ボードゲーム『トポロメモリー3』が11月25日に発売。数学の一種トポロジーを利用した人気シリーズの第3弾。

単体でも、これまでのシリーズと混ぜても遊べるシリーズ最新作。ゲームマーケット2019秋で先行販売。

ボードゲームの企画・制作などを手がける株式会社バンソウ(本社:東京都千代田区、代表:東郷源、以下バンソウ)は、新作ゲーム『トポロメモリー3』を、11月25日(月)より全国の小売店で販売開始します。トポロメモリーシリーズは、数学の一種であるトポロジーを利用した、"超理系カルタ"です。
ボードゲームの企画・制作などを手がけるバンソウは、新作ゲーム『トポロメモリー3』を、2019年11月25日(月)より全国の小売店で販売開始します。またそれに先立ち、2019年11月23日・24日に東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催されるゲームマーケット2019秋にて特別価格で先行販売いたします。

 

『トポロメモリー3』が含まれるトポロメモリーシリーズの第1弾『トポロメモリー』は、クラウドファンディングでボードゲームファン、数学の先生など幅広い層から支援をいただき、制作・販売に至ったボードゲームです。

その後、全国の小売店にて販売を開始し、多くの方から好評をいただいています。6cm四方の小さなサイズで手軽に持ち運びができ、ルール説明もすぐにできるため、人もシーンも選ばず遊んでいただけています。

『トポロメモリー3』は、『トポロメモリー』と同様のルールで単体で遊ぶことができるだけでなく、『トポロメモリー』『トポロメモリー2』と混ぜて遊ぶことも可能な拡張版となっています。全シリーズをすべて混ぜると160枚ものカードセットになり、混乱を極めるプレイになること間違いなしです。
 
  • 『トポロメモリー』シリーズについて
『トポロメモリー』は、図形や記号が描かれたカードの中から、トポロジー的に同じ形のペアを見つけていち早く取るという、カルタと神経衰弱を足したシンプルなルールのボードゲームです。

カードに描かれているのはすべて、どこかで見たことがあるような図形たち。ですがそれらを先入観を捨ててトポロジー的に見なければいけないため、大いに混乱しながら大人も子供も対等に楽しめるゲームです。『トポロメモリー』『トポロメモリー2』『トポロメモリー3』のシリーズを通して、すべて同じルールで遊ぶことができます。
  • 『トポロメモリー3』商品情報
■価格
2,000円(税別)
■ プレイ情報
プレイ人数:2人以上
プレイ時間:10分~
対象年齢:5歳以上
■内容物
カード  54枚、ルールブック 2冊(日本語・英語)
■サイズ
縦60mm・横60mm・高さ35mm
■トポロメモリー公式サイト:
https://topolomemory.banso.tokyo
 

 

 

トポロメモリー3トポロメモリー3

 
  • トポロジーについて
図形を「パーツの数」と「穴の数」だけで区別するという幾何学の一種です。トポロジーの見方をすると、ドーナツとコーヒーカップはゴムのように伸び縮みさせると同じ形になるので、同じ形(同位)になります。

 

 

トポロジーのイメージトポロジーのイメージ

  • 株式会社バンソウについて
ボードゲーム、WEB制作、ワークショップなどの手法を用いて、人や企業のブランディングを手掛けます。
株式会社バンソウ:https://note.mu/banso
 
  • 本件に関する報道関係者様からのお問合せ先
株式会社バンソウ 担当:宮﨑雄
メールアドレス:info@banso.tokyo

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンソウ >
  3. ボードゲーム『トポロメモリー3』が11月25日に発売。数学の一種トポロジーを利用した人気シリーズの第3弾。