長野県茅野市で「見慣れた校庭が一変! 青空スケートリンク体験」予約受付スタート!

極寒の茅野市ならでは! 小学校の校庭に水をまいてつくる「青空スケートリンク」を体験しよう!

冬には気温が-20度近くにもなる茅野市では、毎年冬になると小学校の校庭をスケートリンクにするという「ワザ」が地域住民の絆と想いによって受け継がれています。そんなリンクで、楽しく体験しながら地域の人の絆を感じることができる「ここだけの」体験プログラムを「ちの旅」が販売します!

校庭スケートリンクで滑る地元の小学生校庭スケートリンクで滑る地元の小学生

■体験プログラム名
自然の中で冬遊びを楽しみたい親子集まれ!
『見慣れた校庭が一変! 青空スケートリンク体験』

■日時: 2020年1月12日(日)・19日(日)・26日(日)・2月2日(日)
9時~10時30分

■プログラム概要
茅野市では昔から、冬になると田んぼや校庭に水を撒いてスケートリンクをつくっていました。茅野のこどもたちのの冬の遊びと言えばスケート! 体育の授業もスケートが中心でした。そんな環境のおかげで、茅野市ではオリンピック金メダリストの小平奈緒選手をはじめ、数々の優秀な選手を輩出し続けています。

都会では人のつながりが減っているなか、茅野の校庭スケートリンクは、地域のボランティアの手によってつくられています。11月にリンク作りの準備を始め、12月下旬にスケートリンクが完成。その後も2月上旬まで、毎日夜に整備が行われます。そんな大人たちに見守られながら、将来のオリンピック選手の卵たちは毎日練習に励みます。

今回のプログラムは、そんな想いのこもったリンクで地元のこどもたちのように楽しんでもらいたい、という思いから企画されました。

【昼の部】は、地域のベテランコーチに教わりながら地元の子供たちと一緒に滑る楽しいスケート体験。
「スケートは初めて」という人にも、地域のこどもたちにスケートを教えているコーチの方が、まずは氷の上での歩き方のレクチャーからスタートし、靴の履き方、滑り方とステップを踏んでていねいに教えてくれます。もちろん、自分で滑れる方は広々リンクを自由に滑ってOK♪
プログラムの後半では、リンクをつくり、整備しているみなさんから「小学校の校庭がリンクになるまで」の秘密が語られます。

【夜の部】は、地域のみなさんがいつもしている「夜中のリンク整備」を実演・体験できる、大人向けのプログラム。極寒のリンクの上で、整備に汗を流しながら、「自分がこどものころも、地域の大人たちがリンクをつくってくれた。今はその恩返しのつもりでやっている」と話す地元のお父さんたちのあたたかい思いにふれる体験です。
 

夜中のリンク整備のようす夜中のリンク整備のようす

■行程
【昼の部】
9:00 校庭集合
9:05 注意事項
9:15 靴の装着講習
9:25 初めてのスケートレッスン
10:10 地域の取り組み、スケートリンクができるまでを解説
10:30 終了

【夜の部】
19:30 校庭集合
19:35 地域の取り組み解説、注意事項
19:45 靴の装着、スケートプチ体験
20:05 スケートリンクができるまでを解説、リンク整備を解説
20:30 リンク整備体験、整備の解説、感想
21:15 終了

■参加費:
【昼の部】親子プラン4000円(大人1人+3~6歳1人)/大人(中学生以上)2500円/小学生1500円
【夜の部】大人(中学生以上)3500円/人(税抜)
※スケート靴・ヘルメットレンタル代込み

■募集人員:8名(最少催行人員1名)
■集合:茅野市金沢小学校校庭
■アクセス:JR中央本線青柳駅より徒歩15分
■服装:防寒着・手袋・帽子・使い捨てカイロ・飲み物・防寒靴(スノーブーツ・トレッキングシューズ 等)
*プログラム中は気温が-10度以下になります。防寒対策を万全にしてご参加ください。
■申込・お問合せ:「ちの旅案内所」へ電話かメールにてご連絡ください
  0266-73-8550(営業時間 9:00〜17:00) /ask8@chinotabi.jp
■主催:一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 ちの観光まちづくり推進機構 >
  3. 長野県茅野市で「見慣れた校庭が一変! 青空スケートリンク体験」予約受付スタート!