「建設PAD」展開の建設テックラボ、建設業シェアリングプラットフォーム運営のブラニューとの包括的業務提携に向けた検討を開始

株式会社建設テックラボ(本社:東京都渋谷区 / 代表:青木陽 / 以下建設テックラボ)と、BRANU株式会社(本社:東京都港区 / 代表:名富達哉 / 以下ブラニュー)は、2019年10月7日にBRANUが掲げる「CAREECON 建設DX Platform」構想の実現を目的とし、サービス並びプロダクトAPI連携、相互顧客への提供も含めた包括的業務提携に向けた検討を開始することを、発表いたしました。

「CAREECON 建設DX Platform」構想は、様々な業務や業界の枠を越え、日本の建設業がもっとも魅力的で、輝ける業界になることを目指していくための構想です。データとデジタル技術を活用して、企業の自立的な経営や収益安定化、組織マネジメント確立を支援し、企業の業務そのもの、組織構造やプロセス変革を支援いたします。
また、中小零細や一人親方など、組織分散的な産業構造に対して、組織の経営資源の有効活用のため、業界に強固なネットワーク構造をつくり、建設業界全体としてのデジタルトランスフォーメーションを実現いたします。

建設テックラボ社は、「建設業界の業務改善で革命を起こす」をビジョンに掲げ、契約書などの事務作業を効率化を行なう「建設PAD」を運営しています。

両社のビジョンや、ミッションが近いことから、今後の提携関係を構築することで、建設業界の発展ならび両社顧客の利便性をさらに向上させることが可能と判断しました。両社協業にて各種施策展開に向け、検討と協議を行なってまいります。

■株式会社建設テックラボ
建設テックラボは、建設の業務請負の手間とコストを無くすConstraction-Tech(コンストラクション・テック)最前線の企業です。建設業経営のバックオフィスをIT化することにより業務簡易化、生産性向上をサポートします。事務手間を限りなくゼロにするBPOプラットフォーム「建設PAD」を運営しています。

社名:株式会社建設テックラボ
本社所在地:東京都渋谷区代々木1-58-7 303号室
設立:2018年5月9日
代表者:代表取締役  青木陽
URL:https://kensetsu.tech

■BRANU株式会社について
BRANU株式会社は、建設業界のシェアリングプラットフォーム「CAREECON」やデジタルマーケティングアシスタント「eat」を通じ、建設業界のデジタルトランスフォーメーションに取り組む建設テックカンパニーです。

社名:BRANU株式会社
本社所在地:東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木4F
設立:2009年8月18日
代表者:FOUNDER / CEO  名富達哉
URL:https://branu.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社建設テックラボ >
  3. 「建設PAD」展開の建設テックラボ、建設業シェアリングプラットフォーム運営のブラニューとの包括的業務提携に向けた検討を開始