年11月に発表。

 


 


クラウドファンディング Makuakeを通じて、初回限定の特別割引などを掲載したプロジェクトを実施中。現在、支援者は220人を超え、830万円を超えました。
 

 

●Makuake クラウドファンディング のサイトページ


(2)自社施設のみならず、世界中の既存施設と提携。「HafH Network」として「世界中を旅して働く」環境を整備。今月より毎月1回、Co-livingの新拠点を発表予定。最初の提携先は、「多拠点居住の実現を目指す」株式会社CARAVAN JAPAN。国内外3拠点の追加利用が可能となる予定。

 


株式会社KabuK Style は、世界を旅して働く環境を、スピード感を持って整備していくべく、HafHがオーナーシップを持ってゼロから作り上げる施設のほか、世界中の既存シェアハウス・ゲストハウス・コワーキングスペースとの提携も精力的に進めてまいります。


その記念すべき第1弾として「多拠点居住を新しい暮らし文化にする」株式会社CARAVAN JAPAN(以下、CARAVAN)と提携することに合意しました。HafHに登録すると(「いつもHafH」「ときどきHafH」)、CARAVANが所有・運営する3つのゲストハウスで追加費用なしで宿泊が可能となります。今後も、共に「多拠点居住の暮らし」を世界に広げ、便利に使えるよう、連携を進めてまいります。

 


なお、HafH Neighbors(会員)のCARAVAN各施設利用は、4月以降を予定しており、現在登録は、Makuakeでのみ受付けております。本格的な登録方法等は3月以降にお知らせします。詳しくはお問い合わせください。

CARAVAN JAPANとは
伊豆大島(CARAVAN FLAKE、開業日:2017年 6月10日)、東京都港区赤坂(CARAVAN CANVAS 、開業日:2018年 4月1日)、千葉県成田市(CARAVAN HUB、開業日:2018年7月1日)に創業1年半で3拠点のCARAVANを展開、また2030年には、世界200拠点以上でCARAVANシリーズの物件を展開し、「定額でどこにでも住める世界」というビジョンに向けて日々邁進している会社です。
株式会社CARAVAN JAPAN (CARAVAN JAPAN co.,Inc)
代表取締役:近藤 佑太朗(CEO:YUTARO KONDO)
設立 : 2017年 1月27日
コーポレートサイト : http://caravanjapan.me/
所在地 : 〒100-0102 東京都大島町岡田10番地 CARAVAN FLAKE内
本件問い合わせ先(担当:梶原):
Mail : info.caravan.26@gmail.com
Tel : 04992-7-5857

 


(3)2019年1月8日(火)10:00に1号店を長崎市内にオープン。前日の1月7日(月)に、地元メディア・関係者向けに見学会・レセプションを開催。

メディア・関係者のみをお呼びするオープニング・レセプションを、1月7日(月)現地で開催します。レセプションでは、共同代表のKJとRYOが、直接、今後の経営方針等について応えるほか、次の展開について、ここで初公開の情報をお知らせする予定です。
 


(1)メディア向け見学案内
日時:1月7日(月)13時~14時/17時~18時
場所:長崎市古川町5−21 HafH Nagasaki SAI
  •  Google Mapで「HafH」で探すことができます。
  • 14時〜17時のあいだは、独占取材があるため、他メディアの取材を受けることはできません。
  • 取材は事前に必ず申込をお願いします。申込先:pr@kabuk.com

(2)オープニングレセプション 
  • 一般の方のレセプションへの参加はお控えいただいております。ご了承ください。

1月7日 (月)18:30~受付開始 (お名刺をご用意ください)
  •  19:00~ CEOより挨拶(CEO:KJ)
  •  19:15~ HafH SAIの見学・案内
  •       1階のご案内:Cafe & Bar 監修 向山岳氏・店長 大瀬亮氏  
  •  19:30〜 2階のご案内:CEO:KJ / 3階のご案内:CEO:RYO 
  •  20:00〜 携わった方々からの挨拶 
  •  設計:Yu Momoeda氏/本の監修:井出良先氏/植栽監修:roots [Naoki Yashiro] ほか
  •  質疑応答をお受けします。
  •  21:00 ~   新情報の発表、懇親会
  •  22:30 ~   終了

▷取材ポイント:「長崎初・九州初」が目白押しの「HafH Nagasaki SAI」

◎「世界中を、旅して働く」HafHのコンセプトについて、共同創業者2名が揃って取材に対応します。
  • 通常東京か・海外にいるため、長崎で、CEOの両名が2人揃う機会を、なかなかご用意することが難しい状況です。7日にぜひお越しいただき、直接話を聞いていただければ幸いです。なお2人の個別取材は事前申し込みをお願いします。
  • 共同創業者KJ(大手外資金融機関出身)・RYO(大手広告代理店出身)について:https://www.wantedly.com/companies/kabuk
HafH Cafe(1F)
  • オープン当初は6時間超の列ができたという、ブルーボトルコーヒージャパンの初代リードバリスタ(向山岳氏)が九州地域で初めてカフェを監修。青森出身で、ブルーボトルジャパン立ち上げメンバーだった大瀬亮氏がHafH Cafe and Barの店長就任のため移住しました。コーヒーを通じて、長崎に新たな文化を作る2人が取材可能です。2人のコーヒーを当日はご賞味いただくよう準備しています。
  • 中心部には数少ないモーニングを提供。当日ご賞味いただく準備を進めています。市内のパン屋「ガヤール」と共同開発したライ麦パンや、コーヒーマグカップは波佐見焼・Maruhiroブランドを使用するなど等、県内の物産の紹介にも事欠きません。
  • HafH Cafeから視聴者・読者のプレゼントにも対応します。ご相談ください。

HafH Co-working(2F)
  • 人気キャンピングブランド:snowpeakのテント内で打ち合わせができる、長崎で唯一のコワーキングスペース環境を提供します。(http://snowpeak-bs.co.jp/osoto)
  • 植物や音響にもこだわりました。植栽は、2018年初夏、コペンハーゲンのレストラン〈 noma 〉で活躍したシェフ、トーマス・フレベル氏が率いるレストラン 《 INUA 》(東京・飯田橋)の植栽プランニング・施工の一部を手がけるNaoki Yashiro氏が長崎で初プロデュース(http://www.roots-gr.jp)。
  • 音響は、大手企業のVIPラウンジなどで活用されている「R-LIVE」を九州で初設置します。リアル森のなかで、キャンプサイトで働くような体験ができる「わざわざ来て働きたくなる体験」を演出します。(R-lIVEについて:http://www.r-live.co.jp/
◎レセプション当日、初出しの情報を最後に発表予定です。「今後の展開」について、CEO、それぞれから発表してまいります。ぜひレセプションは最後までお聞き逃しなく、ご参加ください!


【HafH Nagasaki SAI】は2019年1月8日10:00にオープン。
 

 

Cafe and Barは先着100名様に特別なプレゼントをご用意しているほか、2階、3階は当日特別無料開放します。当日はお並びいただく可能性もございます。お時間よりお早めにお越しください。2月開催予定のランタンフェスティバルなど、まずは長崎で「旅して働く」を体験していただければ幸いです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KabuK Style >
  3. 世界を旅して働こう「HafH(ハフ)」 Co-living事業拠点拡大・第1弾を情報公開。